メニュー
ゲストさん
topkatさんの投稿

氷融ける

topkatさん
topkat さんのブログ
2021.2.23 20:29
先週末はアイスエイジ、たくさんの人たちが完全凍結した湖面を歩いてたのに、たった一週間で信じられないほど融けてしまいました。
気温も、最低記録のマイナス20.5度から、昨日のプラス15度と、何と35度の差です!
まあ、これは北ドイツと国境の半島のことだけど、この辺り、海水温度に影響される小島でも、マイナス8度からプラス12度と、20度もの温度差があり、真冬から一週間で春になってしまいました。

昨日は朝から雲一つなく快晴、春の陽気に誘われて、マイ庵は来月には水道の元栓がオープン、新しいシーズンの始まりも近いので、ちょっと様子を見に、久しぶりに湖の端を通って、マイ庵までサイクリングしてきました。







湖畔の道は泥道なので
土手の上のサイクリングロードからです


すぐ傍のサンザシの枝に
ペアのシジュウカラ




ヘーゼルナッツの花
私はアレルギーなので怖い・・



この島まで歩いて渡ったなんて・・
信じられないくらいに遠くなってしまいました









マイ庵の庭のキバナセツブンソウ
ようやく蕾をもたげてきました



冬眠から目覚めたばかりのような
スノードロップ


此方は広場にある
大きなマロニエの根元
陽だまりに咲くキバナセツブンソウ


コキリコジャムホテイラン真実一路四つ葉流星海食崖ちぃ信々亭tetsu 19人がいいねと言っています
コメント
ふるちゃんさん
ふるちゃん さんのコメント
2021.2.25 16:37
topkatさん こんにちは

ものすごい温度差ですね。びっくり!
マイ庵も春の準備ですね。やはり気持ちはウキウキしてくるのでは
ないでしょうか。
そして花たちも春だぞーと教えてくれていますね。
我が家の春の知らせは、福寿草の芽が太くなってきたことです。
それからハクチョウ達の北帰行が始まり、今残っているハクチョウ達も
心なしかそわそわしているような気がしてきます。

1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.2.25 17:30
ふるちゃんさん、おはようございます。

白鳥達、日本で避寒のバカンスを終え、英気を養いエネルギー満タン、もう思春期でソワソワしてるのかも知れません。
いよいよ自然界は目覚めて、また新しいサイクルが回り始めましたね。

我が町の今週の"週末新聞"ページの見出しは「冬 一週間」で、この湖の氷上で楽しく遊ぶ人たちの写真がたくさん載っていました。
この二月前半はマイナス気温で平均気温よりも低かったのに、逆に後半はプラスとなり平均をはるかに超えるなんて、こんな大きな気温差はやはり記録的なことなのだそうです。
思えば本当に儚い冬でありました。

春一番に咲く花達を見ると嬉しくなります。
此方はまだまだ寒く、これからも何度も雪は降ると思いますが、雪の下になっても咲き続ける姿には感動します。

マイ庵の庭のスモモの木に、シジュウカラ用の鳥箱を備え付けました。
ヒナが生まれてくれるかしらね、楽しみです。
1人がいいねと言っています
蜜りんごさん
蜜りんご さんのコメント
2021.2.24 19:32
toptatさん。
今年は、こちらも、寒い日は寒くて我が家の小さな猫の額のような池も、1番寒かった日にはそちらの様に15センチとはいかないけれど1.5センチぐらいの氷が張り数日溶けませんでした。先日の冷え込みでも、氷が張りました。
今まで、凍ったこと無かったのに(気がなかっただけで気がつかなかったのかも)
それにしても、花から始まる春っていいですね!
この辺りは雑草から春が始まる(笑)
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.2.24 22:13
蜜りんごさん、こんにちは。

やれ霜が降りたの氷が張ったのと、ワクワクしますよね!
自然の成り行きを眺めてるだけで、日常と違うことを発見するのは、まるで居ながらにして旅してるような、楽しい気分になれますものね。

この湖の氷だって、先回のブログにアップしたような冬景色から、もうすっかり春めいてきたことに驚くし、私は2年前にも氷上歩きしたことを思い出したり、もう何処へも行かなくていいような気がします。

マイ庵でも雑草の花が咲いてましたよ、今年はナズナやハコベは食べてやろうかと考えてます。
マイ庵も来月7日にはオープン、また忙しくなります。
といっても、今年でもう10年になるから他のこともしたくなり、今まで次女の気を惹くようにしてたんだけど、どうやら釣れそうな雰囲気なので、この夏には譲ろうとしてるのよ。
0人がいいねと言っています
四つ葉さん
四つ葉 さんのコメント
2021.2.24 13:57
topkat さん
こんにちは ☆彡

改めて前回のブログも見てみましたよ
短い間にすっかり様変わりですね
融けた様子は森と湖の静かな佇まいといった感じです
湖面はまだ薄く氷が張ってるのかな

スノードロップの花を見ると春は確実に近づいてるんだなぁって思いますね
(^_^*)
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.2.24 22:00
四葉さん、こんにちは。

たぶん氷の上の雪が融けてしまっただけで、まだ湖面はほとんど凍ってるようでした。
でも、今週いっぱい気温はプラスだから、これからどんどん融けてしまうでしょう。

この二月は目まぐるしい、今月の前半までは平均気温がマイナス5度と記録的な寒さだったのに、この後半はずうっとプラス、しかも日中は春かと思うほどの二桁気温の日が多いのも異常なんです。

それでも、厳冬と暖冬は11-12年周期にやってきているというのは本当で、私も12年前にこの湖を歩いて渡ったことがあります。

毎年スノードロップやセツブンソウなど春一番に咲いてくる花を見ると嬉しくなります。
此方は雪嵐の一つや二つ、三つくらいはまだやってきそうですが、春は確実に近づいてますね。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2021.2.24 5:57
真冬に雪が降って、氷が張る光景を知らない人間には、何が何だか分からないですょ。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.2.24 21:35
ぎーやんさん、こんにちは。

冬には冬の美を楽しみ、夏には夏の美を楽しむ、春と秋は特に美しく楽しい。
自然が自然にやってくるから日常も旅をしてる気分ですよ。
これって超古典的なのではないかしら・・。
0人がいいねと言っています
ちぃさん
ちぃ さんのコメント
2021.2.24 0:32
私、今日この前の写真を見て驚いたところでした。

そんな湖が凍るなんて! 驚きましたし、信じて歩いていいの?
人数も多いし、制限総重量とかないのかしらと心配しました。
映画のようにバキバキ、ミシミシと音を立てて。。。。なんて考え、私は泳げないから怖くて渡れないかも。。。と思ったりです。

そして、この花々たち。
北欧にも春が近づいているのですね。

ヘーゼルナッツの花。。。
なんか凄い。
アレルギーって、ウルシに負けるみたいな感じですか?
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.2.24 21:27
ちぃさん、こんにちは。

ちょうど一週間前は、この湖の氷の上を歩いてたのにと思うと、懐かしいような・・、ウソのような・・。
12年ぶりの感激でした。
湖の真ん中あたりでは、宇宙空間の震動波のような(?)バッキュュュュュューーーンキュュュュュンて感じで耳に響いてましたよ、風船を膨らませて擦ってるような音にも・・、15cmの氷なんて水面に張った膜のようなものなのでしようね。
北側の崖下は陽だまりのせいか暖かい、氷も薄かったらしく、一足ごとに足元からビッビッビッと割れ筋ができる場所もあって、スリルもありました。
コミューンで氷の厚さを測って許可してるので安心、全国的に事故も無かったので、これからも信頼できそうです。

私はこの国へ住んで、50才過ぎてから、ヘーゼルナッツと白樺花粉症になってしまいましたが、日本に行ってもスギ花粉には平気なんです。
杉もヘーゼルナッツも許容量を超えると発症するようです。

15-16年前、初夏の晴れた日に、突然、空が黄色く染まるほど、白樺の花粉がお隣のスウェーデンやフィンランド、ロシアからもやってきて、雨水も黄色くなって流れるのを目にしてから、クシャミや鼻水が酷くなりました。
1人がいいねと言っています
一の糸さん
一の糸 さんのコメント
2021.2.23 23:43
今晩は
北欧にも雪解けがやって来ましたね
この湖を歩いて渡ったなんて、夢見て居たのでしょうね。
綺麗な花が春を連れてやってくる。
所で、変な話でごめんなさい。
下から2枚目のセツブンソウの中に
何かの顔が見えますね、左上のほう。
面白写真になるかな?
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.2.24 17:18
一の糸さん、おはようございます。

この陽気も一時的なものなのですよ、三寒四温で春に近づいてるだけで、これからも寒波が何度も来ます。

今はアメーバのようなジェット気流の舌の先が北極から長く伸びて、ギリシャやサウジアラビアに雪を降らせた高気圧と、偏西風に乗って大西洋からやってきている低気圧の狭間を北アフリカからの春一番になって北上してるようです。
もしかしたらエジプト辺りは砂嵐かもね・・。

う~~ん 何かの顔?
そーいう想像力は長けてた私も枯れてきてしまったのか・・、判りません。
残念。
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2021.2.23 21:04
あらら、1週間で激変ですね。
凍ってた時に湖面を渡っておいて、正解でしたね正解でしたねー。

代わりに春の花たち!
これはこれで楽しめますね。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.2.24 0:11
こきりこさん、こんにちは。

風向きが違ったら、南からサハラエキスプレスに乗って春風と砂漠の砂がやってきて、見る見るうちに融けてしまいましたよ、自然の力って怖ろしいほど強力ですね。
もう少しアイスエイジを楽しみたかったのに残念だけど・・、楽しい経験ができて良かった、やはり善は急げは正解ですね、間に合いました。

これからは春の花達に慰められ、自然の中で楽しい追いかけっこが始まります。
でも、しばらくぶりのサイクリング、思いの外疲れましたよ、冬の間にすっかり鈍ってしまった体を慣らすことから始めなくちゃならないようです。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!