メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

梅雨の前触れ?

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2021.5.19 7:10
5月19日(水)
 今朝窓際温度計は、21℃、湿度73%、曇り、道路は夜半に、すこしパラついたのかぬれている。外歩きはちょっと家の周りをグルリしただけでやめにした。
 さて、昨日は、銀行など用足しに駅近くまで歩き、流れのそばを歩く時、逃げ出した、ニシキヘビ、少し気にしながらそれでも人と出会うことが少ない路を歩いた、人には出会わず、もちろんヘビにも出会わず。
 駅近くの郵便局やら銀行やらでの用はすぐ終わり、一寸買い物をして、帰宅、なんとあ6000歩。青森から今年最後の林檎が届いた、特別な貯蔵をしていたりんごですから、早目にお食べくださいということだった。

 駅近くまでの道で出会った、昼顔、でも朝から開いている、そんなに早くはないけど、・・・・・・家にいるとあんまりやる事がない。
 「1か0 これしかないのよ デジタル化   しょうく」こんな川柳を作ったりして時間が過ぎる。デジタル庁なる役所が発足するそうだが、はて、どんなことになりますやろね。

 さて、こんな毛虫に出会いました、ドンナ蝶になりますやら、これで2年近く京都へ出かけていないが、たしか5月の半ばくらいまで、上・下の御霊神社「御霊祭」が行われることになっている、今年もたぶん規模は小さいが行われたことでしょう、いつも決めている京都の宿が、この上と下の御霊神社のちょうど真ん中くらいにあって、やや下の御霊神社が近いのっで、其処は、朝にお参り、朝食後は神の御霊神社へ、よくそんなことをしていた。祟道天皇(早良親王)はじめこの世に恨みを残して不遇のうちに亡くなった八柱。
 ところが私の住んでいる、横浜周辺にも、御霊神社があるがこちらは、ご祭神が全く違う、鎌倉権五郎景政などをお祀りした神社。其処でところによっては五霊神社と名乗っているところも多い。

 スイカズラが、ところどころで花をつけているのを見かけた、忍冬、これでどうやって、スイカズラって読むの、そう云われそうですがね。スイカズラ、「吸い葛」の意味で、細長い花筒の奥に蜜があり、甘いものが貴重だったころは、子どもが好んで花を口にくわえて甘い蜜を吸うことが行なわれたことに由来するらしい。別名に、キンギンカ、これは白い花がやがて黄色く変色してゆくことに由来しているそうです。

 栗の木も花をつけ始めた様子です、さて、今年の庫裏の出来はどんな具合になりますかな、とか言ってもみな他所の木ですけれどもね。
 コロナウイルスの予防接種どうやら動き始めた様子ですが,高齢者の私でもまだまだ日程が決まってません、そのうちに何か連絡が来るでしょう、それまで大人しく待ってましょう。

 この花が坊主頭の実になるころには何らかの連絡があるでしょう、そのころにはオリンピックの開催も決まって、多分そんな時期になるのじゃないかなと思っています。
 それにしてもコロナ患者の数、依然として増えてイアスね、暫くはまだまだ大人しくしてるほかなさそうですね、今日もやや雨模様、遠出は避けて、でも雨だったら歩くところも限定されてくるし、川の畔、其れも名瀬川の近くは、ニシキヘビ騒動もあるし、歩くルートが少なくなってきています。
天天ホテイラン信々亭彦左コキリコ檸檬(レモン酔どれアンコウホープクク柚月 26人がいいねと言っています
コメント
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2021.5.19 11:55
しょうく さん
こんにちは 

こちら北海道では ヤマボウシも 栗も 今はが出てきたところです 
花を咲かせるまでは まだしばらくかかりそうです 

ニシキヘビが そこら辺にいる可能性 が あるところを歩くのは 怖いですね 
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.5.19 13:00
桜の花が咲く時期のヅレくらい、そちらの木々の花などの開く時期、違うんでしょうね。
とにかくニシキヘビ、未だに見つかってない、多分ゴルフ場側(戸塚カントリー)へ行ってるのじゃないかなと思います。周囲は林になってるし、小さな流れなどもあるので、多分蛇の居心地よいのじゃないかななどと思っています。
1人がいいねと言っています
ひろちんさん
ひろちん さんのコメント
2021.5.19 10:05
栗の木・・・
もうそんな時期なんですね~
実家の周りには栗の木が沢山あって、あの独特な香りが苦手なんです><。
しばらく実家には近づかないようにします(笑)
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.5.19 10:14
モワーーん、そんな感じの匂いですね。
ときどき通る道沿いにあるんです。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2021.5.19 8:58
花の名前の由来にも、それぞれ納得するものがありますね。

それに比して「ヘクソカズラ」とか「オオイヌノフグリ」とか、
気の毒な物もありますが。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.5.19 9:22
ヘクソカズラ、此奴は本当に気の毒。
ママコノシリヌグイ、此奴はコワイ継母。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2021.5.19 7:15
こちらは梅雨入りが例年より20日も早くやって来まして、三日ほど降ったり止んだりが続いてます。
傘をさして杖を突いてまでは、行きたくはないのですが・・・
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.5.19 9:18
だいぶ早い梅雨りですね。
どうも雨だとついつい外歩きやめたくなります、その分、古本など読みにくいのを解読しますかな。コピーしてきた、さて、阿蘭陀風説書でも引っ張り出すかな。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!