メニュー
ゲストさん
コキリコさんの投稿

カツラをかぶることはマナーだった!

コキリコさん
コキリコ さんのブログ[カテゴリ:徒然なるままに
2019.10.31 21:02
カツラをかぶることはマナーだった!

 中学校の音楽教室の壁には、ベートーベン、モーツアルト、バッハ、シューベルト、
ハイドン、など、「楽聖」と言われる中世の音楽家の肖像画が貼ってあった。その多くの
楽聖たちはたいてい白い髪をしていた。それが自毛ではなくてカツラだと知ったのはかなり
後になってからであった。白いカツラをかぶるのが流行っていたらしいと理解したものの、
ネットなどという便利なものがなかった当時、その背景については調べるところまで興味が
なかった。


 ところが10月28日に発売された週刊現代(2019.11/2・9号)の「今週の、
へえー、そうなんだ」コーナーにその秘密が紹介された。「カツラを被ることがマナーと
された時代がある」だ。元記事は「ハゲの文化史。荒俣宏著、ポプラ新書」。このコーナーの
記事の要約をアップします。
①17~18世紀にかけてヨーロッパの上流階級ではカツラを被ることが大流行した。長髪の
ヘアスタイルが「おしゃれ」とされていた。
②自毛ではなく、なぜカツラにしたのか? それは毛じらみ対策だった。自毛を短くすれば
頭の手入れが簡単になる。
③流行の波は庶民にまで押し寄せた。イギリスでは大工や農民までカツラを被ることが
流行った。
④フランスでは、成人後に自毛はマナー違反とされた。カツラを被ることは「おしゃれ」
ではなく、「礼儀」とされた。

 へー、そうなんだ。でもカツラって高いよね。そんな時代が来たら大変だ!
流星ジャム飛翔ふぐのひれ酒一の糸エーデルワイスさたけtopkat愛涼音 15人がいいねと言っています
コメント
草刈り真っ青さん
2019.11.1 16:46
国会や裁判所での正装はこのカツラだと聞きました。
ハゲていても安心、あるいみ良いことかも。
しかし蒸し暑い日本はだめね。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.11.1 21:55
カツラを被ることがマナーだった時期があったとは驚きです。
まあ、つるつるの頭を見てるよりは議論が白昼しても、多少は
冷静になれるかも。
はげた頭から湯気が出てたら、相手も熱くなるでしょう。

蒸し暑い夏の日本ではちょっとはやらないでしょうね。
0人がいいねと言っています
雪豹さん
雪豹 さんのコメント
2019.11.1 7:22
昔、日本髪結っている方は寝るときは辛かったと聞いてますけど、
あれもかつらだったらどんなに楽だっただろうと思いますね。
まさかあれも かつらだった ではないでしょうね(^^♪

素顔を見るのは寝ているときだけだったのでしょうね
かつら愛用者の相棒は(^^♪
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.11.1 7:26
日本髪をきつく結う人は、はげになりやすいって、聞いたことがあります。

 日本人は奇麗好きで、風呂好きだったから、体臭もあまりなく、
匂わなかったとペリーたちが書いてますね。
ま、そんなこともあって、列強の植民地とされずに済んだとかいう説もあります。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2019.11.1 6:53
そんな歴史がカツラにはあったのですか。
皆格好良い髪形の絵が多いなと思ったら、カツラだったのか―。
確かに長い髪だったら、洗ったり手入れ大変だったからでしょうね。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.11.1 7:19
毛じらみ対策が主な目的だったとびっくりでした!
0人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんのコメント
2019.11.1 6:33
おはようございます。

へぇ~かつらだゅたんでづね。
ベートンベンはほんものdsと思っていmっした。
よほどわたしと同じずぼらんsのだと…
ごめんなさい、ベートーベンさん
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.11.1 7:18
よく見るベートーベンの肖像画は自毛らしい……。

中世の人達、かなり不衛生だったたらしい……。
0人がいいねと言っています
ごろちゃんさん
ごろちゃん さんのコメント
2019.11.1 2:29
早い方は10代後半から髪の毛がなくなるからね。髪の毛なんてどうでもいい年になってしまったわ。毛じらみ対策、これなんよね。禿げ対策は現代人が考えた理由なんよ。そうなると、洗えるかつらがダーバンってなるよ。ダーバンの下は超短髪ですからね。インド~トルコまでダーバン社会だから。

欧州人って昔は衛生感覚が低かったからね。日本に長く住んだ欧米人が帰国すると、臭いわ、汚いわで幻滅したって書き込みが多い。米国・カナダは更に肥満が加わるけどね。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.11.1 7:16
中世のヨーロッパ、宮廷文化が華やかだったが、トイレもろくになく、
お風呂にもあまり入らないから、かなり不衛生だったと聞いてますね。
だから「臭い」。
それを隠すために「香水」が発達したとか。
毛じらみ対策として、カツラがやはったとは知らなかった!
0人がいいねと言っています
ふぐのひれ酒さん
2019.10.31 22:49
音楽家のヘアースタイル、そう言われればそうでしたね。
三つ編みなんかもあったような。
そんな背景があったとは知りませんでした。
自毛だとばかり思って居ましたね。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.10.31 23:08
音楽教室ではなじみでしたが、こんな背景があったとは
驚きですね。

しかしこの白いカツラ、高かったでしょうね。
やっぱり上流階級じゃないと被れません!
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.10.31 21:16
四六時中、シャッポンを被ってるって苦痛ですなぁ。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.10.31 21:29
頭が蒸れませんかね?
日本の夏のように、蒸し暑いところじゃ、大変だと心配しますが……。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!