メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190527
カテゴリ(蘇州情報)の投稿一覧

―民族楽器―

ポムスさん
ポムス さんのブログ [カテゴリ:蘇州情報
2019.7.20 9:37
観前街は市内一の繁華街、その中心が道教寺院の玄妙観。その両脇に東京浅草の仲見世のように並んだお店の一角にこの店を見かけ覗いてみた。オカリナに似た楽器は「グーシュン=古土編に員」と呼ぶそうだ。店主が奏で...
2人がいいねと言っています コメントする

―蘇州の麺―

ポムスさん
ポムス さんのブログ [カテゴリ:蘇州情報
2019.7.13 11:03
いつも行く近所の薬局で目にした小雑誌に蘇州の文字を目にして読んでみた。『蘇州の麺料理は有名で、街中には屋台から100年続く老舗まで麺を食べさせる店が数多くある。肉や魚、野菜など具の違いによって多くの種...
7人がいいねと言っています コメント3件を見る

―陝西省料理―

ポムスさん
ポムス さんのブログ [カテゴリ:蘇州情報
2019.7.7 8:50
久しぶりにこの店で昼食。店に飾ってある杵と臼(?)トマトベースの味で野菜が沢山入っている、麺は幅広、日本の放蕩料理に似ている。先日甲府に行って放蕩鍋をご馳走になった。その時の話題を思い出した。放蕩は中...
7人がいいねと言っています コメントする

―双塔―

ポムスさん
ポムス さんのブログ [カテゴリ:蘇州情報
2019.6.29 11:10
蘇州中心地から南東方向にありバスで行ける。北宋時代(982年・・日本の平安時代)に建てられた羅漢院に建てられた二つの塔で民間では双塔寺と呼ばれている。古い町並みの中に有り、観光客の姿はほとんど見かけな...
4人がいいねと言っています コメント2件を見る

―霊厳山寺―

ポムスさん
ポムス さんのブログ [カテゴリ:蘇州情報
2019.6.22 9:37
木涜古鎮の西に隣接する霊厳山景区中心の寺院が霊厳山寺。30分から1時間かけて登ると寺院がある。参道はハイキングコースのようになっており多くの参拝者が連なっている。今回は登らないで、門前のお店を覗く。そ...
7人がいいねと言っています コメント2件を見る

―木涜古鎮―

ポムスさん
ポムス さんのブログ [カテゴリ:蘇州情報
2019.6.15 10:59
蘇州市内から南西10Kmほどにある。バスでも地下鉄でも行ける紀元前、「臥薪嘗胆」、「会稽の恥」の有名な述語が生まれた呉越戦争の時代に登場する街。週末と言わずいつでも多くの観光客で賑わっている。見所もた...
5人がいいねと言っています コメントする

―霊厳山景区―

ポムスさん
ポムス さんのブログ [カテゴリ:蘇州情報
2019.6.8 8:35
地下鉄1号線の西の終点木渎からバスで10分ほど行くと着く。この地は古都蘇州の面影を今に残す木渎古镇に隣接しており、毎日多くの観光客で賑わっている。(入場料無料)中国春秋時代、呉国と越国の戦いの折り、越...
7人がいいねと言っています コメントする

―休日の公園と新規出店―

ポムスさん
ポムス さんのブログ [カテゴリ:蘇州情報
2019.6.1 9:26
市内第2の繁華街「石路」、この一角の公園にはいつも多くの人で賑わっている。この日は休日、特に多くの人だかり。将棋、トランプゲームで楽しんでいる人。老人が多い?近くには古都蘇州を今に残す、山塔街。ここで...
5人がいいねと言っています コメントする

―孫武―

ポムスさん
ポムス さんのブログ [カテゴリ:蘇州情報
2019.5.25 11:07
<先週も登場した孫武ですが>蘇州駅から地下鉄4号線で龍道浜方面に乗り4つ目の駅が孫武記念園駅。5分程歩くと広大な敷地の孫武記念公園に着く。『孫武は若年から兵書に親しみ、黄帝と四帝の戦いや古代の伊尹、姜...
6人がいいねと言っています コメントする

―蘇州駅南口の人物像<孫武と伍 子胥(ご ししょ)>―

ポムスさん
ポムス さんのブログ [カテゴリ:蘇州情報
2019.5.18 11:04
日本でも孫子(孫武の尊称)の兵法でお馴染みの中国春秋時代の武将・軍事思想家。呉の国(蘇州)の出身ではないが今の蘇州市の西方郊外の山中で孫子の兵法を著した。伍子胥(ごししょ)は、春秋時代・呉の政治家、軍...
5人がいいねと言っています コメントする
人気記事