メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

今朝は温い

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2021.1.17 8:29
1月17日(日)
 今朝窓際温度計は、10℃、湿度53%、曇り、放射冷却がないためか、なんと二けた気温、といっても10.1℃、でも何となく緩い。
 さて、昨日は土曜日ということもあり、金曜に桜木町付近を歩いたりしてきたから、近所を津っとぶらりしただけ、里山付近落葉など見ながらぶらりしていたら、妖怪発見。

 何か不思議に見える落ち葉のようなさて何か近寄りたかったが、足元がわるくやめにした。よく見るとなんとなく人の顔妖怪の顔を連想させる。
 さて1月17日というと、関西での地震、阪神淡路大震災、さて何年前だったかなー、二度目の仕事に就いてそれ程年数は経っていなかった、平成7年だったか、神戸には店は無く、大阪の支店と連絡したり、あれこれつながりにくい電話でのやり取りなど思い出す。
 幸い関係している、お得意さんも、大阪支店の面々被害はなかった、今でもTV画面、高速道路で半分落ち込んだようなのでびっくりしたのを思い出す。

 まだ生えたばかりの紅葉だろか、低いところ故、なんとか少し温度が高くて、足元でまだ紅葉した姿で残っているのを見つけたりした。
 震災のことは、置いておいて、1月17日、の連想もう一つ、尾崎紅葉の金色夜叉、熱海の海岸で寒一月期を仰いで、「今月今夜のあの月を」のセリフ、恨み言、アレがたしか1月17日の月だったと記憶している。

 さて,コロナウイルスの感染者、一向に減る気配がない、隠れた保菌者が大分増えてきているからなのかなーと思う、矢張り一定の数のPCR検査をやってゆくよりほかないのかもしれない。
 なかなか難しいかもしれないが、人に接する場面が多い職場で、検査を計画的に行い、○○月◎日、検査というようなカードでも出して、置くような事を考えた方が良いかもしれない。

 彼果てて(枯れ果て)しまうまで、これ以上増えない工夫が要るような気がする、ワクチンができて、接種がある一定数まで行くのには、時間がかかりそうな気がする。
 まあ、人との接触が予想される、外出はできるだけ控えるつもりですが、草や枯葉を眺めながらの散策は、人と接触を避けられる場所を選んで、矢張り続けたいもの・・・・。
Agelessboy信々亭天狼ホテイランポムスシーホースhanatoriりら✿*・゚ホープ酔どれアンコウ 28人がいいねと言っています
コメント
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2021.1.17 20:38
阪神淡路大震災の日でしたね。
これがき切っ掛けで、おもいきって自宅を建てなおす決断ができたんだから、
いっそう、忘れられません……。
0人がいいねと言っています
伊豫のイヨさん
伊豫のイヨ さんのコメント
2021.1.17 13:47
別に人と接触のない散歩なら気にすることはないでしょう。
自給自足が可能なわけもないし出来ることといえば手洗い、マスク、人の出来るだけ接触を避ける
これ以外にないのですからしょうくさんの行動で十分でしょう。
心配なことはと言えば陶器の趣味で人と接することでしょうか?100%安全を期するなら休止ということもありえるでしょうが私達もウォーキングは4人~7人で行っていますから自己の責任ということで続けられて下さい。
ワクチンは問題がないともいえませんね。
科学者が言ってることは私達には理解出来ません。どちらの言っていることが本当なのか選択を個人に委ねられとなると悩むところですね。
副作用が分からない状態で私はワクチンの接種は受けません。
それで死んだのなら自業自得と思って覚悟を決めています。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.1.17 14:41
まあ自分なりの注意を払うということで、外歩きも、泥こね遊びに工房へ行くのもやめてません。
ワクチンで、伝染を防ぐ、校歌はある程度期待してます、ただ、副作用というか、ある種の症状は出るでしょうね、軽く罹らせるのがワクチンですからね。
0人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2021.1.17 11:16
しょうく さん
こんにちは

阪神大震災 1月17日でしたね 

テレビ画面に 大阪の街が 火の海になっているのが写り その中に 消防車があるのですが
 水がでないためただ茫然と燃え盛る炎を見つめる消防士
その様な画面があったのを思い出します

今でも 緑色が見られるのはいいですね 
こちらでは もう 雪のないところでも 緑色は あまり見られないです  
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.1.17 12:32
北海道では、雪か氷だけになるのでしょうね。
1月17日、大阪となかなかつながらない電話の記憶が強いです。
幸い、大坂方面の社員、彼らの家、みな無事でホッとした記憶があります。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2021.1.17 8:54
この朝は、いつも通り早飯を食って出勤と思い新聞を見てた時でした。突然聞いたこともないような
音が聞こえ、直ぐ洋服ダンスがガタガタ震え出し、そのうち床がめくれ上がるような感じで、何とも
それまで経験のない揺れでした。断層に沿って、家のすぐ近くでは屋根瓦がズレてるのも見えました。
わたしの住んでる処は神戸から離れてましても、結構な揺れでしたから、震源地近くでの被害甚大は
目を覆いたくなったことだと思います。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.1.17 9:04
横浜では、揺れは感じられませんでしたが、会社へ行って、直ぐ大阪支店の状況を聞いたり、忙しなかった記憶が残ります。
大坂にいる、女房の妹のところも、揺れはあったけど大丈夫という連絡がすぐ入ってきてました。大阪支店との電話がかかりにくかった記憶があります。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!