メニュー
ゲストさん
Tv VjASk
いのうえさんの投稿

気持ちいいこと

いのうえさん
いのうえ さんのブログ[カテゴリ:人生について
2020.4.17 16:09
73年という年月は、人として生きるには充分だろう。
様々な経験ができた。
めったにできないこともした。
満足している。

私の経験から、一つの確信がある。
死は気持ちいい、ということ。

もうこれ以上、私と付き合わなくていい。
それが一番大きい。

もちろん、自分が嫌いな訳ではない。
生まれてから長い間付き合ってきたのだから、
愛着もある、気心も知れている。
共に、苦労したり、楽しいことも一緒にやった。
充分に満足している。

しかし、私という存在は、
不明なことが多い。謎が多い。
つまり、良く分からない相手。
いくら深く知ろうと試みても、溝を超えられない。

私は、禅(自己流)を40年以上やっている。
自分の内面との対話。
こころの声を聞くためだ。

これで、何度も助けられた。
いのちを救われたこともある。

内面と対話しても、分かることしか分からない。
分からないことの方が圧倒的に多い感じがする。

私、自分、我、このようなものは、
そもそも、本当にあるのだろうか。
というのが、最近の思いだ。

自分で思い込んでいるだけのような気がする。
自己同一性は、生活するために必須の前提だから、
そう思わないと、生きていけない。

しかし、私や自分というものは、
実際にはない架空のもの。
というのが私が最近の結論となっている。

私がないのなら、
生きるのはとても楽になる。
その時の気分だけで生きればいい。
私があるからこそ生への執着が生まれる。
私がなければ、死ぬのは私ではない。
もともと無かったものが、なくなるだけ。

病気や苦痛でさえも、
耐えがたい痛みさえも、
私がないのなら、どういうこともない。
ひとごとになる。


話は変わるが、
所得制限なく、国民全員に10万円支給とか。
安倍さんの決断をちょっと評価したい。
しかし、ただちにしないと役に立たない。
日本の行政は、やることが遅い。
PCRの件数も増やすと表明しても、やってない。

できれば、ベーシックインカムに
移行して欲しいと、私は思うのだが。
その一歩となれば、
コロナ騒動も良い結果をもたらすかもしれない。
慈恩ヤンモー 2人がいいねと言っています
コメント
mogajiさん
mogaji さんのコメント
2020.4.17 20:27
こんばんは

73才にして自分を傍観ですか
並みの人には出来ないですね

ちなみに私は87才、十二分に生き死は何時でも良いのですが
まだ自分を傍観できずにいます。
1人がいいねと言っています
慈恩さん
慈恩 さんのコメント
2020.4.17 19:44
こんばんは。

「死は甘美なもの」

なにかの本で読んだのですが、何だったかのかな。

けど、そう思えれば死が豊かなものになりますよね。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!