メニュー
ゲストさん
森のたぬき♂さんの投稿
森のたぬき♂さん
2020.6.28 22:10
続き…今夜の音楽。紹介した曲を口ずさめる人。歌詞に綴られた日本語。一句一句をかみしめながら歌われていたあの時代。地域の人、友人、恋人、家族。いろいろな回りの方の影響を受け、少しだけど影響を与えて。小さい小さい人生だけど、せいいっぱい生きようとしていた、あの時。抗うことの出来ない力、動き。納得の出来ないことも沢山あって。差別、偏見それともちゃんと向き合っていた、そうも思います。確かに、政治的な色のあったことは否めません。おなじ仲間の中でも、少しの思想信条の違いから全部は受入られなかったり。
 私もまさに 青春ど真ん中 で起きていたことです。私の場合は、携わったのは少し遅くからだったのですが。お子様をお持ちだった方と。障害をお持ちだったり、そのご家族、支援をされていた方と。介護に疲れ、生活に疲れていた方と。いろんな話をし、いろんなことを教えていただけた日々。
ネットなどほとんどないアナログな時代。自分の小ささを知り、けど 言葉の重みも知った、たぶん、皆さんもそうだった、そう、思います。
流星 1人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!