メニュー
ゲストさん
コキリコさんの投稿

旧東海道から鎌倉街道;三種の神器の秘密

コキリコさん
コキリコ さんのブログ[カテゴリ:徒然なるままに
2020.4.23 9:12
旧東海道から鎌倉街道;三種の神器の秘密

 旧東海道は山崎川下流で川と交わります。そこにあるのがこの道標;

ツバメのマンションはすぐ隣にあります。6個あります。

この家のすぐまえの道を南に下ると、坂の上に大きな石碑があります。

石碑には「この一帯は川と海に囲まれた巨松の生い茂る陸の浮島で、『松巨嶋
(まつこじま)』と呼ばれた」と刻まれています。

このすぐ西側は「あゆち潟」と呼ばれていたそうで、これが「愛知」の起源になっている
そうです。
 この西側はかなり低かったことがこの急な坂でわかります。

「松巨嶋」の由来を示す手洗い。

明和三年(1766年)の設置と裏側に刻まれています。これは「熊野三社」の
境内にあります。


境内には巨木が何本もありますが、この楠がさしずめご神木でしょうか?

 さてここから東へ~2kmほど、鎌倉街道を下ると見えてきたのがこの小山。

由来文を読むと「鳥栖神明社古墳」と書いておあります。直径30m、高さ3.5mの
円墳だそうです。

さらに隣の由来文を読むと「箱型前方後円墳」で、年魚潟(あゆちがた)【(松巨嶋)】の
大地の古墳で御才神は「天照大御神」(あまてらすおおみかみ)と書いてあります。
そういえばここは熱田神宮から~4km東にあります。なんだか匂って来ましたねー。


 さらに鎌倉街道を東に下るとこんもり茂った森が見えてきました。


由来文には「鳥栖八釼社」と書いてあり、「帆立て貝型前方後円墳」と書いてあります。
もっと驚くべきことが書いてあります。

何と三種の神器である「草なぎの剣」が新羅の僧に盗まれ、そのことを元明天皇に知られる
ことを恐れて、「当地の鍛冶屋が神剣を作って、熱田神宮に収めた」と書いてあるのです。
何と熱田神宮に祀ってある剣は実はオリジナルでない偽物。
境内に入ってみました。



境内には巨木が多いですが、
神社に入ってすぐ左側には周り10mに及ぶ巨大な松が生えていたそうです。

昭和20年ごろに枯れたそうです。
さらに境内にはこんな手洗いがありました。手洗いの上の部分に径が~10cmくらいの
小さな穴が一面に掘られてます。これは盃状穴(はいじょうけつ)と呼ばれ、願い事を
かなえるために、石で穿った後だそうです。

 ここから東を見ると、ここが大地の上にあったことが分かりますねー。

静かに木の葉を浮かべる水盤。歴史を写してきたんでしょうね。


なんだか新しい「歴史発見」とわくわくしたひと時でした。
Agelessboy蜜りんご信々亭チャコ飛翔ハニーちゃんまるえ☆さくらジャムふぐのひれ酒 18人がいいねと言っています
コメント
千恵さん
千恵 さんのコメント
2020.4.23 19:52
愛知県は戦国時代は中心となり、有名な戦国大名たちが
 たくさん出た土地です。少し移動すると新しい発見がたくさんあるでしょうね?

私も朝の散歩で、豊臣秀吉が毛利攻めから帰る時に滞在したというお寺・菅原道真が福岡に流される時 に、途中で足を洗ったという地元の神社・葵のご紋が付いた神社・などなど朝の散策で
 歴史上の人達と出会うことが??出来ます・(少しワクワク)

義経・弁慶が東北に逃げる時に嵐に会い、泊まったという隠れ家後もあります。(神社の境内内)
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2020.4.23 20:30
信長、秀吉、家康の跡は多いですし、皆、よく知ってますが、
大昔の遺跡は鎌倉街道沿いが多いです。
そこに意外な「事実」があるんですねー。
草なぎの剣の話は全く知らなかったから、今回のサイクリングは
コキリコとしては大発見!

兵庫は義経の鵯越、須磨のあたりの話なども多く、そういう目で
回ると、また新たな発見があるかもしれませんよ。
今回の義経・弁慶の隠れ家の話はいい一例ですね。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2020.4.23 10:42
一九さんの道中記に艶本紀行五十三次、広重さんの五十三次絵なんぞを並べて、見比べるのも
よろしいかも。知立(ちりゅう)が池鯉鮒だったのは、存じませんでした。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2020.4.23 20:25
>知立(ちりゅう)が池鯉鮒だった

さすがぎ~やん、物知りですね。
昔は海がかなり入り込んでたし、沼や池が多かったから、
池には鯉やら鮒やら一ぱいいたんですね。

そういや知立には八つ橋があって在原の業平だったかが読んだ
和歌がありました。
0人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんのコメント
2020.4.23 10:22
ちょっと気を付けて歩けばいろいろと歴史が見えてきますね。 若いときには気づかず通り過ぎていたところに意外と貴重な歴史の跡があります。 多摩川べりにもところどころに記念碑がたっていたのを思い出しています。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2020.4.23 20:19
自転車で回っても、かなり気を付けてないと通り過ぎてしまうことが
多いですね。
今回は「ぶらたもり」のつもりで回ったので、色々見えてくるところが
ありました。
やはり「そういう目」で見ないと、見逃してしまいます。

熱田神宮に祀ってある草なぎの剣が、オリジナルなものではないとは
知りませんでした……。
1人がいいねと言っています
雪豹さん
雪豹 さんのコメント
2020.4.23 9:47
歴史散歩でしたか(^^♪
東海道や鎌倉街道にはそれぞれ物語があるようですね。
お疲れさまでした。

私は今一度箱根の旧街道を歩いてみたくなりました。
箱根湯本から芦ノ湖までですが、もう歩くことはできそうもないので、
どなたかが最近歩いたことがあったら報告してもらいたいです(^^♪
懐かしい日々を思い出すかもしれませんので(^^♪
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2020.4.23 20:15
鎌倉街道のほうが歴史が古いから、昔の遺物は多いようです。

旧東海道は山崎川と交わるあたりから西はほとんど自転車で回ったんですよ。
ここから東の方はまだあまり回ってないので、
「外出自粛令」が出てる今なら、自転車で回るのは面白いかもしれません。

箱根のあたりは面白いでしょう。
歩くのはちょっとアップダウンが厳しくてつらいかも……。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2020.4.23 9:23
ウウウう、旧東海道歩きしたけど、気づかなかったなー。
鳴海の宿場と熱田の宿場の間あたりでしょかね。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2020.4.23 20:10
今回のブログで紹介した旧東海道は笠寺より少し北西に当たるあたり。
鳴海は笠寺のさらに東ですね。

この石碑は比較的あたらしいようで、しょうくさんが歩かれたころには
なかったかもしれません。
この石碑の100mくらい先からは鎌倉街道です。
歴史的には鎌倉街道のほうが古いから、古墳なども沢山出で来るのでしょう。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2020.4.24 5:19
そういえば、だいぶて前、御油で、鎌倉道に出会いましたっけ。随分前のことですなー。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!