メニュー
ゲストさん
slownetV@\Љ
ジャムさんの投稿

自然保護団体に勝つ防災工事

ジャムさん
ジャム さんのブログ[カテゴリ:ランニング
2020.1.11 22:12
私がランニングのホームコースとしている、河川敷・中州に生えている木々をやっと
防災の為に、切り倒しの工事が始まりました。
30年以上前から、木々を切る工事が始まると日本野鳥の会他自然保護を名乗る団体の
抗議で、実施まで行かなくそのままの状態が、今まで続いていました。
それが近辺の洪水被害の大きさで、県(2級河川)も地域住民の意思を汲んで、強硬に
作業を開始しました。(画像はクリックして見てください)
◎伐採状況(中州)

◎河川敷の伐採木1

◎河川敷の伐採木2

防災上好ましい事ですが、私にはちょっぴり寂しい事が有ります。
2月の中旬頃から”ウグイス”が鳴き始めるのですが、今年はウグイスが鳴くのに
止まる木が無くなってしまったので、ランニング中に鳴き声が聞えない事です。
ショペロコキリコ百獣の弱虫せっちゃん〇チャミィ飛翔真実一路nobuoゆりかもめ悠々 19人がいいねと言っています
コメント
ジャムさん
ジャム さんのコメント
2020.1.12 14:15
コメントをくだっさた皆様、ありがとうございます。
一昨年には、堤防決壊の恐れが出て下流地域に避難命令が出ました。(私の地域も)
これにより一部地域で、堤防の強化工事をした上での、河川敷と中州の木々の伐採が
現在実施されています。
私達の子供の頃には、中州なんて無かったのですが、上流でダムが出来てから中州が
発生しだしました。自然保護を考える時は、どの時点での自然を考えるのかも、
難しい問題だと思います。
0人がいいねと言っています
ゆりかもめさん
ゆりかもめ さんのコメント
2020.1.12 8:12
寂しく悲しい、野鳥などがあつまる
自然が壊されます。
1人がいいねと言っています
ごろちゃんさん
ごろちゃん さんのコメント
2020.1.12 3:56
おおお出たな、世田谷自然左翼VS住民 反対する人は住民のことを考えていないのよね。安心できる場所にいるから反対できること、しかし住民は恐怖を少しでも減らしたい。

野鳥の会って左傾化してますからね。オオタカ問題もあるわな。あの人の報告見ると営巣場所がわかってしまうのよね。それで野鳥が密漁されたりしてる。自然保護団体は一方では環境BIZまでもやって税金引き出し、うまいからね。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2020.1.11 23:14
身につまされる話しですねー。

ホームグランドの山崎川、 来る東海大地震に備えて、
山崎川下流域の堤防補強工事が進んでます。
下流域には小さいながら葦原があり、干潟もあります。
そこが野鳥の楽園になってるんですね。

川底を深くするために掘り起こされると干潟がなくなり、
ゴカイなどの水生生物もいなくなる。するとそれをえさにする
野鳥もいなくなる……。

自然と、災害の両立、難しい課題ですねー。
1人がいいねと言っています
一の糸さん
一の糸 さんのコメント
2020.1.11 22:23
災害の時テレビで見ていました
川の中に森が出来ちゃっている
こりゃあ危険だな、何のための川なのか?
でも樹が大きく成ったら切るのが大変だな、
と思っていました
伐採を決意したのですね。
いい事です
これからは、木の芽が50cmも成ったら引っこ抜かないとね。
1人がいいねと言っています
人気記事