メニュー
ゲストさん
一平塾塾長さんの投稿

11月22日(金)の日暦は『小雪・八せん終わり・三りんぼう』

一平塾塾長さん
2019.11.22 6:02
11月22日(金)の日暦は

氐(てい)

一白水星の中段吉凶は『たつ』
六曜星は大安で大吉日となります

結婚式其他普請造作開業移転別居等には大吉なり
但し新に着類を裁ち着初めには大凶なり

本日は多くの事柄で大変良き日となっております

但し、衣服の購入や着初めはよろしく御座いませんのでお控えください


中断吉凶におきましては「此の日大吉にして万事によし。土動しは凶」と
なっておりますので暦と併せてご参考ください
11日より入りました『八せん』ですが本日をもって明けとなります

ま本日は『三りんぼう』でもありますのでお心掛けください

本日は 『小雪(しょうせつ)』 となっております

『小雪』は二十四節気の第20番目の気です

期間としての意味もあり、この日から次の節気の大雪前日までを指す場合もあります

「冷ゆるが故に雨も雪と也てくだるが故也」とあらわされます
わずかながら雪が降り始める頃という意味です

また『虹蔵不見(にじ かくれて みえず):虹をみかけなくなる』との表現もなされます
いにしえの人々の季節に対する感受性の豊かさがあらわれた言葉です

凛とした朝の空気は本格的な冬の始まりを感じさせ
この季節の移ろいを また違った視点で楽しむのも一興かもしれませんね

寒行の時期でもあり私におきましては「益々精進の日々」と想う次第です

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず和顔穏心にてお過ごし下さい  

                            合掌
真実一路彦左ゆらりジャムせっちゃん〇諒観りょう 7人がいいねと言っています
コメント
人気記事