メニュー
ゲストさん
topkatさんの投稿

ブナの新緑の始まり!

topkatさん
topkat さんのブログ
2021.5.5 3:05
土曜日も良い天気、ブナの芽吹きが始まったというニュースを聞いてたので、街の西にある湖から野兎の森を抜けて、マイ庵までのサイクリングをしてきました。
いつも行動半径5kmといっても、行きと帰りで10km、西から南まで、ぐるりの四分の一に道のりアルファを足したら、ほぼ20kmの完走、冬眠から覚めたばかりの鈍った体には思いのほかしんどかった。

湖への道の草原に、羊たちが放たれていました。


スモモの樹の下で団子になってるのは、この春に生まれたばかりの子羊たち。


雪のように白いスモモの花の散るトンネルを通り抜けて・・


黄色いニリンソウも


イチゲの花も満開




目に眩しいような、瑞々しいブナの芽吹きです。







森の入り口に咲く白い花はスモモよりも小さなクロウメの花。


雑木林も芽吹いてきました。


イチゲの絨毯



森に棲んでるジェイという綺麗な鳥
お腹しか見えないのが残念・・


若いブナの林




この国では「仔馬の足」と呼んでる花も


日本ではフキタンポポと呼ばれています。


同じものを見ても国によってイメージの捉え方が異なるのはおもしろい。




カモが二羽でシンクロナイズドスイミング



突然近くの枯れ木にアカゲラがやってきて、右向き左向き後ろ向きといろいろポーズしてくれました。
サービス精神旺盛かと思いきや、ただの落ち着きが足りないということなのか・・、いずれにしてもありがとう。




首のあたりが痒いのか、左足で掻きながらも恍惚とした様子。







針葉樹の林床に咲くミヤマカタバミ
酸っぱい葉は食べられます。



蹄のマークは馬専用の道


ワイルドでおもしろそうなので、馬が来ないように願いながら少し歩いて行ったら、マウンティンバイクとの十字路で、右から来たライダーがものすごい勢いで通り抜けざま「ありがとう」ですって、若い女の子でした。


森を出たところにある赤い屋根の家
庭には桜の花が咲いてます。


陸橋からの電車



マイ庵近くの沼に住んでる白鳥
ちゃんと大人しく巣に座ってたので、よしよしと安心してたら・・


もう一羽がすーっ寄ってきました。
すると、もう いやー 替わって頂戴、と言ってる感じ・・。


交渉成立という様子


直ぐに寄ってこようとするので、来なくってもいいのよと言って引き上げてきました。


そして、通りかかったついでに、またギョウジャニンニクを4リットルの袋にぎゅう詰めに摘んできました。これでギョウザ50-60個作れます。
最初は成長の早い日当たりの良い場所を選んでいたけれど、雑木林の中もびっしり生えてきて、むしろ柔らかく瑞々しい、まだまだ旬が続きそうです。
先週は長女んちへ作り置きして冷凍したものをたくさん持って行ってあげ、友人ちへも持って行って食べたりしたので、私はもう飽いてきたけれど・・、美味しいと言って食べてくれる人がいると嬉しい。

ようやくマイ庵へ到着、一週間ぶりかしら・・、庭のカタクリが満開になっていました。







昨日は家で、餃子を作ったり、パンを焼いたり、けっこうやることはあります。
今日は朝から雨、八週間ぶりの本格的な雨だということですが、夕方のニュースでは平均11mmですと、でも、最近は旱魃気味だったので、草木は充分に潤って、窓の外に見える新緑が増してきました。
今週末からは暖かくなるというので、マイ庵の芝生を刈らなきゃなんないし、これからは忙しくなりそうです。
涼音信々亭ホテイラン柚月コキリコ天天ACANGANAシーホース天狼ふぐのひれ酒 23人がいいねと言っています
コメント
ふるちゃんさん
ふるちゃん さんのコメント
2021.5.7 8:13
Topkatさん おはようございます

タイトルの「ブナの新緑の・・・」を見てもうこんな時期かと思い拝見。
ブナが芽吹いてきましたね。なんだかウキウキしてしてきますよ。
私は毎年必ず訪れている飯山鍋倉山のブナ林へは今年は訪れていませんので
グッドタイミングです。
イチゲの群生も素晴らしいですね。この前で佇みたいです。
そして多くの鳥たちの生態をそばで見られるのは最高ですね。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.5.7 16:36
ふるちゃんさん、おはようございます。

今日も時々にわか雨だというけれど、昨日はよく降って、この四月に降った総雨量よりも多かったそうな・・、窓の外に見える桜の花や新緑が目に見えて鮮やかです。
もう、五月ですものね。
若い頃は季節の移ろいも遅く感じてイライラして待ってたものですが、今では"気がつけばもう"という感じですものね、我ながら苦笑いです。

ブナの新緑も、ちょっと気温が上がれば、瞬く間に深緑となってしまいますからね、森が暗くなる前に、雨が上がったら、また出かけてみようと思っています。

イチゲの花は代表的なスプリングエフェメラル、森の芽吹きの始まる前に満開となって、暫し太陽を浴びたら、また来年の春まで眠りに入ります。
なんともまあ、儚いものだと思うけど、今年もしっかり目に焼き付けました。
1人がいいねと言っています
エーデルワイスさん
2021.5.5 23:17
こんばんは!

まるでおとぎ話の世界ですね。

悠々と広々と北欧の様子がよく判ります。

キバナカタクリ、大好きなので植えていますが、満足に咲いてくれません。
まだ3年目なので、少しずつ大きくなってくれるでしょうか?
自然界でこれほどとは驚異です!!

野鳥も身近で見られて羨ましいです。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.5.6 16:55
エーデルワイスさん、おはようございます。

今年もようやく、目に青葉、野鳥達の喧しく鳴く声に、カツオはないけれど・・、初夏の感覚が戻ってきた感じです。
この時期、モノトーンの世界から一気に総天然色に変化、何処も彼処も誰も彼も私も、エネルギーが溢れてますよ。

キバナカタクリはマイ庵の庭に咲いてます。
気候が合うのか、もう、元気過ぎてどんどん増えてしまい、捨てるのは可哀そうだし、食べられれば食べてしまおうかと思うんです。
日本の高温多湿の夏は難しいかもしれませんが、山野草を育てるのと同じように、水はけの良い土に植えて、夏場の休眠中は半日陰、涼しい軒下に置くのが良いかと思います。
0人がいいねと言っています
伊豫のイヨさん
伊豫のイヨ さんのコメント
2021.5.5 15:43
上を仰いでも下を見ればニリンソウやイチゲの花の絨毯春ですね。
暦の上では日本で今日から夏の始まりです。
疲れすぎないように上手に作業してね。(^_-)-☆
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.5.5 21:28
伊豫のイヨさん、こんにちは。

今はホントに、上を仰いでも下を見ても、春に包まれています。
今日から日本は夏ですか、此方は白夜が始まりです。
といっても、今日は、雨で暗いから分からないと思うけれど、だんだん夜中の透明な空が美しくなってきています。

庭仕事も、すっかり筋肉なまってるので、すぐに疲れてしまいます。
仕事の合間に休憩してるのか、休憩の合間に仕事してるのか・・、もう、どっちでもいいけどね。
1人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんのコメント
2021.5.5 13:19
こんなブナの林を馬に乗って散策したら気分最高ですね。 日本でも新潟や青森のブナ林がこれからきれいになります。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.5.5 21:10
チャコさん、こんにちは。

遠くの方に乗馬してる女の子たちが道を横切ってゆくのが見えたので、お邪魔にならないよう気をつけて、少しだけ歩いてみました。
森の端にはいくつか馬の牧場があるので、いつも誰かが乗馬してるのに出会います。
私も若い頃は森を越え海辺までビキニで馬に乗ったりしたこともあるんだけど、気分最高、楽しかったです。
子供の干し草アレルギーが発覚して諦めました。
この国ではマウンティンバイクも盛んで、野兎の森の中だけでも20kmの専用ロードの設備があるということだけど、樹々の間のアップダウンのある細い道はスリリングでおもしろそうだけど、でも、皆さん物凄いスピード出してるから、偵察もできません。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2021.5.5 7:36
野鳥と言い、草木といい、まさに春たけなわですねー。
黄色いカタクリがあるんですね。
アカゲラも見てみたいな―!


コゲラとかのなかま、どれもせわしなく動きますが、隠れるところがない木の幹などに出てきて
虫を取らざるを得ないからでしょうかねー。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.5.5 16:28
コキリコさん、おはようございます。

爆発的な春が始まりましたよ、白夜も始まったし、素晴らしい季節の到来です。

黄色のカタクリも可愛いでしょう?
日本の紫のカタクリとは風情が違うけれど、元気のもらえるる逞しい花です。
でも、元気すぎて、どんどん球根が増えて密になるので、二三年おきに球根を掘り上げて移植するのが大変、友人や長女にも分けたりしてるけど、庭中カタクリ畑になりそう・・。

このアカゲラ、旨い具合にクルクル回ってくれたので、全体の模様が見えたのはラッキーでした。
いつぞやは、頭上3-4mの枯れ木にとまって、一生懸命にドラミングしてくれたアカゲラもいたけれど、カラスやカケスほどの警戒心は無いようです。
この枯れ木には虫がいないのか、動き回ってるだけで、ドラミング無しでした。
1人がいいねと言っています
nobuoさん
nobuo さんのコメント
2021.5.5 7:01
何時も、長閑な様々な飽きない景色っす
ゆったりと流れる時間の中で、自然とのふれ合い、心和みますね
近くなら、行きたいな・・・と何時も思いながら、見入ってます。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.5.5 16:10
nobuoさん、おはようございます。

街の暮らしはゆったりと暮らしやすいのに満足しておりますが、小さな国の小島住まいなので、時々無性に外へ出たくなります。
それも大都会、ロンドンとかミラノとかね・・。

国民は長いコロナ禍で閉塞感もピーク、できるだけ早く海外脱出しようと、希望的観測で早くも各旅行会社に予約が殺到してます。
私も、予定では、オリンピックも終わった今年、北海道に行きたかったのですが、旨いこと行きませんね。
2人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2021.5.5 6:01
こちらもこの時季は、先ず雨にたたられない年が多いのですが、ことしは29日と5月5日に雨が。
しかし何時拝見しましても、ユッタリとした風景ですねえ。
1人がいいねと言っています
topkatさん
topkat さんの返信コメント
2021.5.5 15:56
ぎーやんさん、おはようございます。

春は芽吹き、種まき、恵みの雨が降ってくれないと困ります。
降れば降ったで、雑草が伸びるとか、毎週のように芝生を刈るのも大変だと、文句を言うのは罰当たりですよね、命の雨です、大歓迎。

ここ北国は熱帯と違って、寒いから雲も大きく育たないし、雨粒も小さいし、降雨量は少ないです。
良いんだか悪いんだか・・、まっ 自然に任せるほかありませんけどね。

ともかく、晴れた良い日が続くと、糸の切れた凧のように、あっちへフラフラこっちへフラフラ落ち着きません。
雨の日は心が落ち着きます。ハイ
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!