メニュー
ゲストさん
ようちゃんさんの投稿

「19/9/14放送分美しいひと・柳谷郁子」兵庫県高齢者放送大学のお話です。

ようちゃんさん
ようちゃん さんのブログ[カテゴリ:学習
2019.9.30 11:24

「19/9/14放送分美しいひと・柳谷郁子」兵庫県高齢者放送大学のお話です。

私のブログ等に、次の書き込みをしました。


*講師:柳谷郁子
 長野県岡谷市出身
 早稲田大学卒業
 姫路市在住

 著書:「月柱」「夏子の系譜」他多数
 

 *「てのひらシリーズ」の4巻
  「美しいひと」は①父と子 ②美しいひと ③夕映え ④雲の記憶 ⑤バーチャルリアリティー ⑥月影 ⑦アナモルフォーシス(鞘絵) ⑧灯 ⑨薔薇 ⑩春の雪 
⑪放熱 ⑫傑作 ⑬胎児 ⑭オセロ ⑮よんきゅーろく ⑯お礼の17作品を収めた
  掌編は短編よりもっと短いものなので言わば詩人になる 感性と力量が問われる


*みなさま ぜひお聞きになってくださいませ。



 *放送ライブラリー:https://www.hyogo-ikigai.or.jp/ikigai/radio/library.html
「2019年9月14日美しいひと・柳谷郁子」をクリックします




 *190914放大テキスト・美しいひと・柳谷郁子





 *私の感想文です:メール投稿しました。19/09/14放送・美しいひと・柳谷郁子先生  「掌編」 高木義治 80歳 柳谷郁子先生のご本は「望郷ー姫路広畑俘虜収容所通譯日記」をじっくり読ませていただきました  短編や掌編こそ作者の感性がよくわかると思うのでこの「美しいひと」非常に興味があるので読んでみたいと思う 人生も「掌編」かもしれませんね 短いストーリーが次々と 自分を誘導していく そのストーリーは愉しいこともあるが 悲しいこともある そしてやりがいのある充実したストーリーもある そうかと思うと死んでしまいたいと思うほどに苦しいこともある だけど過ぎてしまえば みな懐かしい思いでとなる こんなこともあったなあ あんなこともあったなあ と 言えるようになればいいなあ と 苦しい時は思ってしまいますね。


*ありがとうございます。
ほなっ日記nobuo 2人がいいねと言っています
コメント
人気記事