メニュー
ゲストさん
ようちゃんさんの投稿

「19/8/31放送分ラグビーはこんなにオモシロい!・平尾剛」兵庫県高齢者放送大学のお話です。

ようちゃんさん
ようちゃん さんのブログ[カテゴリ:学習
2019.9.23 15:27

「19/8/31放送分ラグビーはこんなにオモシロい!・平尾剛」兵庫県高齢者放送大学のお話です。
私のブログ等に、次の書き込みをしました。
*講師:平尾剛
 1975年大阪市生まれ
 同志社大学・三菱自工京都・神戸製鋼に所属し第4回ラグビーw杯日本代表選手
 現在は神戸親和女子大学発達教育学部教授
 著書:「合気道とラグビーを貫くもの」「近くて遠いこの身体」他
 
 *2019/9/20から11/02にラグビーワールドカップ2019日本大会が開催される
  アジア初の開催ということで世界からも注目を集めている
  *ラグビーの特徴とその魅力
   1:15人という集団スポーツ最大の人数で行われる
   2:球体ではなく楕円球を扱う
   3:コンタクトスポーツでありながらボールゲームでもある
   4:ポジション特性が際立ってる
  *試合を楽しく観るための注意点
1:ラグビーは陣取りゲーム
2:前方への落球は反則
3:前方へのパスも反則
4:前方に倒れてもボールを離さないのも反則
5:アドバンテージルールがある
*みなさま ぜひお聞きになってくださいませ。
 *放送ライブラリー:https://www.hyogo-ikigai.or.jp/ikigai/radio/library.html
「2019年8月31日ラグビーはこんなにオモシロい!・平尾剛」をクリックします
 *190831放大テキスト・ラグビーはこんなにオモシロい!・平尾剛
 *ワールドカップが始まっています それぞれの背番号をみながら この選手は ○○の役割なんだと思いながら観戦するのも愉しいんだろうな!
 *私の感想文です:メール投稿しました。19/08/31放送・ラグビーはこんなにオモシロい!・平尾剛先生  「ラグビーワールドカップを楽しみたい」 高木義治 80歳  サッカーやバレーボールは観るけれどもラグビーやアメリカンフットボールはルールを知らなかったので興味がなかった 今回このような放送を聞く機会があったので楽しく見れそうな気がする ワールドカップが始まりました 9/20開幕戦のロシアに快勝 次は9/28アイルランド ぜひ 勝ち進んでほしいものです。  それぞれの背番号をみながら この選手は ○○の役割なんだと思いながら観戦したい。
*ありがとうございます。
ほなっ日記流星すばる 3人がいいねと言っています
コメント
ショペロさん
ショペロ さんのコメント
2019.9.23 15:56
今回の日本代表は、半分以上外人で、私は「傭兵ジャパン」と呼んでます。
サッカーですと国籍がないと代表にはなれず、日本代表も日本人だけで勝負してますね。
ラグビーは3年以上その国でプレーするといった条件をクリアーすれば代表になれるようです。

若くして亡くなった天才平尾誠二さんは、日本代表監督になった時、確かニュージーランド元代表を初めて日本代表のキャプテンに選びました。
平尾さんは進歩的というか開明的というか、国籍なんか関係ない、その国を勝たせようという熱意さえあればという考え方でしたから、この外人キャプテンは割とスムースに役割を果たしていましたね。

その流れがだんだん大きくなって今や半分以上が外人。
こうなってくると、見ている方はなんとなく、世界史でよく出てきた「傭兵制度」ってこんなんだったんだと思ってしまいます。
0人がいいねと言っています
ようちゃんさん
ようちゃん さんの返信コメント
2020.1.17 12:05
「「19/8/31放送分ラグビーはこんなにオモシロい!・平尾剛」兵庫県高齢者放送大学のお話です。」にコメントをありがとうございます

 「今回の日本代表は、半分以上外人で、私は「傭兵ジャパン」と呼んでます。
サッカーですと国籍がないと代表にはなれず、日本代表も日本人だけで勝負してますね。
ラグビーは3年以上その国でプレーするといった条件をクリアーすれば代表になれるようです。

若くして亡くなった天才平尾誠二さんは、日本代表監督になった時、確かニュージーランド元代表を初めて日本代表のキャプテンに選びました。
平尾さんは進歩的というか開明的というか、国籍なんか関係ない、その国を勝たせようという熱意さえあればという考え方でしたから、この外人キャプテンは割とスムースに役割を果たしていましたね。

その流れがだんだん大きくなって今や半分以上が外人。
こうなってくると、見ている方はなんとなく、世界史でよく出てきた「傭兵制度」ってこんなんだったんだと思ってしまいます。」
 日本はベスト8の目標を達成して偉業をなしとげられました 拍手喝采を送りたいと思います
0人がいいねと言っています
人気記事