メニュー
ゲストさん
ペトロくんさんの投稿

クロスワード本

ペトロくんさん
2021.6.8 11:56
今日は、調子に乗って書きまくりますといっても、今回で3回ですから悪しからず…
暇なとき、時間が有り余っているときにはボケ老人には困りものです。
そこで、
私の場合は、本を読む、テレビドラマ(録画)をみる、そしてクロースワードをすることになります。
知人(大変賢い女性の人)はナンプレが得意ですが、私はダメですね。
もっとも、慣れていないこともありますが、それだけではなさそうですね。

3年前大動脈弁膜狭窄症で大学病院で生活です。
彼女のお見舞い品は「ナンプレ」の本でしたが、その本を見ただけで頭が痛くなるほど拒絶反応です。
それから時間がたっていますから、昨日ダイソーで1冊の「ナンプレ」を挑戦しましたがやはりダメでしたね。
さて、
クロスワードの本はアマゾンで一度に3冊買います。無論送料タダのためです。
(ここにも、ケチを発揮です)
このクロスワードの本は100問で他は一切載っていませんので大変効率なんです。
私のクロースワードのやり方は、初めは「答え」を出すだけで、空白のところはそのままで終わりにします。

さて、100問終えると、完了となって捨てるところですが、再度今度は初めから、全部の空白を埋めていきます。
もちろん、解答書が参考になりますが、これをやると、
正解と思っていたところも、多くの間違いに気が付きます。
(残念ながらですよね)
この時はシャープの電子辞典も参考にすることがありますね。

そして、本当に残念なのは、古本が買えないからですね。
(一度、因みにブックオフで買いますが、やはりダメなものはダメでしたね、バカみたいですね)

…新刊を買うことは稀で、前回のブログに書いた<月と蛇と縄文人>をアマゾンから取り寄せたぐらいです。

しょうく 1人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!