メニュー
ゲストさん
ϐnEX VjASk
keroyonさんの投稿

日本力(4073)復興小さな輪 から大きな輪へ 夏は 縦割り行政の悲哀

keroyonさん
keroyon さんのブログ[カテゴリ:日記
2020.7.6 4:06
     7月  6日 月曜日   
                
            サラダ記念日、公認会計士の日(日本公認会計
            士協会1991)

            記録上最古の富士山噴火(781)
            浅間山大噴火。死者3万5千人以上。天明の大
            飢餓の要因に(1783)
            パスツール、狂犬病ワクチンを開発(1885)
            笹子トンネル貫通(1902)
            日本、オリンピックに初参加(1912)
            アメリカの制度にならって「公認会計士法」制定
            (1948)
            東京・谷中の五重塔が心中放火で全焼(1957)
            田中角栄が54歳で史上最年少で総理となる
            (1972)
            兵庫県神戸の高校、校門圧死事件(1990)
            川崎市で全国初の市民オンブズマン制度(1990)


      今月は 仏教界では一大イベントのある月で間もなくやって
     来る それは 盂蘭盆 のこと なんだと思う人もいるでしょう


     法要には大変な密になるところ今年はどうやら檀信徒を集め
     行うことは取り止めとなったという


     先日都内の公立の小・中学校の授業スケジュールが発表と
     なった ITに強い区では早々にタブレットやPCでのリモート授


     業を行って時間数を稼いだ区では夏休みが余り減らずに済
     み リモート授業が行えず プリント授業とはいってもそのプ


     リントは各学校のホームページに掲載してあるのをプリント
     アウトして行ったようであるが 夏休みは16日間と一番短い


     区も現れている これ等も機器を決める際に縦割りで行った
     弊害が出ているのだろう


     今の 与党の政策展開における弊害が今回のコロナ問題で
     大人はもとより子供迄もその影響を受けていることが浮き彫


     りとなった 暑い日に連日 冷房が効いてるとは言え味気
     ない学校に通い授業を受ける虚しさ 冷房が効いてるとは


     いえ他学区の子供達は早い夏休みをしているということは
     子供達に与える影響は大きいものがあろう


     縦割り行政の弊害は早く取り去るべきである 大人の社会
     では 自分の所属する課は連日残業休暇もままならない


     隣りの課は定時に帰宅 休暇も好きなように取っている
     おかしな現象ンであろう それに腹らキバチ日本人は慣らさ


     れている それに毒されている企業経営者が如何に多い
     事か 労働基準法の基礎も守れない経営者が多くいる


     事も確かである 36協定遵守もしかりである
伊豫のイヨ彦左 2人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!