メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190527
風葉さんの投稿一覧

真夏の夜の夢

風葉さん
風葉 さんのブログ [カテゴリ:歴史
2019.7.19 7:23
中大兄皇子は、百済を援けるために軍隊を朝鮮に派遣することになりました。(中大兄皇子)中大兄皇子は、母斉明天皇・額田王(ぬかだのおおきみ)らを伴って北九州へと出向きます。額田王は、実弟大海人皇子の妃だっ...
7人がいいねと言っています コメント2件を見る
風葉さん
風葉 さんのつぶやき
2019.7.18 6:59
先だってのニュースに墓石の破壊が載っていた。墓石だけでなく地蔵尊も木っ端みじんである。何者が何の理由での愚行かは分からぬが、平安時代から連綿と続く地蔵信仰を、完全に否定する行為は許せない。私の従兄の妻...
11人がいいねと言っています コメント2件を見る

夏といえば怪談

風葉さん
風葉 さんのブログ
2019.7.17 8:12
怪談の季節になりました。古典を含めて怪談をご紹介しましょう。(怪談のイメージ)何といっても「四谷怪談」を上げなければなりません。鶴屋南北の世話物で歌舞伎に上演されました。「仮名手本忠臣蔵」の一幕でした...
13人がいいねと言っています コメント4件を見る
風葉さん
風葉 さんのつぶやき
2019.7.16 7:47
「みどりの冬」は夏の季語である。冷夏を品よくいい換えたもので、今年の夏に当てはまるかも知れない。蝉の鳴き声が聞こえない。各地の梅雨明けは次の週末以降になる見通しで、蝉にとっても悩ましい時間なのだ。マン...
8人がいいねと言っています コメント4件を見る
風葉さん
風葉 さんのつぶやき
2019.7.15 21:06
つぶやきという欄があったのだ。今気がついた。なるほどこれは良い配慮と思う。いつもこの辺りで虚しくなって辞めているが、今回は続いた方であろう。シニア向けSNSが凋落した現在、趣味人倶楽部・憩いの喫茶店、...
12人がいいねと言っています コメント6件を見る

ある娘の願い

風葉さん
風葉 さんのブログ [カテゴリ:歴史
2019.7.15 7:44
聖武天皇の時代です。平城右京の殖槻寺のあたりの里といいますから、いまの大和郡山市の植槻神社の辺りでしょうか。(植槻神社)孤児の娘がいました。父母の生前は豊かで幾棟も家や蔵をもち、家から離して建てた仏堂...
6人がいいねと言っています コメント4件を見る

行基さん

風葉さん
風葉 さんのブログ [カテゴリ:歴史
2019.7.14 8:14
近鉄奈良駅を上がって出ると、すぐのところに行基菩薩像があります。地元で「行基さん」と親しく呼ばれ、待ち合せ場所に使われます。(行基菩薩像)奈良市の玄関口ともいわれる場所に、何で行基の像があるのでしょう...
13人がいいねと言っています コメント2件を見る

恭仁京(くにきょう)遷都の光景

風葉さん
風葉 さんのブログ [カテゴリ:歴史
2019.7.13 7:27
わが市に「恭仁京址」があります。僅か5年弱の都でしたが、遷都から平城京への帰還までを記してみました。740年(天平12)9月、太宰少弐藤原広継が挙兵しました。僧玄昉と吉備真備を朝廷から除外せよとの要求...
10人がいいねと言っています コメントする

光仁天皇の悲劇

風葉さん
風葉 さんのブログ [カテゴリ:歴史
2019.7.12 8:25
当時は称徳女帝の苛政時代です。天武天皇系の女帝は天智系の皇子の参政を認めず、天智天皇の孫である志貴皇子も、高円山の白毫寺の界隈にひつそりと棲んでいました。(白毫寺)志貴皇子は若くして鬼籍に入りました。...
8人がいいねと言っています コメントする

田道間守の歌

風葉さん
風葉 さんのブログ [カテゴリ:歴史
2019.7.11 10:43
垂仁天皇陵のお濠に「田道間守の墓」があると知りました。ある日近鉄尼ヶ辻駅に降りたちました。(尼ヶ辻駅)駅を出ると、垂仁天皇陵の標識があります。(標識)垂仁天皇90年2月1日、田道間守は天皇の命により、...
11人がいいねと言っています コメント8件を見る
人気記事