メニュー
ゲストさん
Tv VjASk
桂馬さんの投稿

八甲田スキー

桂馬さん
桂馬 さんのブログ
2016.2.20 10:38
2月14~19日(実質4日間)八甲田でディープパウダーの滑りを満喫した。

 初日は強風でゴンドラの運転開始が1時間遅れ、10時過ぎにようやく運転開始。さらに午後2時ごろ強風で運転停止。結局ゴンドラに乗ったのは2回だけだったが、さすがに積雪日本一を記録した八甲田である、山頂からの深雪パウダーの滑りはこたえられない。雪質もさらさらの粉雪である。山頂直下は雪が風で飛ばされガリガリ斜面だが、樹林帯に入れば極上のパウダースノーである。
 二日目はゴンドラが通常通りの運転だったので、午前と午後、同伴のKさんがもうこれまでと言うまで滑り込んだ。ところが翌日、Kさんが足を痛めて滑りをギブアップ。やむなく一人で滑る。また、その日Kさんは終日温泉を楽しんでいたが、何度も温泉に入っているうちに体がかぶれ、全身に湿疹ができたため次の日早目に帰ることになった。私はその日Kさんを青森の病院まで送った。
 4日間ともたっぷりすべり込んで、5日目には酸ケ湯温泉の裏手から大岳にハイクアップを予定していたが、気温が上昇して雪質が湿り雪に変わり、予報では雨またはみぞれとなったので、帰宅を一日はやめて帰ることにした。
 最近スキー場には外国人(欧米系)スキーヤーが目立つが、ここ八甲田でもオーストラリア、米国、カナダなどからのスキーヤと出会った。米国人スキーヤーと言葉を交わしたところ、彼は2カ月の休暇旅行で日本に来ており、日本が好きで毎年スキーに来ているとのことだった。まず2週間京都観光、2週間八甲田、次に志賀高原、さらに妙高に行くとのことであった。うらやましい限りである。

山頂はガスの中、風も強い

外国人スキーヤーが多い


ゲレンデでの滑り

ロープウエイの前で友人のKさんと記念写真

Digibook
http://www.digibook.net/d/f5148377a00c9ccd3f4d8c30422cd02c/?viewerMode=fullWindow
動画(Youtube)
https://www.youtube.com/user/keima0321/feed
信々亭アカシア 2人がいいねと言っています
コメント
俊雪さん
俊雪 さんのコメント
2016.2.21 14:54
桂馬さん

動画見られました。今までと同じ方法で。

しかし上手い方はうらやましいですね。あの深い林の中をすいすいと新雪を蹴っての滑降、こたえられないでしょう。良く木にぶつからないですね、道にも迷はず、スキー技術がよほどしっかりしてないと出来ませんね。
有り難うございました。
0人がいいねと言っています
桂馬さん
桂馬 さんのコメント
2016.2.21 8:51
俊雪 さん, おはようございます。
今年はいずれのスキー場でも雪不足でしたが、さすがに八甲田は違いますね。ほとんどまっさらなさらさら雪の樹林帯を滑るときの幸福感はたまりませんね。友人のことは残念でしたが、彼も十分満足しておりました。
ところでデジブックについては、URLをマウスでなぞってコピーし、これをインターネットエクスプロアーのアドレス欄に貼り付けてエンターキーを押せばみることができます。動画も作成しましたので(少し長いですが)ご覧ください。デジブックと同じ要領で見ることができます。
https://www.youtube.com/user/keima0321/feed
0人がいいねと言っています
桂馬さん
桂馬 さんのコメント
2016.2.21 8:32
アカシア さん,
おはようございます。そうですか、津軽ご出身ですか。私はこの時期スキーを楽しむために毎年八甲田に行ってますが、津軽で生活することを考えると、大変さがよくわかります。今回黒石市や青森市周辺に行ったり、高速が事故で通行止めになったので下道(津軽街道)を走ったりして津軽の風景や人々と接触する機会がありました。皆さん気持ちのいい方ばかりで、楽しい思いをしました。今後ともよろしく。
0人がいいねと言っています
俊雪さん
俊雪 さんのコメント
2016.2.20 14:55
桂馬さん

旅には思わぬアクシデントが起こるものですね!
せっかくいい気持ちで滑っているのにーーと言いたいところですが、仲間の病気をほっとくわけにもいきませんよね。
温泉も入りすぎはいけませんね、今年私が行った「万座」温泉も1日三回が目安と書いてありました。

まー厳冬期に二日目がフルに滑れたのですから良しとするしかありませんね。
ホープさんに教わったデジブックの開き方で開けなくなりました。
0人がいいねと言っています
アカシアさん
アカシア さんのコメント
2016.2.20 11:20
おはようございます♪
そして
初めまして~♪

八甲田・・・の文字に引かれ寄らせていただきました^^

楽しく懐かしく読ませていただきました。
ありがとうございました。

津軽生まれの茨城県在住のアカシアでした^^
よろしくお願いいたします。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!