メニュー
ゲストさん
いのうえさんの投稿

さびれた街中

いのうえさん
いのうえ さんのブログ[カテゴリ:地域づくり
2019.12.1 11:46
昨日は、出身中学校創立70周年記念の催しに参加。
約200名以上の懇親会。

私は13期卒業、同期は6名来ていた。
皆、顔見知り。
他の卒業期の人を眺めると、知らない顔ばかり。
テーブルを回り、数名と話した。
7時から始まり、私は45分ほどいた。
それから知り合いのスナックに寄って、9時半に帰宅。
ほぼ酔っていない。
10時には就寝。
日頃は、9時前にベッドに入るから、少し遅い。

昨晩は、周南市の繁華街の街路樹を飾る、
ツリー祭りの点灯式があった。
土曜なので、若い人を大勢見た。

しかし、この程度の通行人で
飲み屋がやっていけるのか心配。

当市も昔、街中に約2千の飲み屋があったと思う。
現在は、2百を割っているのではないかと思う。
10分の1以下になっている。

交際費で飲む人がいなくなった。
工場の従業員も半数以下になっている。
今の老人たちは、外で外食をしない。
老人たちはケチだ。
たぶん、年金が少ないせいだろう。

このさびれようは、信じられないほど。
この先、まだまだ、店が減るだろう。

しかし、駅前の再開発で、数年先に、
新しく約50店が開店するという、
どうなるのか、と私は心配。

老人たちの財布のひもを緩めるのは
安い店だろう。
だが、安い店では、経営ができない。

儲けや経営を度外視したボランティアの店。
そんなものが多数生まれるとは考えられない。

日本の地方の地域社会は存続が難しくなっている。
流星しょうく信々亭つねさんチャミィ白詰草せっちゃん〇 7人がいいねと言っています
コメント
人気記事