メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
カテゴリ(暦)の投稿一覧

十五夜お月さんひとりぼっち

単子葉さん
単子葉 さんのブログ [カテゴリ:
2018.9.22 7:14
24日は仲秋の名月です。縁側に机を置いて、団子、衣被ぎ、薄を供えた遠い日を思いだします。(十五夜月)16日は十六夜月(いざよいのつき)です。阿仏尼が、訴訟の為京都から鎌倉に赴く旅を『十六夜日記』として...
10人がいいねと言っています コメント1件を見る

今日は重陽・菊の節句

単子葉さん
単子葉 さんのブログ [カテゴリ:
2018.9.9 7:40
重陽(ちょうよう)は五節句のひとつで9月9日のことです。重九ともいいますが、陰暦での節句です。(菊花)陽暦に直すと、今年は10月17日になります。昔から邪気を払い長寿を願って菊の花を飾ったり、菊の花び...
7人がいいねと言っています コメント4件を見る

京都の大文字送り火

単子葉さん
単子葉 さんのブログ [カテゴリ:
2018.8.17 7:18
昨夜は京都五山の送り火でした。送り火はお盆の行事の一つで、お盆に帰ってきた死者の魂魄を、現世からふたたびあの世へ送り出す行事です。京都では、祇園祭とともに夏を代表する風物詩で、室町時代から江戸時代にか...
15人がいいねと言っています コメント8件を見る

昨夜は迎え火

単子葉さん
単子葉 さんのブログ [カテゴリ:
2018.8.14 18:24
昨夜は迎え火、懐中電灯で代用しております。京都における迎え火は8月13日です。地域によっては、御招霊として大がかりなものもあります。年中行事として定着したのは、江戸時代といわれます。また、迎え火の変形...
6人がいいねと言っています コメント1件を見る

立秋と能因法師の嘘

単子葉さん
単子葉 さんのブログ [カテゴリ:
2018.8.7 7:15
今日は二十四節気の一つ立秋です。秋の始めをいいますが、旧暦(陰暦)では7月26日に当たります。(立秋)三十六歌仙の一人に能因法師がいます。摂津(いまの高槻あたり)に住み、奥州行脚を試みたといわれます。...
5人がいいねと言っています コメント3件を見る

精霊迎えと六道まいり

単子葉さん
単子葉 さんのブログ [カテゴリ:
2018.8.4 7:21
京都では、8月7日から10日頃にかけて、精霊迎えをします。地元では、「お精霊(しょらい)さん」と呼んだり、「六道まいり」といったしています。つまり、先祖の霊が冥途から戻る際に、六つの道に迷うことを加護...
5人がいいねと言っています コメント4件を見る

郷愁を誘う灯籠流し

単子葉さん
単子葉 さんのブログ [カテゴリ:
2018.7.30 7:11
酷暑の7月も明日で終り、盂蘭盆会の月に入ります。盆の終りの日に、小さい灯籠に火を点じて川に流し、魂魄を送る風習が灯籠流しです。私がはじめて灯籠流しを見たのは阿武隈川でした。(阿武隈川)現今のように灯籠...
6人がいいねと言っています コメントする

織姫の涙雨

単子葉さん
単子葉 さんのブログ [カテゴリ:
2018.7.8 7:25
京都はⅠ日中雨でした。おそらく、昨日は全国的な雨だったのでしょう。ご存知の七夕でしたが、夕刻にベランダから若草山を望むと、茫乎と霞み山容が定かでありません。(若草山方面)7月7日夜の七夕については、成...
4人がいいねと言っています コメント2件を見る

昨日は夏越の大祓

単子葉さん
単子葉 さんのブログ [カテゴリ:
2018.7.1 7:46
文月に入りました。京都では昨日「夏越の大祓」が行われています。大祓は古来、6月30日と12月31日に行われる慣わしで、半年間のけがれをはらい、次の半年間の健康を祈るというものです。今朝の産経新聞には、...
3人がいいねと言っています コメントする

明日は祇園祭の吉符入り

単子葉さん
単子葉 さんのブログ [カテゴリ:
2018.6.30 12:01
7月1日の吉符入り後、2日のくじ取り式、10日頃からの鉾建て、12日頃の曳初めと京都の祇園祭がはじまります。(祇園祭の光景)祇園祭は、もともと都市に流行する悪疫を退散させるためにはじめられた御霊会のひ...
2人がいいねと言っています コメントする