メニュー
ゲストさん
草刈り真っ青さんの投稿

水彩画 ドブロブニク

草刈り真っ青さん
2020.8.25 15:04
アドリア海の真珠といわれるクロアチア共和国の美しい街を訪れたのは10年前。

ここは1979年に町全体が世界遺産になっている。
ところがその後、1991年セルビア・モンテネグロの紛争により大半が破壊されたが、現在はほぼ完全に再建されている。

ドブロブニクは良港を持っており、中世に海洋交易で富を築いた周囲2kmの小さな町だが高い城壁で守られている。城壁の上をぐるりと歩くことで町全体を見物できる。
現在は著名な観光の街で、宮崎アニメの「魔女の宅急便」はこの町が舞台であったため、ますます有名になった。
この絵はその城壁の上から港を見下ろしたもの。

丁度この写真の赤い矢印の方から見た場所に当たる。

街の風情や美しさは比べるものが無く、宮崎駿氏がアニメのモデル市街に選んだ訳がわかる。

海面を描くのは難しくて、何度修正しても納得がいかず、今回はこれでギブアップです。
ジャムゆりかもめしょうくホテイランりょうnobuo蜜りんごM☆さくら真由 16人がいいねと言っています
コメント
ちぃさん
ちぃ さんのコメント
2020.8.25 23:24
奥行きも感じるし、船が揺れている感じもイメージできます。
とっても素敵ですけどね。

草刈りさん的には、満足ではないのかな。
1人がいいねと言っています
草刈り真っ青さん
草刈り真っ青 さんの返信コメント
2020.8.26 8:43
励ましのお言葉感謝です。

ところが全く満足できないのです。
1年前の私なら満足したのかも。
段々自己要求レベルが上がるからでしょうか。
それも進歩と思えばいいのかもしれません。

ということは来年の今頃はこの海面上手く描けるようになっていたいものです。
1人がいいねと言っています
伊豫のイヨさん
伊豫のイヨ さんのコメント
2020.8.25 20:28
草刈り真っ青さん、俺も慈恩さんと同じ右へナラへです。
感嘆です。

失礼かと思いますが山下 清画伯も真っ青です。
私にそんな特技があるのならキルギスの田舎を描きたいなあ。
1人がいいねと言っています
草刈り真っ青さん
草刈り真っ青 さんの返信コメント
2020.8.26 8:47
おほめいただき感謝です。
キルギスの田舎、一度どんな風景なのか調べてみます。
一面の野原?
さて絵になるのかなあ。
1人がいいねと言っています
伊豫のイヨさん
伊豫のイヨ さんの返信コメント
2020.8.26 9:29
草刈り真っ青さんの画題になるかどうか?
モンゴル平原によく似ています。
広さは違います。
キルギスは日本の半分くらいの広さですから。
美人はいますよ!
0人がいいねと言っています
草刈り真っ青さん
草刈り真っ青 さんの返信コメント
2020.8.26 11:31
調べましたよ
これでしょ



これはもう原っぱで、難しいというより、残念ながら
変化が無くて私の好きな風景じゃないですね。
確かに自然そのものでこんなところでのんびりできたらいいです。
私は人と建築物の中に歴史や物語を感じるのが好きで、この草原は苦手です。(苦笑)
1人がいいねと言っています
伊豫のイヨさん
伊豫のイヨ さんの返信コメント
2020.8.26 12:52
そうでした、ヤマと草原だけであとは草を食む馬、牛、羊くらいですもんね。
波と同じだ。^^

ビシュケクの街ならソビエトに統治されていた頃の建物とか独立戦争の銃弾痕とか少し
残っていましたね。
発展途上なので古き良き時代の物は破壊されて近代建築に建て変わっているのが今のキルギスの首都ビシュケクの現状ですね。
中世のヨーロッパが色濃く残っているような所が好いのですね。
1人がいいねと言っています
慈恩さん
慈恩 さんのコメント
2020.8.25 20:11
こんばんは。

ここまで緻密に描かれるのはさぞかし大変でしょう。
毎回感嘆します。

地中海の辺り、行ったこともないし全く知識がないのですが、なんか憧れるなぁ。
1人がいいねと言っています
草刈り真っ青さん
草刈り真っ青 さんの返信コメント
2020.8.26 8:45
緻密に描くのは私の性分なのでしょう。
緻密じゃなくても一枚の絵としてのバランスが完成できれば言うことなしですが。
アドリア海の一帯はコロナが終われば是非一度行かれますように。
0人がいいねと言っています
真由さん
真由 さんのコメント
2020.8.25 19:51
今晩は!

クロアチアですか、行かれたことがあるんですね。
毎回、その土地の説明も書いて下さって、ありがとうございます。
より、絵画を楽しむ下地になります。

今回の絵も、私は好きですねー。
波の静かなさざ波。
青の濃淡がいいですね。

歩く人も、細かく書かれてますし、歩道も
色合いが素敵。

壁も、古さが伝わってきますね。
こんな場所、歩いてみたい(^-^)
1人がいいねと言っています
草刈り真っ青さん
草刈り真っ青 さんの返信コメント
2020.8.25 20:05
街中の風景は良く知られているので今回は港を描きました。
高い城壁の上を1周2kmですが、歩くと全体が見渡せます。その上からの景色です。
大勢の観光客が街を歩くので、街の石畳は靴で磨かれてピカピカでした。
ヨーロッパの歴史の凄さを体感できました。
海面、なんとか上手く描けるようになりたいものです。
1人がいいねと言っています
ロメオさん
ロメオ さんのコメント
2020.8.25 18:46
宮崎監督はアドリア海がお好きなようですね。
アニメの紅の豚でも出てきます。
飛行艇が運河から飛び立つ場面はナヴィオリ運河がモデルとか。ナヴァイオ・ビーチはボルコの基地だとか。確かに素晴らしいロケーションです。私は行った事はありませんが。
[画像は削除されました]
1人がいいねと言っています
草刈り真っ青さん
草刈り真っ青 さんの返信コメント
2020.8.25 20:07
よくご存じで。
あのビーチは行きませんでしたが、ここにあります。
ドブロブニクに目をつけるとはさすがジブリですね。
ジーナの店のアイデアもここからです。
0人がいいねと言っています
Kenrobさん
Kenrob さんのコメント
2020.8.25 15:27
右側の竪壁と歩道の数えきれない煉瓦や石積み、余程の根気がなければここまで仔細に描ききれないと思いますが、真っ青画伯ご立派、大したものです。
1人がいいねと言っています
草刈り真っ青さん
草刈り真っ青 さんの返信コメント
2020.8.25 17:21
イマイチの出来の絵に、ありがとうございます。
確かに今回はデッサンに時間がかかりました。
あとはパパパと描いてしまって、
海面を描く難しさにガックリです。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!