メニュー
ゲストさん
海食崖さんの投稿

しだれ梅は何分咲き?(城南宮)

海食崖さん
海食崖 さんのブログ[カテゴリ:旅・自然・歴史・風土
2021.2.17 21:17
16日午後、少し時間が空いたので、城南宮にしだれ梅の開花状況の偵察?に行ってきました
駐車場の反対側の道から開花状況は確認でき、まだまだという印象は持ったのですが、折角ですので、600円也を支払って神苑を回ってみました
開花具合はこんな感じです
まだまだと言った所です
城南宮のパンフによると、先始めから六分咲きまでを「探梅」というそうです
16日現在こんな感じです








多分もう一週間するとかなり見ごろになってくるのではと思います
さて、ここは椿の4品種もかなり多いのですが、花が程よく落ちているのも趣を感じます



城南宮と国道一号線を挟んで少し西側に、余り人は行きませんが鳥羽離宮公園があります
鳥羽伏見の戦いがこの辺りで行われ、顕彰碑が建てられています
丁度少し向こう側に京セラのビルがあるようで、歴史の変革を生きたこの地に先端企業の本社があるのも印象的です
ククジャムホテイラン一の糸白詰草ふぐのひれ酒topkat真実一路アカシア信々亭 20人がいいねと言っています
コメント
道北散歩さん
道北散歩 さんのコメント
2021.2.26 13:01
白梅に紅梅!しかも枝垂れ梅!すっかり春ですね。
0人がいいねと言っています
柚月さん
柚月 さんのコメント
2021.2.18 10:17
海食崖さん♪ こんにちは♪

>先始めから六分咲きまでを「探梅」
こんな言葉があるのですね♪
梅は菅原道真がこよなく愛したお花だそうで和歌や俳句の世界から
こんな言葉が生まれたのかもしれませんね。
まさにこの梅は「探梅」ですね(⌒-⌒)

落ち椿も風情がありますね♪
1人がいいねと言っています
海食崖さん
海食崖 さんの返信コメント
2021.2.18 21:53
柚月 さん 今晩は
コメントを頂き有難うございます

二分咲きのしだれ梅に「探梅」
意外と満開よりもいいような気がします
そして時を過ぎた、落ち椿

気に留めて頂けたなら、大変嬉しいですね
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2021.2.18 8:38
この城南宮というところ、Slowの会員さんから時折紹介していただけるようですが、
季節ごとにまた風情が違い、楽しめるところですね。
近くなら行ってみたい!
1人がいいねと言っています
海食崖さん
海食崖 さんの返信コメント
2021.2.18 21:46
コキリコ さん 今晩は
コメントを頂き有難うございます

私の家からは結構近く、車ですぐに行けるのですが、電車だと少し不便な所にあります
曲水の宴なども行われる優雅な所ですが、目の前が国道一号線で、近くに名神高速の京都南ICが有るなど、少し騒音も気になる場所ではあります

庭は大変良く整備されています
1人がいいねと言っています
四つ葉さん
四つ葉 さんのコメント
2021.2.18 6:38
海食崖 さん
おはようございます ☆彡

しだれ梅が連なった姿 とても美しいですね
それから「探梅」
素敵な言葉だと思います
ちょっと調べてみたら俳句の季語にもなっているのですね

椿は妖艶さもあるお花ですね
お粗末都々逸作ってみました

「紅く色差す 椿のように 落つる時まで 華やいで」

願望です
(*^_^;;
1人がいいねと言っています
海食崖さん
海食崖 さんの返信コメント
2021.2.18 21:39
四つ葉 さん 今晩は
コメント頂き、有難うございます

どの様な写真が皆さんの心に響くのか、最近よく分からなくなってきましたので
感想を頂くと大変ありがたいです

探梅そして惜梅、漢字文化の日本語の奥深さを感じます

華やぐままに 落ちゆく椿 深き緑の 苔受け留めん
・・・クッションがいいように準備しておきます
1人がいいねと言っています
一の糸さん
一の糸 さんのコメント
2021.2.17 22:22
今晩は
探梅とは六分咲までですか。
それ以上咲いた奴は老梅?
こちらは狼狽しますね
落ちた紅梅がいいですね、写真に撮るならこうバイ。
素敵な梅園ですね。
1人がいいねと言っています
海食崖さん
海食崖 さんの返信コメント
2021.2.17 23:40
一の糸 さん 今晩は
コメントを頂き有難うございます
探梅:咲き始めから六分咲き
観梅:見ごろから満開まで
そして
散り始めは→惜梅  だそうです

「・・バイ」は菅原道真が九州に赴いてからでしょうか

そう言えば最近の株式相場は一足早く春が来て3万円越え
兎に角これはBuy Buy(梅梅)ですね
それでは一の糸さん
Good By(善梅)
0人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんのコメント
2021.2.17 21:52
海食崖さん、こんにちは。

春の足音が聞こえてくるようなブログですね!

梅の花、満開の華やかさもいいけれど・・。
私は、これらのお写真のような、二ー三分咲きくらいが一番好きです。
枝の先端の蕾はまだ青く固くて、順序良くだんだん膨らんでいって、二つ三つと白い花が開いてくる頃が美しい。
香りも最高ですよね。
子供の頃は、よく藪椿の花を拾って、首飾りにして遊んだものです。
1人がいいねと言っています
海食崖さん
海食崖 さんの返信コメント
2021.2.17 22:58
topkat さん 今晩は
コメントを頂き有難うございます

梅の花は二三分咲きがいいですか
冬の寒さが残る今日この頃、一部が開き大部分が膨らみかけている梅の木に対峙するのは、季節の変化を待ちわびる気持ちにピッタリな情景ですね

藪椿の花の首飾り・・・昭和の記憶がよみがえってきますね

大変素敵なコメントに、感謝致します
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!