メニュー
ゲストさん
2017年7月 (月別アーカイブ)の投稿一覧

7/30 海上の森 「ヒナノシャクジョウ」

katsu625さん
katsu625 さんのブログ [カテゴリ:花散策
2017.7.31 6:14
ヒナノシャクジョウ科の多年草ごく小さな菌従属栄養植物関東以西に分布し森林の林床に自生する茎の先端に2-10個が頭状に集まって咲く花には柄がなく乳白色55花被片は基部で融合して筒状ないし壷形外花被片・内...
7人がいいねと言っています コメント2件を見る

ハマボウ

katsu625さん
katsu625 さんのブログ [カテゴリ:植物園から
2017.7.30 6:13
アオイ科の落葉低木太平洋側では千葉県以西の内湾海岸に自生する塩生植物5枚の花弁は付け根から回線花は1日でしぼむが毎日次々と開花する逆光気味に見るのが美しい都道府県のRED指定状況:http://jpn...
6人がいいねと言っています コメント4件を見る

サネカズラ

katsu625さん
katsu625 さんのブログ [カテゴリ:植物園から
2017.7.29 5:39
マツブサ科のつる性木本別名のビナンカズラは昔つるから粘液をとって整髪料に使ったことによる花径は1㎝ほどで10枚前後の黄白色の花被に包まれ雄しべ雌しべがそれぞれ球状に集まる果実は鮮やかな赤色で美しい艶が...
8人がいいねと言っています コメント2件を見る

コマツナギ

katsu625さん
katsu625 さんのブログ [カテゴリ:散歩道
2017.7.28 6:06
日当たりの良い野原・川の土手・道端等に生える草本状のマメ科の小型低木和名は茎が丈夫で馬を繋ぎとめることが出来ることから名付けられた道路整備した場所の緑化目的で中国原産のトウコマツナギあるいはキダチコマ...
9人がいいねと言っています コメント5件を見る

アリノトウグサ

katsu625さん
katsu625 さんのブログ [カテゴリ:植物園から
2017.7.27 6:10
山野の日当たりのよくやや湿ったところに生える茎は4稜形でしばしば赤褐色を帯びる蕾花弁(長さ1.5mm)萼の下部に球形の萼筒花は雄性先熟する雄性期は花弁はそり返り葯は細い花糸の先にぶら下がる雄しべと花弁...
10人がいいねと言っています コメントする

サオトメバナ

katsu625さん
katsu625 さんのブログ
2017.7.26 6:19
アカネ科のつる性多年草葉や茎に悪臭があることから可哀想な名前のヘクソカズラ別名がヤイトバナサオトメバナホシホウジャクの幼虫の食草植物一口メモしたたかな植物たち:多田多恵子(植物生態学者)悪臭の元凶はメ...
12人がいいねと言っています コメント8件を見る

三河綿

katsu625さん
katsu625 さんのブログ [カテゴリ:植物園から
2017.7.25 6:14
アオイ科ワタ属の多年草木綿はワタの種子からとれる繊維15世紀に綿種が三河地方にもたされたと言われ三河木綿・知多木綿・織機の豊田佐吉と愛知県とかかわりの深い植物である徳川家康の生母於大の方に関して愛知県...
7人がいいねと言っています コメント5件を見る

ムラサキ

katsu625さん
katsu625 さんのブログ [カテゴリ:植物園から
2017.7.24 6:45
ムラサキ科の多年草生薬や染料に利用される昔から紫色の染料として用いられてきた乾燥した紫根を粉にして微温湯で抽出し灰汁で媒染する以前山梨県で自生の数株を見たその時は花径が8mm程と記憶しているが東山植物...
8人がいいねと言っています コメントする

スズカケソウ

katsu625さん
katsu625 さんのブログ [カテゴリ:植物園から
2017.7.23 6:15
高さ1m前後の多年草茎はややツル状に伸びて葉は卵形で互生する葉先は長くとがって葉の縁にあらい鋸歯がある花は青紫色で葉の付け根に小さな花が集まって球形につく自生地は全く特定されていない江戸時代には園芸植...
8人がいいねと言っています コメント4件を見る

ハエトリグサ

katsu625さん
katsu625 さんのブログ [カテゴリ:植物園から
2017.7.22 6:12
北アメリカ原産の食虫植物昆虫などの獲物が2回または2本以上の感覚毛に同時に触れると約0.5秒で葉を閉じる。ワシントン条約の附属書II類に指定されている(wikipedia)昨日から夏休みに入ったがハエ...
4人がいいねと言っています コメント6件を見る
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!