メニュー
ゲストさん
ホテイランさんの投稿

初見の花3種(3)

ホテイランさん
ホテイラン さんのブログ[カテゴリ:山野草
2021.5.15 6:59
     矢田川河川敷公園の草むらの中に
     ヒサウチソウやセイヨウヒキオコシと
     混生していたのは初見の花 三つ目のヤセウツボ





     ヤセウツボ(ハマウツボ科ハマウツボ属)
     地中海沿岸原産の帰化種
     マメ科のシャジクソウ属に寄生することが多く、
     アカツメクサなどの群生地で見られることが多い。
     セリ科・キク科・フウロソウ科・ナス科など
     様々な植物にも寄生する。
     外来生物法で要注意外来生物に指定されている
     茎が分枝せず 赤褐色~黄褐色 しばしば紫色を帯びる
     種子は動物に食べられても生存し
     散布されてから土壌中に
     10年以上も生存するといわれている

     初見の3種以外にも帰化植物の天下
       イタチハギ(マメ科)
       北米原産
       日本の侵略的外来種ワースト100


       イヌコモチナデシコ(ナデシコ科)
       ヨーロッパ原産


       コバンソウ(イネ科)
       ヨーロッパ原産


       ヒメコバンソウ(イネ科)
       ヨーロッパ原産

    ※ハマウツボ属について(wikipedia要約)
     ハマウツボ属は葉緑素を持たないので
     必要な栄養素は完全に他の植物に依存している
     ハマウツボの種子は長年にわたって土壌中で休眠状態となり
     宿主の植物の根から生じる特定の化合物の刺激によって発芽する
     ハマウツボは発芽すると根のように成長し
     近くの宿主の根に付着する
     一度宿主に付着すると宿主から水と栄養素を奪い始める
しょうく天天コキリコ@スズジイ@信々亭彦左酔どれアンコウhacchanふぐのひれ酒ハニーちゃん 19人がいいねと言っています
コメント
まるえさん
まるえ さんのコメント
2021.5.15 14:27
ホテイランさん こんにちは

コバンソウの広がり方にびっくりしました
去年はⅠ坪くらいの空き地に少し生えていたのですが 今年は隣の大きな空き地?に満杯
杉の子も 一緒に咲いています。 来ねんはどうなるんだろう?
人の入れないところなので 駆除は 年に2回ぐらい。。。
1人がいいねと言っています
ホテイランさん
ホテイラン さんの返信コメント
2021.5.15 15:59
こんにちは~
 特に帰化植物の繁茂には驚かされますね。
1人がいいねと言っています
柚月さん
柚月 さんのコメント
2021.5.15 12:55
ホテイランさん♪ こんにちは♪
イヌコモチナデシコ・・・
私が撮ったのと同じだ!ありがたい!調べなくてもいいと
一瞬喜んだけれど少し違う!あぁ!やぱり調べなくて(笑)
1人がいいねと言っています
ホテイランさん
ホテイラン さんの返信コメント
2021.5.15 15:57
こんにちは~
 類似種が多くいつも混乱しています。
1人がいいねと言っています
hacchanさん
hacchan さんのコメント
2021.5.15 9:24
イタチハギ、302号線の西友近くに群生してるのをみました!
1人がいいねと言っています
ホテイランさん
ホテイラン さんの返信コメント
2021.5.15 15:57
こんにちは~
 R302沿いは比較的新しい道路なのに
 帰化種を含めて色んな植物がありますね。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2021.5.15 7:06
イタチハギ,初めて見ます、いや不注意で見損ねてるかもしれません、近くの柏尾川で観察してみましょう。
1人がいいねと言っています
ホテイランさん
ホテイラン さんの返信コメント
2021.5.15 7:15
お早うございます
 イタチハギは
 道路の法面の緑化や砂防用に植栽されています
 崩壊地や河原などでは野生化しています。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!