メニュー
ゲストさん
コキリコさんの投稿

天皇制をめぐる世論調査の結果:「女性天皇に81%が賛成」

コキリコさん
コキリコ さんのブログ[カテゴリ:徒然なるままに
2019.10.27 23:28
天皇制をめぐる世論調査の結果:「女性天皇に81%が賛成」
徳仁天皇の即位礼正殿の儀が22日につつがなく終わった。儀式が始まると土砂降りの雨が
止んで、虹がかかったとか。天までが祝福したと捉えるむきもあった。

 さてこの儀式が終わるや否や、天皇制の跡継ぎを巡って、また議論が再燃する様相を
呈してきた。早速行われた世論調査の結果がこれだ;
女性天皇81%が賛成、共同通信 10/27(日) 17:22配信 (KYODO)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000067-kyodonews-pol

 よく混同されるのが「女系天皇」と「女性天皇」の違いだ。この調査での答えは
「女系天皇を容認する」との回答だと思われる。
 女系天皇とは天皇家以外の系譜からも婿を迎え(例えば一般国民からも婿を迎える)、その
子孫の第一子が、男女にかかわらず、天皇を継続するシステムということになる。

 天皇制を巡って一部で強烈な反対があるのがこの女系天皇制だ。しかし昔と違って、
この制度の維持が極めて難しいどころか、これに頼っていては天皇制の継続ができなくなる
可能性が高い。男子の後継者がいなくなる可能性が高いのだ。側室を何人置いても良かった
徳川幕府でも直系男子が絶えた。ましてや側室など置けない現代で、「男系」など維持できる
わけがない。

 以前の宮家には男子がいるというが、全く国民に知られていなかった「男子」が、
血を引いているというだけで、国民の「敬愛の念」を勝ち取れるものだろうか?
「血を引いている」だけでは今日の天皇制は維持できない。日頃の国民への「貢献」と
いうか、「幸福と平和への祈念」の実績がない男子には天皇は務まらない。それなりの
日頃の「お努め」の実績が必要なんですよ。

 それに「男系天皇の血を引いてる」だけで資格があるとするなら、だれが天皇になるかを
めぐって大きな争いが起きます。「現代の南北朝」事件です。国論を二分する事態になるかも
しれないんですよ。それでも男系男子にこだわるんですか? 女系天皇にも、今日の天皇家の
血は流れてるはず。

 日本より継続年数が短いイギリスの現王室、第一子が継ぐことで何の問題も起きてません。
イギリス王室よりも2倍以上長い歴史を誇る天皇家、その貴重な「文化遺産」の継続こそ
日本の誇りだと思うんですがね。
しょうく雪豹彦左ほなっ日記Agelessboyふぐのひれ酒ジャム@スズジイ@fukuta飛翔 11人がいいねと言っています
コメント
桂馬さん
桂馬 さんのコメント
2019.10.28 10:46
男系天皇の伝統を守るべきでしょう。
いろいろ議論はありますが、ここで詳しく述べるつもりはありません。ただ、ただ伝統は守り続けてこそ伝統になります。最後の最後まで伝統を守ることに努力し、最後の、唯一残された対応として女性天皇の可能性を考えるべきでしょう。大相撲の土俵上に女性を入れない伝統と同じでしょうかね。
2人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.10.28 19:54
伝統を守り通せない事態が迫ってるからこそ、問題になってると
理解してます。
 それに伝統と言っても、ぜったいに、妄信的に守ると時代に即さない事態に
なることはいくらでもありますよ。
男系一統と言っても、飛鳥時代あたりでも、どうもおかしい事件はかなりありますから
お調べになって下さい。

「大相撲の伝統」と言われてることでも、伝統じゃなかったことが、相撲協会が
さも権威があるかの如く、「権威付け」のために口にし始めたこともある。
女人禁制だって、ネットで調べてごらんなさい。相撲協会が特に最近になって
強く言い始めたことがわかるでしょう。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.10.28 6:52
問題ある宮家を、誰が認定なさるか? 今でも排除出来ない状態ですからねぇ。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.10.28 8:50
↓にも書いたように、秋篠宮家は「天皇の地位を狙うな」って指導が
徹底してきたツケが回ってきてるんでしょうね。

それと同じく、戦後70年以上も「平民」として暮らしてきた旧宮家に
「男系男子」がおいでになるからって天皇さんに」祭り上げて、
国民の多くが敬愛の念を持てるかって話です。
0人がいいねと言っています
ごろちゃんさん
ごろちゃん さんのコメント
2019.10.28 3:26
女性天皇は抵抗感はないですが、女系は日本人に抵抗ありますよ。平等とか言っても、こういうことが起きたら天皇として認めますか?

例 皇族女性が外国人と結婚する。自由恋愛ですからね。特に大きな問題はない。諸事情があって外国人が天皇になる。この時点で日本人は受け入れられないでしょう。日本の象徴にはなりえません。その外国人の子どもが天皇になって、外国人と結婚する。日本人の血が4分の1ですよ。更に繰り返すと外国に乗っ取られることになるんです。それが作為的に行われることも想定しなくてはありません。

外国人が半島系、中国などで日本人に似ていれば耐えられるけど、アラブやアフリカ系だったら、白人だったらどうなんでしょうね。それだけの博愛主義を発揮できますかってこと。総理や大統領は代えることできるけど、天皇は代えらねない。極端に言えば日本人と容姿が全く異なり、日本人の血を数%から0%しか血を引いていない天皇を日本の象徴として認められますか?

制度を変えることは、逆に失うものがあります。女系天皇(女性天皇)になったら、私たちは日本の歴史と文化を失います、それは日本人としてのアイデンティティを失うことなんです。どうしてかというと憲法に記載されているからです。

そんな混乱した日本を目指していいのでしょうか。そんな混乱した社会をあなたは求めているんですか。男女同権とどっちを優先させるべきでしょうかってことになります。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.10.28 8:42
この例が起きることは、「可能性」としては、確かに起こりえます。
まあ確率論的には、地球が亡びるサイズの隕石がまた衝突する可能性があるって
心配するようなもんでしょう。確かに起こりえます。
しかし、それは天文学的な「確率論」。
天皇家の問題は「目の前に迫った危機」の問題。

しかし、こんなことは起きないと考えます。
昭和天皇もそうであったし、平成天皇もそうであったし、
徳仁天皇もそうであったように、結婚相手は極めて慎重に選ばれてますよ。
また「慎重に選ぶように」、宮内庁あたりからも「強い指導」が入っていたはず。
つまり帝王学の教育ですね。

秋篠宮家、教育が「なってない」と受け止められるのは、
「天皇を狙わない」という姿勢の指導があったからでしょう。

 天皇家の先祖でも「朝鮮系」の血が入ってるとかの話もあります。
これは改めて論じるつもりですが、朝鮮半島南部は、昔は日本人が住んでいたのは
事実でしょう。だから百済人(これは日本人だと思う)が天皇家に嫁いだりしてたし、
李王朝の末裔が日本人と結婚したりしてた。満州国だってそうだしね。
イギリスなんて、もっとおおらか。
次男坊、三男坊になれば「問題あり」の女性とも平気で結婚するしね。

問題は差し迫った天皇制をどうするかという話。憲法に書いてあるからと言って、
前提条件たる天皇家がなくなってしまったら、全く無意味でしょう。
憲法の条文を守るために、国民としては受け入れられない人物を
「天皇」につけることになっては、制度の精神がうしなわれます。

まあ、大変重要な問題だから、十分に議論を尽くす必要がありますが、
「男系男子」にこだわりすぎるのは、これからの天皇制をどうするかって
根本的な問題にもかかわってくると思いますがね。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!