メニュー
ゲストさん
ジャムさんの投稿

今日のランニング&コースの花

ジャムさん
ジャム さんのブログ[カテゴリ:ランニング
2020.6.17 21:53
本日は、坐骨神経痛が治まらない中明日が雨の予報なので、ホームコースの河川敷を
1kmを6分を切るスローペースで約52分走って来ました。
いつもの通り最後の1kmを4分30秒強のペースで走るのだが、最近は5分前後でしか
走れなかったが今日は、5分を切れて走れました。
コースの花達と雑草の花を投稿しますので、クリックして見て下さい。
◎ヒルガオ:咲き始めました

◎名前の知らない花1:土手に群集して咲いています

◎名前の知らない花2:スターチスの茎に似ています

◎キノコ1:生え掛け(赤ちゃん)

◎キノコ2:傘が開ききった状態

昨年もこの時期に生えていた場所で探すが、今年は生えていなかった。
今年は河川敷の草刈りが未だに行われていないので、生えていないのかな、昨年は
草刈りが終わって暫くしてから、生えていたので。
<畑の雑草の花>
◎カタバミの花:作物の中に生えて困っています

この雑草はランナーで地面を這って増殖するうえに、花後に大量の種をまき散らし
増殖する、繁殖力の強い雑草で困っています。
飛翔ハニーちゃん愛ぬる湯ふぐのひれ酒真実一路ごろちゃん桃花しょうくnobuo 23人がいいねと言っています
コメント
伊豫のイヨさん
伊豫のイヨ さんのコメント
2020.6.18 14:07
私も同じ、毎日腰椎狭窄症による鈍い痛みに耐えかねて今日はどうしようかと心の中で
葛藤の毎日です。
無理はいけませんぞと他人には言うのですが自分は無理しているかも知れないのです。
悪化させると元も子もないのでここは自分の判断で自重して下さいジャムさん。


カタバミ、こいつはちょっと面倒な野草ですぞ。抜いても抜いても後から生えてくる本当に
厄介者です。根気よくやつけますか。
わたしは諦めました。^^
1人がいいねと言っています
きぃたんさん
きぃたん さんのコメント
2020.6.18 9:49
> 1kmを4分30秒強のペースで走るのだが、
すごい身体能力

普通なら心肥大していますね
私も若い頃に走っていた時は平常心拍数が45でした。
平常心拍数が低いと心肥大はしている

http://www.tanabe-clinic.or.jp/archives/250
抜粋> 肥大型心筋症はスポーツ中の突然死の原因として重要です。

あまり無理をすると突然死が待っているので
心電図とかエコーとか心臓の検査はしておいた方がいいと思う
1人がいいねと言っています
ジャムさん
ジャム さんの返信コメント
2020.6.18 12:44
アドレスのコメントありがとうございます。
心電図を撮った時に、心拍数の低さを指摘されて循環器内科の検診を
受検する事になりました。
初診なので、簡単な脈拍検査・聴診器検査と問診でした。
診療結果は、念のために「トレッドミル検査」と「心エコー検査」を受ける事
なりました。
0人がいいねと言っています
きぃたんさん
きぃたん さんの返信コメント
2020.6.18 13:57
ジャムさん、こんにちは

> 心電図を撮った時に、心拍数の低さを指摘されて循環器内科の検診を
有酸素運動のスポーツをして心拍数が低くなるのは普通です。
心臓が鍛えられて1回に送る血流が多くなるから
高橋尚子さんで1分間に33回とか宗兄弟も33回だったと思う
そのあたりが限界なのかもしれない
心臓が肥大しているから1回の送る量が多くなる

前のリンクより抜粋> 激しいトレーニングは心臓の筋肉に傷害を引き起こす可能性があるので、

肥大型心筋症には注意して下さい。

最後の1kmを速く走ろうというのが気になっただけです。
心臓に傷害を引き起こす可能性がある
1人がいいねと言っています
ジャムさん
ジャム さんの返信コメント
2020.6.18 14:01
再度のアドバイスのコメントありがとうございます。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!