メニュー
ゲストさん
涼音さんの投稿

罪のなすりあいは虚しいだけですね

涼音さん
涼音 さんのブログ[カテゴリ:きまぐれダイアリー
2021.2.26 11:20
こんにちはっ!

今日は朝から雨で傘をさして買い物から帰ってきた所です。
インターネットの記事で読んだ事件ですが、あまりにひどい結果と
なったのでひとつ書かせてもらいますね。

福岡県太宰府市でおきた「主婦の傷害致死と死体遺棄」事件。
この前、弁護士の先生にあったときに聞けばよかったなと思ってました。
この事件は裁判員裁判なので検察は求刑を終わってます。
犯人は二人。
おばさんと若い男。

この二人は無実を主張するばかりか、お互いに罪をなすりつけあっている。
被害者が暴行を受けている画像や様子をラインで友達におくっていたというのに。
その画像を検察は証拠としてあげたらしいです。
判決は来月の始めにでるらしいですが、おばさんの山本被告には懲役23年。
もう一人の若い男の岸被告には懲役16年。

裁判所は山本被告が主導していたとみたらしい。
私は二人とも懲役20年以上にしてほしいとおもいます。
人を殺してるんですからなぜ殺人にならないか不思議ですが…。
みじめですよね。裁判で泣きながら謝罪している山本被告。
よっぽど懲役刑になりたくないんですね。
23年も懲役刑になったらこのおばさん、出てきたときは60代ですからね。
だから必死に泣き真似をしているんです。反省しているように見せてる。
神様、仏様、裁判員さまですよ。

記事を読んでるだけで諦めの悪いやつ…とおもいました。刑務所にいくのが
嫌ならやらなければいいのに。
このおばさん。やってしまったんですね。
遺族の人は「一生刑務所から出さないでほしい」と言ったそうです。
執行猶予はつかないでしょうね。
殺人に似た傷害致死なんですから。
本当にこういう裁判を傍聴するとおもしろいですよね。
山本被告のおばさん、いったいどんな顔をして謝罪しているのか見てみたいですよ。

この裁判の判決はどうなるでしょう?
私はすごく楽しみです。
ジャム流星ホテイランぬる湯カリーナtoko.k伊織@スズジイ@ 8人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!