メニュー
ゲストさん
みすずさんの投稿

瓢湖の白鳥とフォト575(川柳)

みすずさん
みすず さんのブログ[カテゴリ:フォト575と写真俳句
2020.11.26 22:33
まだコロナが影も形もない頃の瓢湖に白鳥を観に行ってきました。
あまり大きな湖ではないのですが水鳥の多さに圧倒されました・・・

その時撮った写真の中から白鳥に焦点を絞ってフォト575を作成しました。
多彩な動きを見せてくれる白鳥はさすが美しい、どんな動きをしても様に
なります、大型のせいか動作もゆったりしていて撮りやすい。
そんな白鳥を擬人化し感情移入して作ったフォト川柳です。





             ★ 手と脚が短くなれぬバレリーナー
               なんだかバレリーナのような脚の伸ばし方・・・
               頑張っている顔が可愛くて狙いました。






             ★ 水尾(みお)を引き浮き寝の群れに加わりぬ
                フォト俳句「浮き寝鳥」は冬の季語です。






             ★ 聞き流すことにしている友の愚痴
              会うたびに愚痴が多い友、なるべく聞き役に徹して
              いますが、右から左に聞き流します。





             ★ 失ってわかる空虚な胸の内
               今年の1月、姉を亡くしました、大事な大好きな姉でした、
               半年ほどは虚しくて悲しくて、一年近く経ってようやく
               少し立ち直っています。





              ★ 周波数合って想いがまた燃える
                2羽がまったく同じ動作をしています、カメラを覗きつつ
                笑いがこみ上げてきました。





              ★ 常温で溶かすこころの辛い過去
                心の中に澱のように溜まっている辛い思い出を
                少しずつ常温で溶かします、小さな雫が口から・・・





              ★ 嬌声をあげておばさんまだ若い
               「嬌声」はちょっと艶っぽい声の意ですが、女性が何人か
                集まるとこういう声を聴くことがあります。





              ★ 忸怩たる思いが残り飛び立てぬ
                どんな想いが残っているのか・・何度も飛び立とうとして
                躊躇している鳥を狙いました。




           最後は、作家「田辺聖子」さんの川柳をお借りして作って
           みました、鳥は「ゆりかもめ」です。
         



           ★ 気張らんとまあぼちぼちといきまひょか

           いつまで続くのかコロナ禍・・見えない恐怖がまた何度か襲
           ってきました、終息するまで元気でいられるか・・・
           罹ったら年寄りは重篤化するなどと脅かされていますね。
           田辺さんのこの句は焦る人の心を宥め癒してくれるようです、
           この気持ちで毎日を過ごして行ければ、と思いつつ・・
           又、元気でお会いしましょう!!
           
一の糸ホテイランふぐのひれ酒信々亭のんびり悠々草刈り真っ青shibanobuoジャム 14人がいいねと言っています
コメント
みすずさん
みすず さんのコメント
2020.11.29 21:14
ホテイランさん・ふぐのひれ酒さん・信々亭さん・ヒロくんさん・のんびりさん・草刈真っ青さん
shibaさん・nobuoさん・ジャムさん・白髪鬼さん・ゆりかもめさん・ホープさん・飛翔さん・
ran03さん。
皆様、”いいね”を有難うございました。
0人がいいねと言っています
悠々さん
悠々 さんのコメント
2020.11.27 7:32
どの句も素敵ですね!!
0人がいいねと言っています
みすずさん
みすず さんの返信コメント
2020.11.29 20:59
悠々さん

こんばんは!始めまして。
ブログ拝見いたしました、お写真に句を入れる方はなかなかいらっしゃらない
ので拝見して嬉しくなりました・・
私のは更新がまれなブログですがたまに更新しますので、又覗いてくださいませ、
有難うございました。
0人がいいねと言っています
一の糸さん
一の糸 さんのコメント
2020.11.26 22:47
お久しぶりに作品拝見させて貰っています。
ほんと。
句に合わせて白鳥が演技してくれている。
そう感じてしまいました。
殊にこの一句
 失ってわかる空虚な胸の内
こんな格好をするのですね?!
0人がいいねと言っています
みすずさん
みすず さんの返信コメント
2020.11.29 20:47
一の糸さん。
コメント有難うございます。

お元気そうで安心いたしました、今年はコロナで博多も静かな毎日なんでしょうね~
東京も毎日5~600人の感染者が出ていて年寄りは外出もままならず、家で籠って
いますがもう10ケ月にもなるといい加減うんざりで、おまけに動かないので足が痛く
なって、運動不足だと言われました、自己流でトレーニングしています・・・

瀕死の白鳥のような写真ですが、これは尻尾を一生懸命手入れをしている場面です。
何枚か連続シャッターで撮った中の一枚を使いました。
最近はカメラも重くなってミラーレスに替えようかとおもっています、いつになった
ら撮影に行けるのか、待ち遠しいです。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!