メニュー
ゲストさん
すばるさんの投稿

胃酸その2

すばるさん
すばる さんのブログ
2020.9.12 15:57
胃酸分泌低下による症状(ネットより)
https://www.chiropratica.jp/%E8%83%83%E9%85%B8%E5%88%86%E6%B3%8C%E4%BD%8E%E4%B8%8B%E3%80%80part%EF%BC%91-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AE%EF%BC%97%E5%89%B2%EF%BD%9E%EF%BC%98%E5%89%B2%E3%81%AF%E8%83%83%E9%85%B8%E5%88%86/
糖尿病
甲状腺機能異常
小児喘息
慢性の発疹
湿疹
胆のう炎
骨粗鬆症
リウマチ性関節炎
副腎皮質の虚弱化
慢性肝炎
白斑
大半の腸の問題
食後膨満感
貧血
アレルギー
便秘
下痢
不眠
さくらかおるAgelessboy@スズジイ@りょうぬる湯コキリコハニーちゃんゆりかもめ 8人がいいねと言っています
コメント
ハニーちゃんさん
2020.9.13 14:32
こんにちは、
胃酸分泌低下とは此れ程の疾病が有るんですね、
これは採尿、採決検査で分るんですかね?
毎月の通院と三ヶ月毎の上記検査で身体機能
確保出来るのかな?。
1人がいいねと言っています
すばるさん
すばる さんの返信コメント
2020.9.13 19:59
検査でもちろんわかるでしょうけれど、
私はいわゆる酸っぱいゲップを経験したことがないので、
自己判断です。あとからSIBOに塩酸が有効という記事も見つけました。
SIBOは胃酸が少ないことが大きな原因らしいです。
今のところ、判断が正しかったようで、調子が良くなってきています。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2020.9.12 21:01
なーるほど、万病のもとになるんですね。
もっと重要視してしかるべきでしょうねー。

カイロプラクティックが効くという話も、おもしろいですねー。
鍼灸でも有効かもしれない……。
1人がいいねと言っています
すばるさん
すばる さんの返信コメント
2020.9.12 21:36
カイロプラクティックはなんだか
力をかけてボキボキというイメージでしたが、
アメリカでは、もっと学問的のようですね。
夫が15年前、やはり胃酸過少からいろいろあって、
とうとう学生時代の結核が目を覚まし1年ほど闘病しましたが、
その時もヤブ医者が胃酸過多の薬を出したのが、そもそもの始まりでした。
1人がいいねと言っています
ぬる湯さん
ぬる湯 さんのコメント
2020.9.12 18:58
胃液と塩酸はほとんど同じものですよね~(^_-)-☆
1人がいいねと言っています
すばるさん
すばる さんの返信コメント
2020.9.12 19:43
そうらしいですね。
アメリカの塩酸サプリは、塩酸に胃の消化酵素ペプシンを
混ぜたもので、多分胃液と同じなのだろうと思います。
1人がいいねと言っています
草刈り真っ青さん
2020.9.12 17:53
なんですか、すべての病気の元?
で、すばるさん、胃酸低下になっているんですか。
だったら大変です。
1人がいいねと言っています
すばるさん
すばる さんの返信コメント
2020.9.12 18:01
胃酸が少ないのがSIBOという病気の一つの原因ではないかと思います。
もう1週間近く、毎日塩酸ペプチンを飲んでいます。
かなり好転してきて、回復は近いと思います。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!