メニュー
ゲストさん
コキリコさんの投稿

宮の渡しで古をしのぶ……

コキリコさん
コキリコ さんのブログ[カテゴリ:フォトエッセー
2020.5.6 22:56
宮の渡しで古をしのぶ……

ナンジャモンジャの並木を後にして、自転車で5分ほどのところにある
「宮の渡し」
に寄りました。
各写真はクリックしてアップでご覧ください。


江戸時代は東海道はここから桑名まで七里の海上を渡ることが多かったのです。
 1枚目の写真の真ん中、下に常夜灯が書いてあります。
それが右手、左は鐘楼です。

常夜灯のアップ。


そして旅籠の面影を残すのが「熱田荘」。

この建物は明治29年に建てられたものですが、
江戸時代の面影は残してますね。


そしてこのあたりは芭蕉が名句を残し、俳風を変えた地でもあります;

そんな昔をしのんでいたら、鐘楼の上に半月が……。

西日が幻想的な模様を作り出してくれました……。


ふと遠くに目をやると、はるか向こうの鉄橋の上を新幹線が
走り抜けていくのでした……。


新幹線、お客さんのってるかなー?

現実に戻されました……。
流星天狼一の糸ごろちゃんtopkat真実一路信々亭涼音飛翔天天 22人がいいねと言っています
コメント
ハニーちゃんさん
2020.5.7 21:20
今晩は、
最後の画像を除いて昔が忍ばれるね、
GWの新幹線は全滅に近い位、旅客が
少ないね、こんな経験は過去にないよ。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2020.5.7 21:24
自由席なんて1車両に数名という乗車率とか……。
コリャ走らせたら電気代も出ないねー。
1人がいいねと言っています
すばるさん
すばる さんのコメント
2020.5.7 17:44
時代とともに、町の盛衰がありますね。
殊に海運関係の町は大きく変わったでしょう。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2020.5.7 19:53
1枚目の名所図解によれば、宮の渡し界隈は
大変ににぎわっていたようですねー。
今じゃ面影もありません……。

やはり「時代の交通の要所」は賑わいがあるようです。
名古屋はリニア開通を見越して、駅前は背高ビルが乱立、
わが家の周りはそれらのオフィスビルに通う人たちのためのマンションなのか、
マンションブーム。
1人がいいねと言っています
雪豹さん
雪豹 さんのコメント
2020.5.7 6:34
名古屋にも歴史を感じられる場が多いのですね

たしか 宮の渡しのクルージング とかいうものがあったと思いますが、

いまも健在なのかしら(^^♪
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2020.5.7 8:32
>宮の渡しのクルージング

よくご存じですねー。
名古屋城のすぐ西から名古屋港まで行く船が一日に何便か出てます。
2年前の11月に名古屋城から宮の渡しまで乗りましたねー。
ブログにも書いてました……。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2020.5.7 6:01
そうだ、きょうは持っております、広重の55枚の絵を眺めて過ごすことにしましょう♪[画像は削除されました]
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2020.5.7 8:30
ちょっと思い出せないが、
広重の絵にもあったと思うのです……。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんの返信コメント
2020.5.7 8:37
七里ガ浜かどうか「宮」は、コレです。[画像は削除されました]
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2020.5.7 8:39
ありがとうございます。
あとで調べてみます。
0人がいいねと言っています
くりちゃんさん
くりちゃん さんのコメント
2020.5.7 0:21
こんばんは!
 1枚目の お写真から 最後の新幹線・・
  時代の移り変わりですね。

>>新幹線、お客さんのってるかなー?
   イヤ イヤ ガラスキ でしょう。

  
  
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2020.5.7 8:28
くりちゃんにはすっかりコキリコの意図を読み取っていただきましたねー、
ありがたいことです。

最後にガラガラ?の新幹線を写すことで現実に戻ってもらう……。
夢から覚めるという構図。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!