メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

山百合が満開でした

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2021.7.19 7:54
7月19日(月)
 今朝窓際温度計は、27℃湿度73%、はれ。朝から暑いです、まあ夏の土用の入りの日ですね、暑いのも郁子なるかな、これで、28日が土用の丑の日、ウナギの受難日。1年に4回ある土用の中でも、夏の土用が一番世の中に知らされている、まあ季節の変わり目とでも考えて置いたらよいのでしょうね。
 さて、昨日は横浜周辺も、梅雨明け後の矢鱈暑い日、日曜日の外出は不要不急とか云われそうな年寄りゆえ、なるべく土日は避けて外へ出なかったのですが、昨日朝からの猛暑、こんな日は駅周辺は人は出てるけど、舞岡の里あたり、土日でも、人が少ないかあまりいないだろうと、いつもの舞岡の里へ行くルートとは変えて、丘の上の方にできた団地の方へ行くバスで、舞岡の里の山側から、ユックリ、里山のくだりルートで、歩いてみることにして出かけてみた。
 バスは、近くの団地への人出ほぼ満員だが、まあ座って行けた、終点で下車、そこから舞岡の里の一番高いあたりまでちょっと歩き、其処からは山道、マスクも外してゆっくり里山の道を歩いた、暑い、汗だくだが、人とは出会わず、深呼吸しながらゆっくり、緩い下り道。

 田圃が見え始めること、きれいに晴れ渡り、しかし暑い、でも田をわたってくる風は心地よい。
 田圃にも人影はないし、時々吹く風が実に心地よい、山道下りは、足もやや弱り気味だから十分注意しながらの歩き。上りはきついが、下りは危険。

 畦道では、カラスくんがお出迎え、人はほとんど影も見えず、時々頬を撫でる風が気持ち良い、一人歩きだから、ゆっくりゆっくり楽しめました。

 実は、舞岡の里、里山に中の道を歩こうというのには、ひとつ狙いがあって、ちょうどヤマユリの季節、満開か少し遅かったかなと気になっていったのだが、どうやらただ今満開に近い。

 アチコチで、きれいに咲いている、ヤマユリの香りも、結構きついのだが、山の中の風がちょうどよい加減にしてくれる、途中で、人とも出会わず、しかし足元の小さな花たちは、どうやら盛りを過ぎている様子。
カラタチの気がたくさん植えられている一角、ひょっとすると青いカラタチの実でも会えるかなと立ち寄ってみたが、残念ながら見当たらず。

 瓜が窪という、昔田圃の水として使われていた小さな池の畔、瓜に河童<河童が取り組みをしているあたりで、少し遅かったが、ゆっくり持って行ったサンドイッチなど食べて、大休止。
 時々、枯れた落葉が頬を打ったりする中で、ユックリ休憩、林をすぎる風が心地よい、マスクなど外して、新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込む、先ほどこの売りが窪の入り口で、2人組に出会っただけ、余りの暑さにみな外へ出るのを敬遠してるのでしょうね。
 久しぶりに、里山の空気を吸い込んで、マイペースで歩いたので、大汗はかいたが、実に気持ちが良い、戸塚駅までは、舞岡から地下鉄、昔はこれくらい歩いていたものだが、暑いし、まあ良い具合、歩数は10000歩を少し超えていました、家へ帰りついて、早速風呂へ、シャワーを浴びて汗を流し、クーラーの効いた部屋で一息。
 大相撲の千穐楽の取り組み、いつもより30分くらいは早いから、後半戦も終わりに近いころ、ゆっくり眺め、白鵬の優勝を見届けたりして、ユックリビール。久しぶりの歩きで、とても気持ちよく眠れました。
信々亭コキリコ天天酔どれアンコウ☆さくら悠々シーホースーYホープnanamagari道北散歩 28人がいいねと言っています
コメント
ホープさん
ホープ さんのコメント
2021.7.19 16:10
しょうくさん こんにちは。

今日は全国的に大変な暑さになりましたね。
近くのスーパーに歩いて行きましたが、汗びっしょりでした。
熱中症にならないように、こまめに水分を摂っています。

舞岡の里はいい所のようですね。
待望のヤマユリがご覧になれて何よりでした。
それにしても、一本の茎にたくさんの花がついているのは初めて見ました。
アップされた写真には5個の花がついていますね。
花の重さで茎が垂れないのが不思議ですね。
珍しいものをありがとうございました。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.7.20 5:35
この山百合のあるあたりは、山百合だけでなくほかの植物なども、保護して人出を入れない区域なので、もっとたくさん花をつけたのも、探せばあります。
 季節ごとに、いろいろの山野草が見られます。
1人がいいねと言っています
柚月さん
柚月 さんのコメント
2021.7.19 15:00
しょうくさん♪ こんにちは♪

立派な山百合ですねぇ~♪
私も山百合大好きですから羨ましいです♪

河童が取り組みを。。。可愛らしいカッパですね。
その辺りにはカッパ伝説のようなものがあるのですね。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.7.20 5:33
この、舞岡の里、昔ながらの田圃や、古い茅葺農家を保存している一帯なのです、山も人や飼い犬の入るのを禁じていて、自然をそのまま残す努力をしています。
 河童の銅像があるのは、瓜が窪という、古い自然の用水池で、河童がすんでいたという言い伝えが残っているので、こんな銅像を作ってあります。
 外にも、狐窪には狐の石像などがあります。
0人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2021.7.19 11:21
しょうく さん
こんにちは 

近頃 熱中症患者が 出るようになって ようやく テレビでは 人のいないところでは マスクを外して   と言うようになりましたね
以前は 何が何でもマスクはつけなさいとうるさく言っていたのですがね 

ユリの花 此方ではもう少し後で咲き始めます 
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.7.19 14:14
マスクマスク、バスに乗るにしても、地下鉄の改札でも、外してると、ジロリとみられ慌ててポケットからマスク取り出したり、余計な気遣いで、結構疲れます。
其方、此れから百合が咲き始めですね。
近いうちに、キツリフネのある湿地へ出かけてみようと思っています。
0人がいいねと言っています
道北散歩さん
道北散歩 さんのコメント
2021.7.19 10:46
ヤマユリ綺麗ですね。こちらも鬼ユリが山野に自生しています。咲くのはお盆後ですが、今年は、早く咲きそうです。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.7.19 14:11
山百合、神奈川県の県の花なんです。
案外香が高くて、でも広い里山の中だと、快適な香りです。
鬼百合楽しみに待ってます。
1人がいいねと言っています
nanamagariさん
nanamagari さんのコメント
2021.7.19 10:26
おはようございます。
自生の山ユリが咲いている、 なんて素敵でしょう!
「鹿の子」と言うんだそうで、日本古来の原種百合だそうです。

我が家の庭にも咲かせてみましたが、3年足らずで消えてしまいました。
一昨年7月30日の写真

足を伸ばして自然のお花畑を満喫するって素敵な趣味ですネ!(^^)!
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.7.19 14:09
やはり自然の中にいると、心が休まります。
人に出会うのが何となく心休まらない昨今ついつい自然とマスク外して、語り合うといっても相手は風に揺れるだけですが、心休まります。
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2021.7.19 8:55
先週の土曜日、久しぶりに植物園に行ってきましたが、人影もまばら。
人のいないところではマスクを外して木陰を散策。
頂上のお花畑にある休憩所は涼しくて、思わずベンチの上で昼寝をしたいくらいでした。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2021.7.19 9:41
やっぱり暑くなったせいか、人出は減ってきてますね。
マスクを通さない空気、やっぱりうまいですね。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!