メニュー
ゲストさん
悠々さんの投稿

久しぶりに「万葉植物園」を訪問!

悠々さん
悠々 さんのブログ
2020.9.23 12:11
連休の最終日、久し振りに「市川万葉植物園」を訪れ、咲き誇る野草を愛でることができました。

『市川万葉植物園』
大野緑地内の平坦部に和風庭園を設け、万葉集に詠まれている植物を集め和歌とともに展示しています。園内にはせせらぎ・池・東屋・藤棚・石灯篭・つくばい等が配置されています。





『オミナエシ(女郎花)』
ミナエシの花言葉は「約束を守る」「美人」「はかない恋」と3種類あります。3種類ともプラスイメージの美しい言葉ばかりが並んでいます。これらの花言葉はすべてオミナエシの美しくもどこか儚げで愛らしい花姿から由来されています。秋の七草としては馴染みがあり、小さくて黄色い何とも可愛らしい花を咲かせるオミナエシですが、それぞれの花言葉にはどんな意味が込められているのでしょうか。

『オトコエシ(男郎花)』
和名の由来:オミナエシと対比させてつけられたもので、花の色が白く地味で茎や葉はオミナエシより大きく、男性的な感じがするというところからきている。

『カリガネソウ(雁金草)』
和名の由来:花の形を雁の飛ぶ姿に見立てたことから。 茎を揺らすと、何とも言えない独特の香りを出す。


『ネコノシタ(猫の舌)』
花名の由来;葉の形態が猫の舌のようにざらついていることに由来する。

『タイワンホトトギス(台湾杜鵑)』

『ヒガンバナ(彼岸花)白色』


そろそろ彼岸花咲き揃ってきそうですね!
(今年は少し遅いようです)
しょうく流星ジャム信々亭森のフーミンtopkat白髪鬼☆さくらゆりかもめ真由 14人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!