メニュー
ゲストさん
ひと山さんの投稿

ヒレンジャク、キレンジャク

ひと山さん
ひと山 さんのブログ
2021.6.3 11:58
たった今、不意に思い出したのですが、20年以上も昔。
郷里の山陰に帰っていた時のこと。
電線にキレンジャクとヒレンジャクの大群が止まっていたんですよ。

カラフルな鳥なので、ほんとにキレイでした。
数百羽はいたように思います。
電線の下は避けて、しばし鑑賞しました。何しろ真っ黒なフンが
こっちも道路に大量に並んでいたので、いつ頭の上に落ちて来るやらと、、、、f^_^;)

この道路にはヤマモモの街路樹が植えられているので、この実を食べて
食休みをしていたんですかねぇ。メジロ押しならぬレンジャク押し状態。

渡りの途中だったのでしょうか。
後にも先にも、ただいちどの出会いでした。
僥倖とはこのことでしょう!‼︎
ぬる湯酔どれアンコウ天天柚月@スズジイ@しょうく飛翔ふぐのひれ酒コキリコnobuo 21人がいいねと言っています
コメント
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2021.6.3 21:08
それはいい経験でしたね。
コキリコ、一度見てみたいと願っているんですが、一度も見たことがないです。
1人がいいねと言っています
ひと山さん
ひと山 さんの返信コメント
2021.6.4 9:04
なんでもそうだと思いますが、偶然が左右しますね!
ホントは、コキリコさんのような方にこそ出会って欲しいです。

あの時の経験だとチョコマカしない野鳥なので、出会いさえすれば
そして良き腕さえあれば、いい写真が、、、、と言いつつ考えましたが、
長所が短所で、躍動的な写真さつえいは難しいかもf^_^;)

誰が撮っても皆同じ、、、かな。
0人がいいねと言っています
@スズジイ@さん
2021.6.3 16:15
数百羽とは迫力ありますね。
この2月に初めて見ましたが、数は20羽ほどの混合でした。
モチの実を獲りに来ていましたが、カメラマンの方が多かった
ようでした。これはキレンジャクです。
1人がいいねと言っています
ひと山さん
ひと山 さんの返信コメント
2021.6.4 8:51
オ、素晴らしい! 今年の2月ですか!
見られてホヤホヤじゃないですか!
私なんか、正確な年も思い出せない昔の思い出ですf^_^;)

写真、キレイに撮れていますね。
カメラマンが多かったということは、レンジャクさん達の滞在時間が
結構長かったということでしょうか。
私が見たときも、かなり長居していましたよ。
見るのに飽きて帰っちゃったくらいf^_^;)
少し経って見に来たら一羽も居ませんでした。
1人がいいねと言っています
柚月さん
柚月 さんのコメント
2021.6.3 14:38
ひと山さん♪ こんにちは(#^-゜#)v

キレンジャクもヒレンジャクも見たことがないので
大群でなくても1羽ずつでいいから見てみたい(^▽^笑)
1人がいいねと言っています
ひと山さん
ひと山 さんの返信コメント
2021.6.4 8:36
きっと柚月さんのお気にいると思いますよ!
とてもキレイな小鳥ですもの。

私が今まで見たとりの中では、カワセミに匹敵していると思います。

柚月さんが出会われたらキレイな写真を撮られること間違いなし(^_^)v
いつか出会われますように!
0人がいいねと言っています
ぬる湯さん
ぬる湯 さんのコメント
2021.6.3 12:52
ヤマモモの実
もうしばらくしたら熟れてくることでしょうね。

あの実はぎっしりできますから
大群のレンジャク君には
うれしいレストランだったんでしょうね^^
1人がいいねと言っています
ひと山さん
ひと山 さんの返信コメント
2021.6.4 8:27
ヤマモモは6月頃に実を結ぶ、ということなので、今頃の
季節だったのでしょうね。
別の日にヤマモモの実を食べてみましたが、ホコリっぽくて
不味かったですf^_^;)
まぁ、人に食べてもらおうと植えてあるわけじゃないですもんね( ◠‿◠ )

でもレンジャクさん達のレストランとしてはサイコー!!!
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!