メニュー
ゲストさん
姨捨山人さんの投稿

野の花散歩

姨捨山人さん
姨捨山人 さんのブログ[カテゴリ:寄り道散歩
2020.7.8 13:01
 今日も雨が降り続き、昨年の当地の災害を思うとき、各地の豪雨災害に心を痛めています。雨で外に出られないので信濃国分寺近辺のぶらぶら散歩の続きです。
国分寺史跡公園には資料館が併設されていますが、入館したことはありません(>_<)
ホームページでゆっくり館内を見ます。
https://museum.umic.jp/kokubunji/

 資料館のすぐ隣には規模は小さい(1ヘクタール)ですが「万葉植物園」があります。「寄り道散歩」なので蚊に刺されながら見て廻りました。(今も痒く困っています)今は翁草は咲いておりませんが、以前近くの山に咲いていた(2019.4.23)オキナグサ(絶滅危惧種)です。

花が終わって、実の付いた長い綿毛が老人の頭にたとえて「オキナグサ」。この後、綿毛がふわふわになり風に乗って種が運ばれます。毒草ですが、薬にもなる植物です。

 椎の木の写真撮った記憶があるのですが、HDDをくまなく探したのですが見当たりません。古文で習った有間皇子が捕まって護送される道すがら詠んだ歌「家にあれば笥に盛る飯を草枕旅にあれば椎の葉に盛る」は何故か忘れたことはありません。

 アジサイは皆さんブログに綺麗な写真を発表しているので、歌だけを載せます。「弥の代」は長い年月・いつまでも。「背子」はここでは主人。一般には恋人・あの人。

 朝顔(ここではキキョウ)植え込み歌案内板の横に丁度キキョウが咲いていました。意味は、身悶えして恋に苦しみ、死ぬような事があろうとも、はっきり態度に出して人には知られまい。朝顔の花のようには。だそうです(^^♪。今も昔も人の心は変わりませんね。

 同じように、オミナエシ(をみなえし)の歌のそばに女郎花の花が楚々と咲き競っていましたがいつものようにピンボケです<m(__)m>
歌の意味は、手に取ったら,袖までもが美しく染まるおみなえしが,この白露のせいで散ってしまったら惜しいことです。ググってみました。
“本来は美人を褒める言葉でした。それより前の万葉集ではオミナエシには「美人部為」、「佳人部為」という素敵な字が当てられています。細長い茎に支えられた黄色い花が秋風にそよぐ姿はいかにも女性的です。”

 つまらぬブログを長々と書くのは意に染まらないので、有名な山上憶良の歌を最後にします。大半はネットから、私のオリジナルはチョットです。ブログに困れば続きを書くかもしれません(*^^)v

 フジバカマ(準絶滅危惧(NT)種)の写真ですが、3年ばかり前の近くの「ゆうすげの里」で撮ったものです。開花時期にはアサギマダラが乱舞します。
信々亭飛翔topkatnobuo白髪鬼ひと山ふぐのひれ酒伊織流星ジャム 17人がいいねと言っています
コメント
ジャスミンさん
ジャスミン さんのコメント
2020.7.8 17:08
こんにちは~
災害のニュースは心が痛みます。
どうぞお気を付けくださいね。

翁草が絶滅危惧種になっているのは知りませんでした。
色々な色を見ますけれどこの赤はとっても綺麗ですね。
女郎花やフジバカマは我が家のは此れからですけれど
お花を見て詩を読める様に成れればきっと心豊かになれるのでしょうけれど
何せその素質すら持ち合わせが無くて・・・(;´д`)
先日雑草抜きをしていて足首を刺され痒くて眠れない日が続き漸く
収まった処です(笑)
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2020.7.8 20:38
ジャスミン さん こんばんは!
豪雨のお心遣いありがとうございます。
翁草。沢山あると思っていたのに、いつの間にか八ヶ岳だけに咲く仲間の「ツクモグサ」と同じように絶滅危惧種の仲間入りをしてしまいました。盗掘され、鉢植えにして店頭で売られたり、自生地の荒廃によるとされています。
女郎花やフジバカマが咲くお庭があるのは羨ましいです。

万葉の歌などは、高尾山の「いろはの森」や筑波山の歌碑、植物園などの説明板などを見て気になって調べたりします。私は、詩歌、音曲の類には昔から嫌われっぱなしです。

ジャスミン さんも虫刺されには弱いようですね。蚊もですがブユ(ブヨ)にやられると二週間は治りません(T_T)
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2020.7.8 14:36
我が家付近、いいかなと思って出ると風と雨、家へ帰りつくと雲が切れて、何やら外を出歩くなといった天の声を聞くような感じ。
 さて、ここしばらく見なかった、オキナグサ、やはり良いなー、降りやまない雨はないでしょうから、明日に期待しましょう、いろいろ見せていただき有難うございました。
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2020.7.8 15:48
しょうく さん こんにちは!
ブログ見て頂き有り難うございます。
写真のオキナグサは昨年の4月の物です。今は種が綿毛の傘をさして何処かへ飛んで行った後だと思います。時期外れの写真で失礼しました。
予報では明日も線状降水帯(集中豪雨)が各地で暴れそうです。コロナ同様ご用心の程を。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2020.7.8 13:38
三日間土砂降りの雨が、子供たちを見送った8時半からあと日射しが戻り、洗濯モンを物干し場
一杯に広げております。
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2020.7.8 14:12
ぎ~やん さん コメント有り難うございます。
ここ幾日かはお日様の顔を見ていません。羨ましいです。
比較的カラッとした土地ですが、この長雨で全身カビが生えそうです(≧◇≦)
0人がいいねと言っています
雪豹さん
雪豹 さんのコメント
2020.7.8 13:36
長野と岐阜には警報が出いましたね~
何事もないようでよかったですね。

綿毛はタンポポだけではないのですね(^^♪
知りませんでした(^^♪

蚊にはご注意ください。
シンガポールでは天狗熱を媒介する蚊が出回っているそうですけど、
日本の蚊はそこまで強力ではありませんが、痒いものですものね(^^♪
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2020.7.8 14:07
雪豹 さん こんにちは。
お見舞い有り難うございます。昼頃特別警報から警報になりました。
今は小康状態になりましたが、明日も同じコースを集中豪雨が通過する予報で油断できません。
綿毛は他にもアザミなどの沢山の植物があります。子孫を残すのに一生懸命のようです。
アレルギー体質なので、蚊に刺されると元に戻るまで一週間かかります。
ブユ(ブヨ)にやられると二週間はかかりますヾ(≧▽≦)ノ
山に行くときは虫よけスプレーを持って行くのですが、散歩などではつい油断してしまいます。何時も早くにコメントをいただき感謝です。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!