メニュー
ゲストさん
ホテイランさんの投稿

日本伝統の遺伝資源アジサイ(1)

ホテイランさん
ホテイラン さんのブログ[カテゴリ:東山植物園
2021.5.19 7:09
   『世界最先端を走る日本育種のアジサイ』と題して
   温室前館・西花卉室で愛知豊明花き流通協同組合の展示が始ま
   った。数が多いので4回に分けてお届けいたします 。

   アジサイは日本固有のガクアジサイを育種改良したものであり、
   古くは「万葉集」巻二十4448番で橘諸兄によって「安治佐為
   (あじさい)の八重咲く如くやつ代にをいませわが背子みつつ
   しのはむ」と栄華の対象として歌われており、まさに日本を代
   表する伝統花木と言っても何ら引けを取らない。
   しかし、18世紀に日本のアジサイがヨーロッパに渡ると、花の
   房が大きく見ごたえのある品種が次々に造られ、従来のアジサイ
   に対して、新たに「西洋アジサイ」と呼ばれる枠組みが出来上が
   った。この時点で日本のアジサイ育苗はヨーロッパに大きく水を
   あけられたが、20世紀末からは日本国内のアジサイ栽培者の
   中から育苗を志す者が現れ、日本のアジサイ育苗は大きく動き出
   した。                (案内看板より)

   農業生産法人(株)みつる植物研究所
   日本フラワーオブザイヤー2019-2020 入賞
   土の性質に関係なく純白から鮮やかな赤に変化する

   島根アジサイ研究会
   島根県オリジナルあじさいをつくるために設立された
   日本フラワーオブザイヤー2012 最優秀賞

   日本フラワーオブザイヤー2013 優秀賞

   日本フラワーオブザイヤー2016-2017 最優秀賞

   日本フラワーオブザイヤー2019=2020 入賞

   塩原花園
   日本フラワーオブザイヤー2010 入賞
天天信々亭彦左ラベンダーコキリコショペロ誠酔どれアンコウひろちん柚月 27人がいいねと言っています
コメント
ハニーちゃんさん
2021.5.19 14:18
こんにちは、
紫陽花は此のように色々な色に成る事で奇麗を
感じるのに我が家の紫陽花は経年劣化か、
総て白色に成ってしまいました、
経年劣化なんて事、有り得ないよね、
何でですかね?

1人がいいねと言っています
ホテイランさん
ホテイラン さんの返信コメント
2021.5.19 17:05
こんにちは~
 何故でしょうね
 土壌で色が変わると言われていますが
 私にはわかりません・・・

 >総て白色に成ってしまいました
 これはこれで清楚で宜しいのではないでしょうか。
1人がいいねと言っています
柚月さん
柚月 さんのコメント
2021.5.19 11:29
ホテイランさん♪ こんにちは(#^-゜#)v
パスポート期限が5月23日なのでそれまでに
もう1度行けるといいなぁ!と思ってましたけれど
ちょっと行けそうにないです。
でも3ヶ月延長していただけたお陰で9回行けましたので
良し!としましょうか(^▽^笑)
1人がいいねと言っています
ホテイランさん
ホテイラン さんの返信コメント
2021.5.19 11:35
こんにちは~
 お気の毒ですが
 去年・今年とこの状況ではと諦めて下さいね
 温室前館・圭介の庭・宿根草園
 いずれもご興味が湧くと思いますよ
 楽しみは先に残して・・・。
1人がいいねと言っています
ひろちんさん
ひろちん さんのコメント
2021.5.19 10:39
アジサイはたくさんの品種があって、観るのが楽しいですね(❁´ω`❁) ♪
1人がいいねと言っています
ホテイランさん
ホテイラン さんの返信コメント
2021.5.19 11:25
こんにちは~
 コメント有難うございます
 観るのは楽しいのですが
 種類の多さに戸惑うばかりです・・・。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2021.5.19 9:01
日本の花の品種改良の腕、いずれの分野でも目を見張るものがありますねー。
1人がいいねと言っています
ホテイランさん
ホテイラン さんの返信コメント
2021.5.19 11:23
こんにちは~
 そうですね
 唯々感心するばかりです。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!