メニュー
ゲストさん
toshitsu 京都リカレントステイ
ごろちゃんさんの投稿

うろこ雲

ごろちゃんさん
ごろちゃん さんのブログ[カテゴリ:なんとなく書いた
2019.10.7 16:49
黒い雲のっ隙間から日が射した。その背景にはうろこ雲があった。上空には秋がきているんだなと思った。
イメージです。

うろこ雲の絵 西岡たかし

しかたなく時は流れ しかたなく季節は巡る
枯葉は舞い落ち 水は流れにまかせ
私は落ち葉を踏む 
止まったままの夕暮れに
嬉しさや悲しさまでが
うろこ雲のようにもう
どれだけ言える形もない

この虚無感の世界を思い出してしまった。頭の中では前後の歌詞がぼやけてる。ここだけが半世紀の時間を超えて戻ってきた。高校時代も同じようにもがいていたんだろうな。あれから進化していない自分がいて、半世紀前とちがうのは、そんな自分が存在できたんだという歴史が加わった。

高校時代に流行った歌である。西岡たかしと五つの風船、遠い世界には有名になったけど、これはならなかった。近年、西岡たかしさんはコンサートでこの歌をよく歌う。

しかし、笑福亭鶴瓶がこの歌をレコード化してヒットしなかったおまけがついた。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm12939066
しょうく真実一路ジャムほなっ日記コキリコすばる信々亭Agelessboy 8人がいいねと言っています
コメント
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2019.10.7 20:08
あらら、ごろちゃん、ロマンティスト!
そういや前にもこんなブログを書いてましたね。

それとも物思いにふける秋だからだろうか?

人生の黄昏に足を踏み込んだ今、わたしゃ、もう考えるのは止めにした……。
0人がいいねと言っています
ごろちゃんさん
ごろちゃん さんの返信コメント
2019.10.8 0:34
基本的にはロマンチストですよ。世の中がロマンチストで生きていくことを許してくれないのだ。
理系で生きてきたのに、突如文学部学士入学し、文学だよ。それに懲りずに、再々入学して福祉、理解できない部類の人種だな。自分でも理由付けできないけど。結果は逆学歴ロンダリング。卒論は「生化学反応論」「江戸文化比較論」「福祉政策論」3つも書いてしまった。そしてその3つとは全く関係ない生活してますわ。
1人がいいねと言っています
きぃたんさん
きぃたん さんのコメント
2019.10.7 17:07
タイトルはなおしておいた方がいいと思う
読む時に勘違いしてしまった。
1人がいいねと言っています
ごろちゃんさん
ごろちゃん さんの返信コメント
2019.10.8 0:22
ご指摘ありがとうございました。頭も手もぼけてる・・・・ごめんなさいね。
0人がいいねと言っています
人気記事