メニュー
ゲストさん
capoさんの投稿

近所の鳥達

capoさん
capo さんのブログ[カテゴリ:三田呂の日記
2020.6.20 15:24
 こんにちは capoです。

 久しぶりの好天気で、風も爽やかです。先月に罹った病が今だに回復せず、ちょっと辛い毎日を過ごしておりますが、気分転換に散歩の途中に撮った近所の鳥達です。

 お隣の果樹棚にとまったもずです。この棚のパイプにはいろんな鳥達が止まります。しめ、鵯、四十雀、じょうびたきなどです。


 田植え前の水田で撮りました。カルガモのつがいのようです。


 磯鵯です。ちーっ、ちーっと綺麗な声で鳴きます。野の鵯とはちがうようです。


 燕の子達です。もう電線に止まって飛び立つ練習をしているようです。


 
真実一路森のフーミン信々亭薫風topkatふぐのひれ酒ジャム白髪鬼 8人がいいねと言っています
コメント
topkatさん
topkat さんのコメント
2020.6.20 19:01
capoさん、こんにちは。

いいですねー、毎年決まって訪ねてきてくれる野鳥たち、まるで季節を運んで知らせてくれるような感じがしますね。

燕の子たちもすっかり大きくなって巣から零れ落ちそう!
もうすぐ長旅へのトレーニングも始まるのでしょう。

此方は今、日本では山岳地帯に見られるという、燕よりも大きくて、超速度のアマツバメがやってきていています。
朝早くから夜遅くまで、10羽くらいの群れが空高く旋回したり、このアパートの三階の窓の外を上下左右に物凄い速さで飛び回っていてとても賑やかです。
彼らの鳴き声を聞くと夏になり、群れが倍に増えて、突然静かになると、今はもう秋♪となるのです。
1人がいいねと言っています
capoさん
capo さんの返信コメント
2020.6.23 10:08
おはようございます。topkatさん

 ツバメと王子の童話がありましたが、ヨーロッパのツバメは少し大きいのですね。はじめてしりました。周り中が初夏の装いを整え、少しづつ世の中も平静を取り戻しつつあるようです。

 カルガモがいた田んぼはもう稲がかなり大きくなり、時折鷺が餌を探しています。鷺は飛び立つのに時間がかかるので、とても警戒心が強くてなかなか近寄ることが出来ません。よく烏に意地悪をされているのを見かけます。しかし、その姿はなかなか優雅です。

 県外移動自粛が解除され、一気に観光地が混み始めましたが、本当にこれで良いのかちょっと不安に思います。観光立国なんていっていますが、住んでいる人々が幸せを感じられないところに本当の観光なんてあるのでしょうか。美しき村々、幸せな人々、それが良いのではと私は思います。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!