メニュー
ゲストさん
ホテイランさんの投稿

毎年見るのが楽しみな着生ラン マメヅタラン

ホテイランさん
ホテイラン さんのブログ[カテゴリ:山野草
2021.6.1 7:12
   GWにレンタサイクルで訪れたときは
   蕾であったが?
  今回は例年通りの開花であった

      小さな小さな野生ラン


      葉は根茎の1節に1個つき
      無毛で葉柄はない

      根茎は枝分かれしながら匍匐して
      樹皮や岩に着生する
      初めて見た奥三河ではホソバシャクナゲ
      の樹皮と岩の両方に着生していた


      よく似たシダ植物のマメヅタは
      葉の密度が高く胞子嚢をつける

      ラン科植物の多くは唇弁を大きくして
      ポリネーター(送紛者)に見つけ易くする
      マメヅタランの唇弁は萼片の半分以下と小さい
      その代わり萼片を明るい淡黄色に
      することで花全体を目立たせている
      唇弁は淡紫色の斑紋があり可愛らしい

      二か所目の岩には

      赤い斑紋がない素芯の花が多くある


        観賞価値が特に高いわけでははないが
        ランというだけで採集される時節柄
        各地で減少している
        この谷では数か所で見られるが
        大きな岩に群生している2ヶ所のうち
        片方は初めに見たときと比べて
        1/3位になってしまった
        潅水量・湿度・通風・日照などの諸条件の
        変化も現象の大きな原因と思う

      ムヨウラン街道からクサナギオゴケが
      予想以上に早く終わってマメヅタランまで廻った
      その間で目についた他の花は
        ツルアリドオシ

        ササユリ
        蕾は一杯あったが開花は一輪

        タツナミソウ

        コアジサイ

        バイカツツジ
        花冠の上側内面に赤色の斑点がある
        雄しべは5本 うち上部の2本は短く
        下部の3本は長い
酔どれアンコウ彦左天天真実一路しょうく信々亭ハニーちゃんhacchanジャム白詰草 19人がいいねと言っています
コメント
柚月さん
柚月 さんのコメント
2021.6.1 7:55
ササユリは何年ぶりでしょうか♪
バイカツツジも可愛いし、葉の下に花が咲くのですね♪
1人がいいねと言っています
ホテイランさん
ホテイラン さんの返信コメント
2021.6.1 16:08
こんにちは~
 ここのササユリは昨年と同じくらいありました
 バイカツツジは東山にも2株ありますが
 1株は枯れて(多分)もう一株は今年は
 咲かないかも・・・
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!