メニュー
ゲストさん
Tv yVI[lbg
桂馬さんの投稿

志賀高原スキー

桂馬さん
桂馬 さんのブログ
2016.2.6 8:52
2月2~5日(実質3日)志賀高原でスキーを楽しむ。3日間とも素晴らしい快晴に恵まれ、久しぶりにゲレンデスキーを堪能した。もっとも当初は横手から草津の芳ケ平へのバックカントリーなどを計画していた(シール持参)のだが、横手山のパン屋さんの主人から、今年は雪不足で藪が埋まっておらず、下りは良いが、登りでは2時間以上の難行となるとの情報を得て、すべて断念した。確かにリフトから斜面を見たところでも積雪量はかなり少なく大分藪が目立っていた。

初日同行のスキー仲間から離れて単独で横手山を目指す。宿泊地は一之瀬なのでバスを利用することになるが、そのバスは1時間に一本しかない。8時50分発のギュウギュウ詰めのバスにゆられて横手のリフト乗り場に着いたのが10時ちょっと過ぎ、それでも山頂に立てば気分爽快、前夜5~6センチの積雪があったこともあり、樹林帯のおいしいパウダーを存分にいただく。あまりに樹林帯奥まで滑り込み、あやうく谷底に落ちそうになってヒヤリとする。スキーヤーの少ない雄大な斜面を午前中たっぷり滑り、横手山ヒュッテで昼食休憩の後は熊の湯でのスキー、

二日目は一之瀬から東館山、高天原、寺小屋、東館から転じて一之瀬~ダイヤモンド~焼額~奥志賀まで足をのばし、たっぷり午後3時まで滑ることができた。昨日にもまして素晴らしく晴れ渡り、寺小屋の山頂からの展望(妙高、飯綱、黒姫)には感激した。最終日は同じグループのSさんと一緒に一之瀬からダイヤモンド、焼額、奥志賀を滑り、同じルートで一之瀬まで戻ってきた。この日は午前中でスキー終了。なおこの日、先日野沢で一緒に滑ったYさんとばったり出会い、焼額の山頂で記念写真を撮った。

横手のリフト

横手(渋峠)

寺小屋の山頂からの展望

焼額


Digibook
http://www.digibook.net/d/841583bb804c9c8d27cb8e048a24513a/?viewerMode=fullWindow
信々亭しょうくkatsu625 3人がいいねと言っています
コメント
桂馬さん
桂馬 さんのコメント
2016.2.6 16:11
俊雪 さん,
コメントありがとうございます。
3日間とも素晴らしい天気で、楽しい充実したスキーでした。もっとも地元の人の話では積雪は例年の半分ほどで、ヤブが目立ちます。もう少し降ってくれないと本当のパウダーにはなりませんね。来週には最近毎年2月に行っている八甲田で深雪パウダーを滑る予定です。今後とも宜しく。
0人がいいねと言っています
俊雪さん
俊雪 さんのコメント
2016.2.6 11:06
デジブックも見せて頂き志賀高原のスケールや回遊、リフトなど気分爽快の様子想像できました。

私も1月26日から2泊3日で万座へ行ってきました(2/1ブログ)。こちらも凄い天気で思う存分滑りまくったと言いたいところですが、去年の帰宅直後の「心筋梗塞」事件もあり、抑えて抑えて滑り、日中の半日温泉につかっていました。
もう元のようながむしゃら滑りは出来なくなりました。でもスキーを続けられるだけ幸せと考えをきりかえています。
では又
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!