メニュー
ゲストさん
姨捨山人さんの投稿

高原だより 紅葉を求めて右往左往(2)

姨捨山人さん
姨捨山人 さんのブログ[カテゴリ:野山の散策
2020.10.31 13:54
 「御射鹿池」から大門峠の「白樺湖」まで戻りました。天気が良いので八ヶ岳連峰最北端の「蓼科山」を中心に据えて白樺湖の紅葉を陳腐ですが撮ってみました。

 ここしばらく、自分の庭と自負している八ヶ岳ですがトンとご無沙汰です。半年弱で傘寿になる身には「赤岳」は無理かしらん。風で波が立ち湖面に紅葉が映り込めません(>_<)


 白樺街道を最終目的地「小諸懐古園」へ向かいます。桜の紅葉が見られるでしょうか。途中の「御泉水自然園」「白駒の池」への寄り道はパス。手っ取り早く沿線の「女神湖」の紅葉、人は殆どいません。


 蓼科牧場(蓼科ふれあい牧場)無料で小動物(ミニブタ、ウサギ、ヒツジ、ロバ)と何の制限もなく遊べる隠れスポットもパス。第二蓼科牧場(朝日の丘公園)ののどかな風景をご覧ください。


 この近辺は雨境峠(1.581m)といい東山道以前の古道で古代東山道と言われ祭祀跡や出土品が沢山あります。祭祀跡「鍵引石」「与惣塚」「中与惣塚」「法印塚」「鳴石」の内「鳴石」を載せておきます。脱線しましたあまり興味のない話です_(._.)_

 更に下り「長門牧場」。毎年五月の最終日曜日の「牧場祭り」には亡き妻と一緒に来た(今も欠かさず来ています)思い出の場所でもあります。
搾りたての牛乳、作り立てのアイスクリーム無料で飲み放題。トラクターに乗って牧場を周回など一日中遊べます。コロナで来年も中止?

 毎年逢っているアルパカ2頭のうちの一頭、毛を刈られて冬に向かうのに可哀そう。

 柵の中に食べる草が沢山あるのに、わざわざ柵の外の草を食べる牛の気持ちが分かりませ~ん。

 間もなく小諸懐古園です。くねくねした山道を下り漸く千曲川にたどり着きました。


いつもの拙文お許しあれ(m´・ω・`)m ゴメン…
しょうくジャム信々亭ホテイラン白髪鬼海食崖みねtopkat四つ葉シーホース 20人がいいねと言っています
コメント
四つ葉さん
四つ葉 さんのコメント
2020.10.31 16:02
姨捨山人さん
お邪魔しまーす
(*^^*)

アルパカさん
見るからに寒そう
何だかかわいそうですね
その分 人間が恩恵を被ってるんでしょうけど

こちらに比べるとだいぶ紅葉が進んでいるように見えました
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2020.10.31 17:35
四つ葉 さん
こんばんは!お読み頂き有り難うございます。
此方は標高が高い分、紅葉も終盤に近くなりました。山道などは落ち葉の絨毯です。
その分木々は寂しくなりました( ;∀;)
1人がいいねと言っています
雪豹さん
雪豹 さんのコメント
2020.10.31 15:22
相当歩かれていますね(^^♪
懐かしい地名の連続
ほのぼのとした長閑な牧場
小さい頃の記憶がよみがえってきたような気持ちで拝見しました。
鼎町下茶屋の祖父母の家の前が牧場で、かどやのえっちゃんといって少し年上の方と
よく遊んでいたものです。
美しい画像をありがとうございます。
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2020.10.31 17:28
雪豹 さん
こんばんは
もう少しましな写真だといいのですが、暗めの写真ばかりでスミマセン。
懲りずにまた見て下さい(;´Д`)
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2020.10.31 15:04
鳴石は、奈良明日香にございます「亀石」に似ていますね。
[画像は削除されました]
1人がいいねと言っています
姨捨山人さん
姨捨山人 さんの返信コメント
2020.10.31 17:13
いえいえ、こちらの物はとても太刀打ちできるような代物ではありません。
たまたま街道筋にあった自然石を神聖なものとしてあがめたようです。
此方で歌われている「蓼科小唄」にも♪登る馬子衆の声高らかに聞くや鳴石霧の中♪とあり、いかにものどかな風景が偲ばれます。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!