メニュー
ゲストさん
ホテイランさんの投稿

木曽の渓谷沿いに咲く桜とコウヤミズキ(?)

ホテイランさん
ホテイラン さんのブログ[カテゴリ:植物
2021.4.18 6:27
   この日に訪れた木曽の谷でも季節の進みは早く
   ミヤマチョウジザクラは終わっていた
   散り残った数輪を見ることが出来た




     ミヤマチョウジザクラ
     岐阜県飛騨地方を中心とした本州中部に分布し
     山地の渓谷沿いに生育する
     花はチョウジザクラと同様小形で
     蕚筒のふくらみはオクチョウジザクラと同じように少ない
     葉の縁の欠刻上の鋸歯が著しく深い

     チョウジザクラ(狭義の)
     チョウジザクラは東山植物園にもある
     宮城県から長野県に至る太平洋側の地域
     及び中国地方の一部 
     九州中部の山地渓谷沿いに分布
     花弁が小型で蕚筒は大きく膨らんでいる

     オクチョウジザクラ
     富山県から秋田県の日本海側に分布
     チョウジザクラに比して花弁が大きく
     蕚筒のふくらみはやや少ない

        上記3種の説明は
        富山県中央植物園だより(通巻24号)から

     コウヤミズキ
     一見トサミズキそっくり
     花は葉の展開前に開花する
     花序は4~8個の黄色の花が垂れ下がってつく
     葯は暗紫色

     今回花の見ごろは過ぎていて
     谷の入り口近くではすでに葉が展開していた





     以前 見たとき学名は与えられていないが
     愛知県の絶滅危惧Ⅱ類に指定されている
     ダンドミズキ(?)かもと考えたが・・・
真実一路信々亭酔どれアンコウ天天コキリコ@スズジイ@hacchanふぐのひれ酒柚月四つ葉 15人がいいねと言っています
コメント
柚月さん
柚月 さんのコメント
2021.4.18 10:48
ホテイランさん♪ こんにちは(#^-゜#)v
葉といっしょのほうが姿が整っているように感じます(^▽^笑)
二葉が左右に分かれているところはまるで体操の選手が
着地したときに両手をきれいに広げる姿に似ていてとても美しい。
1人がいいねと言っています
ホテイランさん
ホテイラン さんの返信コメント
2021.4.18 15:12
こんにちは~
 何の木? 何の花? と考える前に
 綺麗だなぁ~と思って撮った1枚です。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!