メニュー
ゲストさん
海食崖さんの投稿

日本の道100選(富田林市寺内町)

海食崖さん
海食崖 さんのブログ[カテゴリ:旅・自然・歴史・風土
2021.2.15 17:41
僅か数百メートルの小さな細い通りですが、日本の道100選に選ばれています
ここは大阪府の南東部、富田林市寺内町
近鉄長野線富田林駅から歩いて約10分ほどの所に、それはあります

細い道ですが、縦横が綺麗に揃った一キロ四方に満たない町
そのうちの一つの小路、城之門筋が日本の道100選の一つ
コロナ禍で遠出が出来ない中、実は今年に入って既に3度足を運びました
今回はこの地を少し紹介します

寺内町の中を車で走るのは憚られるので、外れにある市営駐車場に車を置いて、一寸した坂を上ります
立派な民家の石垣です

少し行くと古民家らしきものが現れます
旧杉山家住宅

手前の屋根の上には忍び返しが
この建物、重要文化財で寺内町創成期からの旧家、
代々造り酒屋だったそうで、明治の明星派歌人石上露子(本名杉山タカ)の生家です
中はこんな感じで、丁度人形を沢山飾っていました


旧杉山家を後に日本の道百選、城之門筋に入ってゆきます

すぐにこの町の成り立ちに大きくかかわる寺院、興正寺別院が見えてきます


別院ですからどこかに本院がある筈ですが、京都は西本願寺の南隣にある真宗興正派本山興正寺がそれに当たります
行かれた事のある人は余りいらっしゃらないと存じますが、小規模ながら御影堂と阿弥陀堂を並列に配した浄土真宗の本山形式を備えており、ここはその別院と言うわけですが、安土桃山時代に、当時荒れた台地だったこの地に興正寺のお坊さんがお寺を開き、ここを中心に人が集まり、栄えた所で、その後商業の町として大いに発展したそうです
そう言う意味では、本山より有名かも知れませんし、各建物などが重要文化財に指定されています
今もこの辺り全体が、重要伝統的建造物群保存地区として、当時の街並みを残しています
これは興正寺別院の太鼓楼
なかなか立派なものです

そしてこの前に日本の道百選の石碑が立っています

少し道沿いの街並みを紹介します








お医者さんも


レコード屋さんも

古民家食堂や古民家カフェが少なからずあります
その内の一軒で、昼食を頂きました
メニューは煮込みハンバーグ一種類のみ

こちらのカフェ、笑福亭鶴瓶さんの一門が落語会をやるそうです


別の日に訪れたこのカフェでは、ぜんざいを頂きました


他にもカフェはありますが、どれも飾らない民家の風情がありあり感じられます

食堂やカフェの紹介はこのくらいにして、寺内町で目線を少し上に上げると、屋根瓦、鬼瓦にも興味をそそられます



さて、この寺内町、実際に公開されている古民家は冒頭紹介させていただいた旧杉山家以外では、旧田中家があります
田中家の玄関に、季節感漂う魅力的な花が生けられていました
受け継がれてきた寺内町の文化が今も息づいています

今も実際に皆さん伝統を大切にしながら住んでいらっしゃるので、訪れる人の為に寺内町センターや寺内町交流館が用意されています


カフェでこの町の話を聞き、ゆったりと時を過ごしていますと、いつの間にか日暮れを過ぎ、辺りは真っ暗になっていました
城之門筋には道沿いに明かりが燈されています


月明りが一軒の古民家の玄関を照らします


豊かな気持ちに満たされた一日になりました
慎重に車を運転して帰る事とします
柚月真実一路topkatジャム☆さくらしょうく四つ葉酔どれアンコウアカシアホテイラン 19人がいいねと言っています
コメント
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2021.2.15 20:38
立派な町並みで、よく保存されてますねー。
1人がいいねと言っています
海食崖さん
海食崖 さんの返信コメント
2021.2.16 0:04
コキリコ さん 今晩は
コメント有難うございます
日本の道百選に選ばれている道を含め、碁盤の目のように道が有るのですが、それにそって本当に古民家、蔵、塀が整然と配置されており、所々に寺院があり、町全体が少し高台になっていますので、街はずれからは金剛、葛城の山がよく眺められます
3回行った最初の日は丁度成人の日でしたが、振り袖姿の人を随所に見ました
地元の人だけかどうか分かりかねますが、若い人もこの地に愛着があるとの印象を持ちました
1人がいいねと言っています
まゆ♡さん
まゆ♡ さんのコメント
2021.2.15 19:44
こんばんは。

日本の道百選に選ばれているんですね。

立派な石垣!

蔵もあって、風情がある街並みですね。

古民家を生かしたカフェや、レコード屋さん、入ってみたくなります(^.^)

夕暮れの灯りも、雰囲気がありますね。

次世代にも伝えていきたい、日本の美ですね(^-^)
1人がいいねと言っています
海食崖さん
海食崖 さんの返信コメント
2021.2.15 23:56
まゆ♡ さん 今晩は
コメント有難うございます

駅前や町内にも案内所があり、トイレの場所も複数個所、案内用のパンフレット類も多種類揃っており、英語の併記もあったりしますので、訪れる人には優しい場所だと思います
何々家と東何々家、西何々家と言った感じで古民家が紹介されており(勿論ほとんどは人が住んでおり、基本的には入れませんが)、この土地の歴史が伝わってきます
カフェは京都の古民家カフェとは違って、本当に旧普通の人が住んでいた住居をカフェにした感じで、例えばある所では、「座りごごちの悪い椅子」とわざわざ注意書きがされていたりします。座ってみましたが、本当に悪い
何処に行っても共通しているのは、大阪のおっちゃんおばちゃんがやってるカフェと言う事で・・・
街並みと夕暮れは私のお気に入りです
ただ、もう十年すると大変な事になり、住んでいる人が高齢者であふれるので、高齢者用サロンを考えていると言う、カフェのご主人がいらっしゃいました
1人がいいねと言っています
酔どれアンコウさん
2021.2.15 19:33
こんばんは

雛祭りにお雛様が展示されると言うので案内して貰った事があります、

古民家も楽しく懐かしく良かったです、

今拝見して夜も良いですね!
残念な事をしました、
綺麗な町並みですね。
1人がいいねと言っています
海食崖さん
海食崖 さんの返信コメント
2021.2.15 23:40
酔どれアンコウ さん
今晩は

行かれたことが有りましたか
それもひな祭りの時期に
いつ頃行かれたのか存じませんが、町なみは余り変化は無いように見えますか

夜は道ぞいの明かりがねらい目で、私も今回2回行ってますが、どちらも平日で所謂観光客は皆無でした
結構寒かったです
地元の人には凍らないようにと言われました

町の中に宿があれば賑わうんですけどね
0人がいいねと言っています
柚月さん
柚月 さんのコメント
2021.2.15 18:06
海食崖さん♪ こんばんは♪

富田林寺内町・・・この通りは雛祭りの時期になるとそれぞれの門先に
雛人形を飾ったりするところでも有名なようですね♪
4~5年前にここを紹介されているブログを偶然見て近くなら行きたいなぁと
思っているところのひとつなんです。
ちょっと遠くて行かれそうにないので海食崖さんのブログをじっくりと
拝見させていただきます。
1人がいいねと言っています
海食崖さん
海食崖 さんの返信コメント
2021.2.15 23:32
柚月 さん 今晩は
コメント有難うございます

この町が実は、気に入ってしまいまして・・・
今はコロナの影響で、余り人が来ないようですが、
カフェの人に話によると、外人さんも結構来られていたそうです
人が多くない割には、整っています
典型的な大阪南部の空気感がありますので、気にせず入り込んでいくと楽しいと思います
ひな祭りの時期、もうすぐですが、これは行かないといけないですね
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!