メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

神社の七観音

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2021.3.3 7:55
3月03日(水)
 今朝窓際温度計は、8℃、湿度50%、はれ。昨日の朝の気温と8℃の差、冷たく感じるのは仕方ない、昨日は雨、其れも降ったりやんだり、午後になるとまた激しく降ったりして、外へは直ぐ近くの小さなスーパーへ、一寸買い物に出ただけ、さて、今日はひな祭り、といっても我が家は女は女房だけ、子供も孫にも女の子がいない、もっともわが家は二人だけだけど。
 
女房の手作りのひな人形めいた小さなの、何処からか出してきて女房っが飾った。雨で外へ行くのやめにシテのヒマツブシでしょうかね。

 さて、1日に歩いた、河津桜のある小さな川から、見上げるような階段の上に神社があって、1日に桜見物のかえりに、ふうふう言ってこの階段を上って神社にお参りした、階段の途中で、何やら石像がいくつか並んでいる、お参りを済ませたあと、急なところだったが足元に十分注意して、石像を見にがけに立ってみた。
 こういった石像、ほとんどの神社で見かけるのは、庚申塔、あるいは二十三夜塔、ところがどうも少し違いそう、そばによって眺めてみると、どう見ても観世音菩薩の石塔、神社境内だけにちょっと不思議、しかも7体。
 私が見たところ、馬頭観音、不空検索漢音、千手観音、聖観音、如意輪観音、十一面観音、准胝観音
の七体のようだ、さて七観音はあまり聞いた事がない、また見方も間違っているかもしれない。傍に花にも説明板などは経っていない、小さな神社は、神明社とあり、神主さんなどもいない。

まあ観音様もいろいろ、間違っているかもしれない、今度ユックリ調べに来てみっることにした、実は私の住んでいる戸塚区内の、神社はしっかり調べて歩いたことがあるのだが、お隣の区である、港南区はあまりお寺や神社を調べて歩いたことは無い、これからの暇つぶしに、調べて歩く種が一つ増えたということになる。


 急な階段を上るのはちと大変だが、まあ天気の良いときにぶらり歩きとともに、調べたりする種が一つできたということで、これからだんだん気候も暖かくなることだし、ヒマつぶしに調べることにしましょう、石の観音様だった、近寄っても、密にはならないでしょう。
 さて、コロな新患者、神奈川県も何とか100を切った様子、私のヘタゴルフも、100を切ったといって大喜びしたころもあったわけで、なんとか、このまま、新患者の増えませんように願って、神明社へのお参りと、七観音、あれこれ調べたりして見ましょうかな。
ホテイランysty柚月シーホース信々亭ホープ酔どれアンコウゆりかもめジャム伊豫のイヨ 20人がいいねと言っています
コメント
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2021.3.3 16:34
しょうく さん
こんにちは

ひな祭りですが 女の子は いない 
我が家には 関係ない行事の日ですね 

散歩に出て いつものように スマホで 自分のブログを観ようとしたのですが 今日の物が
載っていない 

あーっまたやってしもーた 
最後に 投稿ボタンを 押さなかったのだと気が付きました 
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.3.3 19:16
やっぱりやりましたか、残念
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2021.3.3 8:45
七観音像が、一堂に会してなさるのは珍しい・・・神社なりゃこそかも。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.3.3 9:14
珍しいもの見つけました。
由来などと石像の建立年など、調べるつもり、でも急な坂の途中で、えらく狭い崖の中腹、平らなところがごく狭いので、しっかり支度して、メモしてくるつもりです。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!