メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

おしゃもじ様、咳除け

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2021.3.25 7:54
3月25日(木)
 今朝窓際温度計は、16℃、湿度54%、曇り。どんより曇り空だけど、花曇りというのかもしれない。桜、ソメイヨシノはじめ我が家の庭のヤマザクラも花をつけて満開に近い。
 さて、昨日だが、先日バスで通りかかったとき、古い東海道に面したバス通りから見えるら、第六天の周りに、工事の塀など立っていた、さてあの社というか祠のやや大きめなのが、何処か移るのかななどと気になっていた、ぶらり久しぶり旧東海道へ出かけてみた。
 戸塚が宿場だったころの、宿場の外れ、上方の見付、ここから、江戸方の見付迄が宿場ということ、先ずはそこが気になって、だいぶて前から歩いて行った。

 だいぶ小さくなって、その分歩く道は広くなってはいたが、標識は健在、此方が上方の見付があった場所、ここからが戸塚の宿場町ということになる。
 此処からしばらく歩いて、第六天社、どうやらわきの道の拡張工事のため一部第六天社の土地を提供したらしく、第六天社は無事で、境内も綺麗に整備されていた、戸塚区内には、第六天社は三つある、小さな祠状態のもの、町内の氏神様のところなどなど。
 昨日はやや頑張ってだいぶ離れた三つ全部歩いてやろうと云う気になってしまった、歩いて一番目の第六天社、無事を確認したら、今度はまた別の小さな祠のある、おしゃもじ様が気になった。

 街道大阪下の第六天から、よせばよいのに、柏尾川へ出て桜の開花状態など眺めて、工場敷地になってしまった、おしゃもじ様の祠へ、こちらも第六天よりずいぶん小さな祠だが、無事だった。

 おしゃもじ様、文字通りおしゃもじを供えて、咳を鎮める。「おしゃもじさま」。風邪・喘息・百日咳などで咳に悩む人がこの社に上げてあるおしゃもじを持って帰り、喉を撫でると効き目があるといわれる。快癒すると今度は二本にしてお礼する。この神は社宮司、社宮神、遮愚璽、杓子、舎句子、石護神、赤口神などと色々に書かれている神さま。この小さな祠も、工場の敷地になってしまって、すぐ前を旧い路が通っていたのだが、道が付け替えられ、今は歩く人か、自転車しか通れない小径になってしまっている。

 旧い路をしばらく歩き、旧い路の証拠である、庚申塔がどうなってるのかも見てやろうと云う気になって探してみた、庚申塔も無事保護されていた。
 たぶんこのあたり、だいぶ旧い路、横浜新道を立体で、自動車道の下をくぐるようになっている道も、少し整備が進んだ様子だが、自動車1台がやっと、手前に回避用に道幅を広くしたりされていた。
 ここから始めの予定、上矢部の第六天社、無事到着、明日からご覧に入れましょう、戸塚区内にある第六天社、三つを昨日一日で全部歩き通してしまいました、やや歩きすぎ、15000歩になっていました。第六天社のいわれなどなど、明日以降に、ブログに書きます。それというのも第六天社で、私が知っている限りでは、宮司さんも住まっておられるとても大きな神社が、茅ケ崎にあるので、近日中に茅ヶ崎の第六天社へ行ってみよう七と思っています、ここなら多分密は無し、桜も眺められるでしょう。

戸塚塚区内の第六天社3か所と茅ヶ崎の第六天神社、まとめてご紹介することにします、昨日は区内三つ目の第六天社、こちらは、大分奥、そこまで何とか言ってきました、小さな祠と云いたいくらいの社です。
 昨日なかえりは、阿久和川沿いをゆっくり歩き、まあ久しぶりにたくさん歩いて、なんとか家に無事到着しました。暖かかったので、うっすら汗かいたりしましたよ。
 さて、コロナ患者、神奈川県もまたもや100を超えたようですね、おしゃもじさんみたいな、コロナストップの、神様はおられないものでしょかね。困った時の神頼み・・・。
信々亭道北散歩真実一路彦左コキリコ酔どれアンコウAgelessboy@スズジイ@つねさん たぬき 23人がいいねと言っています
コメント
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2021.3.25 11:32
しょうく さん
こんにちは 

コロナウイルスを退治する おしゃもじはそこにはないのですかね 
持ち帰って コロナで 入院している人たちの 肺を 撫でてやりたいですね 

15000歩は お疲れさまでした 
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.3.25 14:49
昨日の歩きはちょっと疲れました、今日は6000歩にしておきました。
おしゃもじ様の祠、どうやらまだ無事にありましたので、一安心です。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2021.3.25 9:37
道しるべめぐりを子供たちに企画しましたが、武漢肺炎殺人ウイルス事件が災いしまして、全く手付か
ずの状況になってしまっております。元気なうちには、もう出来ないままで企画倒れになりましょう。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.3.25 14:48
旧東海道の道しるべ、2種類,縦なのは10年前でしたが。今年さらに増やしました。
10年前のときは、説明文の作文などで頑張りましたが、今年のは、もう勘弁してもらって、若い諸君に頼みました。
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2021.3.25 8:42
関東地方は庚申塔とか道祖神とか、こういうたぐいのものがまだたっぷり残ってますね。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.3.25 9:06
庚申塔が一番多いと思いますね、流行りだったのでしょうね。
外に二十三夜塔、道祖神、などなど、街道沿いや、街道迄の小径にたくさん出会えます。
ほぼ100%、江戸期の建立です。稀に明治に入ってからのに出会います。明治もヒトケタどまりですね。
1人がいいねと言っています
道北散歩さん
道北散歩 さんのコメント
2021.3.25 8:06
いい散歩コースかと思います。私も歩いてみたいです。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.3.25 9:03
小さな里の川沿いの道、いま歩くには絶好の時期です。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!