メニュー
ゲストさん
姨捨山人さんの投稿

野の花散歩

姨捨山人さん
姨捨山人 さんのブログ[カテゴリ:散歩
2020.9.18 20:31
 味気ないブログに皆さんひっつき虫の思い出や体験談をお寄せくださり有り難うございました。ひっつき虫も考えたのでしょう。人や動物の通る道端だと色々な所へ運んでもらえると。
 
 林の湿った平地には「ケチヂミザサ」が群生していました。葉の形がササに似ていて、やや縮んだようなしわがあることから付けられました。

 歩き回るとズボンの裾にへばり付いて取るのに苦労します。小穂からは3本の長い毛が生えており、オナモミなどの鉤で引っ付くのではなく、その表面が粘つきます。

 一般的にチヂミザサは変異が大きいので、毛の少ないものも含めて一番普通に見られる種類の「ケチヂミザサ」にしました。

 あまり被害にあうことが少ない「チカラシバ(力芝)」。むしろ子供の頃、ビンを洗うブラシのような穂をしごいて遊んだり、芝を半分に分けて結び、人が足を引っかけるのを楽しんだ(悪い事です)思い出の方が多いと思います。

 強靱で根の張りが強く、力を入れても簡単に抜けないので「力芝」と名付けれたと聞いています。名前を知る人はほとんどいない雑草です。秋も深くなれば他のひっつき虫と同様、実が外れやすくなり、犬、猫、人に引っ付いて運ばれます。
 穂をドライフラワーにして飾ってみませんか?

 ひっつき虫ではありませんが子供の頃、衣服の胸に葉をくっつけて勲章だといった「ヨツバムグラ(四葉葎)」はハート形の広い葉が4枚輪生します。少し日陰に繁茂します。
 本当は「ヤエムグラ(八重葎)」(種はひっつき虫)の細長い葉が6~8枚輪生したものが勲章になります。

 葉や茎に棘があり、衣服などに張り付きます(ヨツバでは勲章にはなりません(>_<))

 ひっつき虫はこれくらいにして、ついでに行った近くのため池で見た雑草を2,3紹介します。「ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)」。アキノウナギツカミ、ミゾソバと花はそっくりですが、茎に堅い突起があり、憎い継子の尻を拭きいじめることから来たという可哀そうな名前です。小さな花は本当に綺麗ですが・・・。

 お隣の韓国では「嫁の尻拭き草」と言われるそうです。同じような発想なのでしょう。


 足元がぬかるんでいるので靴はびしょびしょ。「イボクサ(疣草)」。本当かどうか分かりませんが、葉の汁を付けるといぼが取れるという事から名付けられました。

 一日花で午後には花はしぼみます。葉は写真のように狭披針形(平たくて細長く、先のほうがとがり、基部のほうがやや広い形)で、花弁3枚、萼片3枚で1.3cmほどのピンクの花を咲かせます。

 同じ場所にこれまた小さな黄色い花「チョウジタデ(丁子蓼)。」別名「タゴボウ(田牛蒡)」花の散った跡の実が香辛料のチョウジに似て、タデの葉にも似ているのでその名があります。

 「イボクサ」と同じように田の雑草ではあり、農家の人には申し訳ないですが、何となく憎めない直径7、8mmの小さな花です。


 今回も脈絡のない(羅列だけの)記事になりましたが、お許しあれ。
真由雪豹ジャム飛翔さくらかおる一の糸ふぐのひれ酒海食崖☆さくらチャコ 22人がいいねと言っています
コメント
柚月さん
柚月 さんのコメント
2020.9.24 18:33
姨捨山人さん♪ (* ^-^)ノこんばんわ♪
初めまして。。。(*- -)(*_ _)ペコリ

柚月のブログにお立ち寄りありがとうございました♪

ちょっと拝見しましたところ野のお花がずらり!
また明日にでもゆっくり拝見しに伺います♪
今朝、田の淵で初めて見かけたお花がありました。
調べようと思っておりますが姨捨山人さんのブログをじっくり拝見した方が
早く名前を見つけることができるかもしれませんねo(^-^)o
ではまた明日お邪魔いたします♪ ごめんくださいませ(。-人-。)
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2020.9.29 8:12
しばらく忙しくしており、ブログを見る時間がなく失礼しました。
コメント有り難うございます。
農家の方には迷惑な雑草ですが、小さな可愛い花を付けていると愛着がわきます。
いつの日か田の雑草の続きを紹介したいと思っています。
1人がいいねと言っています
gamisanさん
gamisan さんのコメント
2020.9.20 20:03
つくづく思うのですが、このような花、草にちゃんと名前がついています、だれがつけたのか
旨いな~!
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2020.9.21 5:55
gamisan さん
お早うございます!
本当に誰が付けたのですかね?言い得て妙です。
花は可愛いのに「ヘクソカズラ」、「オオイヌノフグリ」は可哀そう。
名前の付いていない草花を見つけたら大発見!
0人がいいねと言っています
伊豫のイヨさん
伊豫のイヨ さんのコメント
2020.9.19 16:34
力芝は家の前の池に群生しています。
子供の頃、力芝どうしの先端の部分で結んで輪っかにし人がそこを通ると足を引っかけて転ぶのを
喜んでいた悪戯をしていました。
今ならそんな悪戯をしたら警察へ連れて行かれますね。
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2020.9.19 16:56
伊豫のイヨ さん
子供の頃、ガキ大将で悪さの結果がどうなるかも考えずバカばっかりしていました。
今は、昔の面影もないおとなしい爺になりました(^^♪
ラジオ体操大所帯になりましたね。
キルギスの記事面白く読ませて頂いています。
1人がいいねと言っています
伊豫のイヨさん
伊豫のイヨ さんの返信コメント
2020.9.29 11:17
有り難うございます。

拙い文章でお恥ずかしい次第ですが厚かましくも勇気を出して投稿しています。
この歳になりますと日常から新しい発見をするのは難しくなりました。
感性が鈍ってくるのでしょうか事象に感動が伴いません。

日常の平凡な生活の中から読まれる方と共感できるものがあればいいなあと思い続けていますが何時まで続くか自信がありませんがどうかよろしくお願いします。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!