メニュー
ゲストさん
Tv VjASk
いのうえさんの投稿

テリー伊藤

いのうえさん
いのうえ さんのブログ[カテゴリ:人生について
2020.5.25 16:12
豊かさについて考えてみた。

食べ物の豊かさ。
これは大切。
栄養ある食べ物の種類が豊富であること。
しかも、安ければ言うことなし。
今の日本で、ほぼ満足。

モノの豊かさ。
例えば、住居や家電や車など必需品。
これらは、レンタルやシェアでもいいだろう。
独占的な私有物であるよりも、
多人数で使う方が、安上がり。
これも、今の日本で簡単に手に入る。

友人関係の豊かさ。
人生で大事な宝ものは人間関係。
よい友人は多いほどいい。
これは個人差が大きい。
人数は少なくてもいいから、
自分の成長に役立つ友人がいる人は良い人生が送れるだろう。

愛情の豊かさ。
幸せな家族があれば、申し分ないけど。
家族がいない単身の人も多い。
これだけは、努力だけでは達成できない。
運や縁が関連している。
単身でも満ち足りた人生は可能だ。
趣味や楽しみが沢山あれば豊かになれる。

収入の豊かさ。
これも運や縁が関連している。
あればあったで、苦労する。
なければ、困る。
適当なところがいいのだが、
個々人で好みの違いが大きい。
私は、あるだけで満足できる。
それ以上は不要。

一番最後に、肝心なこと。
精神的な豊かさ。
これが難しい。
求めて得られるものではないだろう。
修行などしても多分ダメ。

自分の本心やこころや個性や特性を
しっかりつかんで。
こころの声に忠実に生きるのが
理想だが。
普通は無理。
自分の本心など、分からない。
どんなに努めても、
自分など、分かりようがない。
人であることの限界がある。

私は瞑想を約40年やっている。
自分のこころの声を聞くためだ。
しかし、こころは何も語らない。
最近、こころを聞くのは止めた。

今、私がしているのは、
私の身体、肉体を
気持ち良くさせること。
瞑想しながら、
身体が一番気持ちいいことをしている。
身体は喜んでいると思う。
私ができる最大限のサービス。

最後に知識の豊かさ。
本を沢山読んで、
いっぱい体験しても、
知識や情報は、自分の頭が整理できる範囲しか入らない。
その人の器量だろう。

自分の知った範囲しか、人のことも分からない。
ぱっと一目見て、
相手が分かるのは、自分と似ている場合だけだろう。

昨日、テリー伊藤の本を5冊見た。
この人のことは、とても良く分かる。
まるで、昔からの知り合いのようだ。
一の糸楽 園ジャム慈恩 4人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!