メニュー
ゲストさん
slownetV@\Љ
卯木さんの投稿一覧

梅の花の邂逅

卯木さん
卯木 さんのブログ [カテゴリ:余話
2020.2.23 9:33
梅の花といっても今が盛りの梅花ではありません。京都の三条駅から京阪特急に乗りました。(京阪特急)電車が出町柳駅に滑りこんだときでした。前の席の隅にあるヒーターのカバーに、財布が落ちています。女ものと分...
5人がいいねと言っています コメントする

日本史の空白を埋めた住民

卯木さん
卯木 さんのブログ [カテゴリ:史実
2020.2.22 12:13
今朝の新聞で興味ある内容を見つけました。平安時代から江戸時代にかけて、歴代天皇が伊勢神宮を参拝した記録がひとつもないというのです。(伊勢神宮)明治時代に皇室が伊勢神宮を重要視するまで、千年近くの「空白...
10人がいいねと言っています コメントする

わが街に吹く風蕭々

卯木さん
卯木 さんのブログ [カテゴリ:史実
2020.2.21 15:41
木津川市に転住して12年になります。平城京建設の物流に活動したのが木津川でした。(木津川)日本最初の帝都は藤原京です。それまでは飛鳥で天皇の代替わりに宮殿を建設し、決まった都はなかったのです。(藤原京...
7人がいいねと言っています コメントする

菜の花畑に入り日薄れ

卯木さん
卯木 さんのブログ [カテゴリ:季節
2020.2.20 18:51
書斎のガラス戸を開けて北を望見しました。生駒連峰が暮れようとしています。(生駒連峰)期せずして浮かんだのが「朧月夜」という唱歌でした。♪菜の花畑に入り日薄れ見渡す山の端霞深し春風そよ吹く空を見れば夕月...
14人がいいねと言っています コメント2件を見る

最後のひと葉

卯木さん
卯木 さんのブログ [カテゴリ:健康
2020.2.19 13:49
20世紀初頭のニューヨークです。(ニューヨーク)「あやしい余所者が来た。冷たくて、人の目に見えず、医者には『肺炎』という名前がつけられる」アメリカの短編小説家、O・ヘンリーの短編『最後のひと葉』の一節...
9人がいいねと言っています コメント4件を見る

野にかぎろいの立つ見えて

卯木さん
卯木 さんのブログ [カテゴリ:歴史
2020.2.18 16:50
早朝に平城山を歩きました。石のカラト古墳があります。おだやかな陽光がさしかけて、野末にちらちらと立ちのぼるものが見えます。(石のカラト古墳)「陽炎(かげろう)」なのでしょう。柿本人麻呂の和歌を思いおこ...
13人がいいねと言っています コメントする

天皇の墓と埋葬の話

卯木さん
卯木 さんのブログ [カテゴリ:歴史
2020.2.17 15:04
古代の巨大古墳として「仁徳天皇陵」が有名ですが、古墳、陵墓は宮内庁によって管理されています。しかし、宮内庁は発掘を認めないので被葬者は不明です。(仁徳天皇陵)古墳、陵墓は『古事記』『日本書紀』の記述に...
5人がいいねと言っています コメントする

天皇家の発祥地はどこか?

卯木さん
卯木 さんのブログ [カテゴリ:歴史
2020.2.15 11:43
記紀によれば、天皇の称号以前は「治天下大王(アメノシタシラシメスオホキミ)」と名乗っていました。令和になって今上天皇が即位されたので、天皇家の発祥地を大胆に推測してみようかと思います。(今上天皇と皇后...
9人がいいねと言っています コメント6件を見る

雨の紅梅

卯木さん
卯木 さんのブログ [カテゴリ:季節
2020.2.14 13:45
朝から雨でした。トンネル公園近くの紅梅が咲いたろうかと見に行きました。(トンネル公園)女性が前を行きました。風があるのか傘を傾けています。(傘の女性)公園の西に広がる野地に紅梅が見事に咲いています。季...
8人がいいねと言っています コメントする
人気記事