メニュー
ゲストさん
いのうえさんの投稿

麻薬の合法化

いのうえさん
いのうえ さんのブログ[カテゴリ:近未来の社会
2021.7.26 12:13
1990年代のポルトガルは
人口の1%がヘロイン依存症。
使用者はもっと多い。

対応策は、厳罰と取り締まりだが、悪化するばかり。
政府は、専門家を交えて真剣な討議の末。
2001年に合法化に踏み切った。

2001年から、薬物使用者や依存者に対して、
公的な迫害はなくなり、
教育や治療や支援の対象となった。

その結果、どうなったのだろう。
依存者は半減した。

薬物関連の政策予算は、
約90%が治療と予防に使われるようになった。

逆に、アメリカなどの国は、約90%が警備や処罰の費用。

現在、薬物使用者は、人口の約3.5%。
合法化前と大きな変化はない。
ヨーロッパの他の国と比べて、かなり低いという。

しかし、依存症など問題が大きい使用者は半減している。

合法化されて、売人が減ったことが大きな要因らしい。
売人の儲けが少なくなったからだ。

麻薬などの薬物への対応は、
合法化するのが、一番効果的なようだ。

下記は参考になるサイトです。

https://hodonews.com/kiji/201712231/
みね 1人がいいねと言っています
コメント
草刈り真っ青さん
2021.7.26 16:50
それで貴殿は合法化した方がトータルでは良いという御意見なんですか?
合法化したいと言うのは殆ど麻薬やりたい人の手前勝手な見解で、私は絶対反対です。
1人がいいねと言っています
みねさん
みね さんのコメント
2021.7.26 13:40
北風と太陽作戦ですね。(^^♪
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!