メニュー
ゲストさん
いのうえさんの投稿

カースト

いのうえさん
いのうえ さんのブログ[カテゴリ:人権とは
2020.11.30 8:23
インドで人権活動している方の話を
今でも覚えている。

映画館はカースト別の席になっている。
通路でカーストの違う者がすれ違うとき、
接触したらしい。

それでどうなったかと言うと、
上位カーストの人が腹を立てて、
下位カーストの住む村を焼き討ちにした。

勿論、刑事事件にはならない。

花嫁の持参金が少ないのが理由で、
焼き殺されるのも年に万件に及ぶ。など、
講演で1990年代の実話を沢山聞いた。

あれから20年以上経つが、
インドの人権状況に大きな変化はないと思う。

21世紀は人類史上、
人のいのちが最も安い時代。
奴隷の数は史上最大(約2億人)。

今もシリアでは公然と殺人が奨励されている。
アフガニスタンでイラクでリビアで、多くの国で、
若者たちは人殺し以外に仕事がない。

戦前の日本で若者たちが、
愛国の精神でいくさに志願したのと同じ。

さらに現在、銃など小型兵器は驚くほど安いという。
戦争から利益を得る多くの人々がいる。

世界中の1ケ年の公式統計の軍事費を合計すると、
約200兆円以上。
軍事関連産業も合計すると、どのくらいになるのだろうか。

21世紀に平和や安全を求めるのは、
かなり無理なことではないかと思う。
彦左 1人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!