メニュー
ゲストさん
toshitsu 京都リカレントステイ
✿かれんさんの投稿

♥~敬老の日は稲刈り~昔流~♥

✿かれんさん
✿かれん さんのブログ[カテゴリ:季節は巡る
2019.9.17 13:55
こんにちは。

昨日は敬老の日。祭日です。
しかし午前中、
雨模様。息子夫妻がこの日稲刈りに行くというので
私も車に便乗して出かけました。


茨木県の水海道あすなろの里での稲狩りです。

東京から参加したのは
千代田区の同じ小学校に通っている子供の三家族。
その他。
現地で合流した参加者さんたち。


春に苗を植えた稲が実ったのです。
すでに孫たちは毎年このあすなろの里の毎年通つていて
すっかり里の自然を把握しています。

最近の農家は機械化もどんどん進み、人の手はあまり使わず
稲刈りも機械を導入して小人数でおこなうのが当たり前に


わたしが子供の頃はの稲刈りは・・

家族総出の数日がかりの作業もちろん子供たちも手伝いました。
人数がたりなければ親戚や近所の人たちに手伝うのは当たり前の事。
稲刈りの時期になると子供の手を借りるほど忙しかったのです。
小さい子供は田んぼへお茶やお昼ご飯を運んだり落ち穂拾いをして手伝う。


刈り取る方法・鎌の使い方・危険な刃物なので注意を受けて
作業が始まります。

鎌を手から離すときは刃を刺して危険が無いように使用する。

田んぼのはしからお互いに分かれて効率良く・



3株くらいの稲を一つに束ねる・
束ねた稲を麻縄でくるりと巻きます。



束ねた稲を乾燥させます。稲の干し方は地方によって様々です
子どもたちの作業ですからこんな感じで竿に干されました。


稲を数週間干すのですが・・あすなろの里の方が作業して
子どもには脱穀の方法を伝授します・

玄米にします。玄米とは、モミからをとっただけで精米していないお米のことです。

これは明治時代から大正。昭和と使われた足踏み脱穀機・

稲穂からモミガラ。。皮のついたままの米を打ち落とします。

足踏み脱穀機のドラム部です。ここが回転して穀粒を掻き落とします。
私も子供の頃思い出してもこの機械使ったのか、何を使っていたのか
思い出せません。

それにしてもさわりだけでワイワイと学習しています。

落としたモミガラをトウミに入れてわらくずやちりを取り除きます。

このトウミは使ったことがあります。
すべて人力での農作業。

稲から落とした米はモミと言い
モミを落とした米を玄米という。
その玄米を一皮むいて白米にしてようやくご飯になる・

今年採れた新米を薪で炊いたご飯・

ママたちが作った豚汁。

仕事終了後。美味しくいただきました。

帰路・きぬの湯という立ち寄り湯により


三家族みんなでワイワイと夕食・


楽しい敬老の日でした。
信々亭蜜りんごヨシよしほなっ日記nobuoショペロセキサン2topkat雪豹しょうく 34人がいいねと言っています
コメント
✿かれんさん
✿かれん さんのコメント
2019.9.18 11:04
いつも暖かいコメント
ありがとうございます(o^-^o)
帰宅したら返事書き込みます。
0人がいいねと言っています
すばるさん
すばる さんのコメント
2019.9.18 10:28
懐かしい風景の数々と、道具たち。
私が小学校2年から過ごしたのは農村。
クラスの生徒は、過半数が農家の子供でした。
私は友達の家へ遊びに行って、こんな農機具を知ったのです。

ありがとう。
1人がいいねと言っています
✿かれんさん
✿かれん さんの返信コメント
2019.9.18 16:39
さうでしたか。
昔は農家の人が多かったですね・
農家の仕事が忙しい時・

学校全体が農作業のため
三日間くらい休みを取った。


みんなで働いた時代でした。
0人がいいねと言っています
わたぐもさん
わたぐも さんのコメント
2019.9.17 22:57
✿かれん さん

こんばんは
まだ日中は暑さを感じますが
日が落ちた後は、涼しい風が吹いてくる頃になっていますね。

敬老の日は、お孫さんと茨城水海道で稲刈り体験でしたか。
都内の小学校に通うお友達三家族ご一緒ですね。
ご家族みんなで手作業で、稲刈りから精米までですか。
作業の後新米を炊いて、豚汁と一緒に食べるとさぞかし美味しかった
ことでしょう。
お孫さんは、この後お米を食べ残さず
そして食べ物を大事にされるでしょうね。

いい敬老の日を過ごされましたね。
1人がいいねと言っています
✿かれんさん
✿かれん さんの返信コメント
2019.9.18 16:37
孫たちみんな友達通し
親も友達関係で親子で仲良くしています。
これから大きくなってそれぞれ
進路が違ってきても。。。。
ずーっと幼友達・
仲良くしていってほしいです。
敬老の日に孫たちの笑顔が嬉しかったです。
0人がいいねと言っています
ぬる湯さん
ぬる湯 さんのコメント
2019.9.17 20:44
とれとれの新米ご飯
これは美味そう。

足踏み式脱穀機は
S30年代初めにはまだ使っていましたが
次第にエンジンをベルトでつないだ脱穀機に変わりましたね。

もみすりした後唐箕で人力風選はかなり後までしていたように思います。

いずれにしても
懐かしいです。
1人がいいねと言っています
✿かれんさん
✿かれん さんの返信コメント
2019.9.18 16:35
そうか、

足踏みからモーターに変わったのね。
そういえば思い出しました・

さすが~先生。よく知っているわ\(^o^)/。
1人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんのコメント
2019.9.17 19:38
こんばんは

うちの近くの畑でも同じように子供たちを集めてパパやママたちと
一緒に稲刈りをしました。
ところが、いまは田んぼを潰してスバルの会社がたっています。

子供たちの嬉しそうな顔、えっお米はこうやってつくるんや。
だから大事にしないとあかんで。
よく祖母に言われました(両方に)
お母さんたちが作った豚汁…これもうまそうやん。
こういうのを経験して子供は大事なものを知るわけですよね。
1人がいいねと言っています
✿かれんさん
✿かれん さんの返信コメント
2019.9.18 16:33
そう、近くに畑があったのですね。
今は大きな会社がドて――ンと建ち
寂しくなりますね。
昔は楽しかった・

トンボとり、鮒を捕まえたり
楽しい遊びも。

スマホでゲームの時代は寂しいね。
0人がいいねと言っています
みゃ~すけさん
みゃ~すけ さんのコメント
2019.9.17 17:08
こんにちは
友人の実家に稲刈りの手伝いに行ったことを思い出しました。
腰が痛くなったものです。
お米はありがたくいただかなくてはいけません。
1人がいいねと言っています
✿かれんさん
✿かれん さんの返信コメント
2019.9.18 16:31
気合入れて一生懸命稲を刈ると
腰が痛みます。
稲刈りのスタイルが良くないようです㋧。。
0人がいいねと言っています
マイペースさん
マイペース さんのコメント
2019.9.17 16:50
こんにちは

最近はお米離れの傾向ですが、お孫さん達良い経験でしたね。

新米は塩むすびだけでお菜も要らないくらい美味しい^ ^
何と言っても日本人はお米文化
食事はご飯が良いなあ
1人がいいねと言っています
✿かれんさん
✿かれん さんの返信コメント
2019.9.18 16:30
そうですね。朝はパンというお宅も最近は多いようです。
お米は身体によい栄養素がたっぷり。

特に身体が出来上がる子どもの頃は
お米とお菜の食事が良いですね。
1人がいいねと言っています
きぃたんさん
きぃたん さんのコメント
2019.9.17 16:46
> 刈り取る方法・鎌の使い方・危険な刃物なので注意を受けて
私が写真に写っているくらいの歳の頃には
草刈りをさせられていつも鎌を握らされていましたよ
危険な物なのね

日頃、包丁を使う時も危険な物という認識では使わない
それと同じ
1人がいいねと言っています
✿かれんさん
✿かれん さんの返信コメント
2019.9.18 16:28
そうです、
鎌はとても危険です。
草ならサッサと切れるが
うっかりすると木があり
力を入れ加減で滑ります。

指も怪我したり
落としたりしています。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.9.17 16:32
和気あいあいと、結構でした。
1人がいいねと言っています
✿かれんさん
✿かれん さんの返信コメント
2019.9.18 16:26
はい、ありがとうございます。
0人がいいねと言っています
セキサン2さん
セキサン2 さんのコメント
2019.9.17 15:43
百姓の倅でしたから、足踏み式の脱穀機や唐箕がとても懐かしい!
子供のころは何処の家にもありましたが、近年は古民具館にでも行かない限り見られませんね。
作業の後に味わった白米のご飯もさぞや美味しかったことでしょう。
思い出の縁をありがとう。
1人がいいねと言っています
✿かれんさん
✿かれん さんの返信コメント
2019.9.18 16:26
昔の農作業・昔の機械を使って少しですが作業ができて
小さな子供たちもそれなりに学んだことでしょうね。

やはり薪で炊いたご飯は美味しかった\(^o^)/、
0人がいいねと言っています
nobuoさん
nobuo さんのコメント
2019.9.17 15:28
有意義な一日でしたね・・・子どもの頃思い出すしますな~
小学校高学年?中学低学年?・・・母親が手術入院・・・薪で炊
いたことがあった・・・何時も眺めていたのでコツは何となくつかんでいて 上手く炊けた

技術が進んで電気 ガス なれど 薪の釜焚きご飯には 敵わない。
1人がいいねと言っています
✿かれんさん
✿かれん さんの返信コメント
2019.9.18 16:24
薪で炊くのが当たり前の時代でしたね。
親が忙しかったら
子どももそれなりに覚えていて
火加げんを調節して炊いてます・
美味しかったですよね。
0人がいいねと言っています
人気記事