メニュー
ゲストさん
昼あんどんさんの投稿

尖閣諸島は安保適用?

昼あんどんさん
昼あんどん さんのブログ[カテゴリ:吠えます
2020.11.14 9:53
米次期大統領、バイデン氏から言ってくれたと、日本は大喜び、ちょっと待てよ、自分の国自分で守れないっていつまでやってるわけ?核の傘に入るとか、同盟国だから助けてくれるとか、憲法改正と口にしただけで、似非正義派が許すまじ改悪、戦争は2度としてはならない、と青筋立てていかにも自分は正義だといわんばかりの人たち、もうそろそろ目を覚ませよ。

日本の憲法は、専守防衛、だから攻撃するはずないと目論んでる中国やロシア、韓国、、尖閣諸島だってずっと脅かされ、やがて奪われていく、自国で作成したのではなく草案はGHQだったらしい憲法、現に北方領土はロシアに奪われ、竹島も韓国に支配され、憲法改正が必須であることは現実が物語っている。
彦左Kenrob 2人がいいねと言っています
コメント
Kenrobさん
Kenrob さんのコメント
2020.11.14 14:32
ごねまくるトランプで政権移行が長引けば、その間隙を好機ととらえて、あらぬ攻撃を仕掛けてくる可能性のある国が近海に存在することは脅威です。

ご主張の通り、ぐにゃぐにゃになりつつある米国に日本国家の安全を委ねることには極めて大きなリスクが伴います。法外な防衛費の負担を強いられる可能性も考えねばなりません。
果たして防衛に妥当な値段はあるのか、要求値に対して日本側に交渉のタネは残されていないように
思われ、先方の言いなり、が怖いです。
0人がいいねと言っています
昼あんどんさん
昼あんどん さんの返信コメント
2020.11.15 9:56
実弾を打ってくるかも知れないのに、水鉄砲で(放水)でしか、対応できない国、日本。
憲法改正と訴えても、選挙で票を入れてもらえないという怖さ、国民の理解を得るまでには時間がかかりそうですね。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!